【ジブリ好きの聖地】三鷹の森ジブリ美術館の魅力をレポート♡

多くの名作を世に生み出してきたスタジオジブリ。今回はそんなジブリの魅力をギュッと詰め込んだ「三鷹の森ジブリ美術館」の魅力を余すことなくレポート!館内の見どころはもちろん、チケット購入方法から紙袋が特徴的なおみやげまで◎ジブリの世界観が随所にあふれる「三鷹の森ジブリ美術館」でジブリ作品の良さを再発見しませんか?
この記事の目次

まずはチケットを購入◎激戦チケットを勝ち取るには

※写真はイメージです。

「三鷹の森ジブリ美術館」のチケットは日時指定の予約制。
10時、12時、14時、16時と1日につき4回の枠が販売されています。各回とも入場開始時刻から30分以内に入らないと行けないのでご注意を!1度入れば閉館までいれるので時間を気にせず楽しみましょう♪

チケットはローソンに設置されている「Loppi(ロッピー)」端末で購入可能◎他にも会員登録をすればローチケでも購入できます。毎月10日の午前10時から翌1ヵ月分を販売!

チケットの購入日は慎重に…

aumo編集部

国内はもちろん、海外からも多くの人が訪れる「三鷹の森ジブリ美術館」。
チケット購入は激戦になることもしばしば…。
企画展開始月や土日などは完売が見込まれるので、10日の販売開始時間を狙うと希望日のチケットをゲットしやすくなりますよ!

転売防止のためチケットは譲渡ができず、受付で本人確認がされますので購入日は慎重に選択しましょう。

黄色のジブリバスが目印☆三鷹駅・吉祥寺駅から三鷹の森ジブリ美術館へアクセス

「三鷹駅」から「三鷹の森ジブリ美術館」へのアクセス方法

aumo編集部

三鷹まではJR中央線を使ってアクセス(新宿から快速で約20分)。

三鷹駅南口から美術館へはコミュニティバスの利用で5分ほど。
目を引く黄色のバスが目印です!
外装に描かれた絵もジブリ好きの方なら何の作品か分かるはず♪

三鷹駅から徒歩、吉祥寺駅からのアクセスも◎

aumo編集部

ジブリ美術館へは三鷹駅南口から徒歩約15分と歩いて行くことも出来ますよ。
南口のロータリーの先から伸びている「風の散歩道」と呼ばれる川沿いをまっすぐ歩き、突き当りの信号を右折してくださいね。

吉祥寺駅からもバス・徒歩でアクセス可能な距離◎
徒歩で行く場合は途中にある「井の頭自然文化園」も立ち寄りスポットとしておすすめ。

「三鷹の森ジブリ美術館」の見どころをご紹介♡

aumo編集部

美術館の中央ホールは地下1階から地上2階まで吹き抜け構造。
天井がガラスのドームになっているので天気のいい日は館内に光が差し込みとっても綺麗。

螺旋階段や空中廊下など「迷子になろうよ、いっしょに」をキャッチコピーにかかげる美術館なだけあり、順路はなく自由に館内を行き来できます◎その不思議な空間は歩いてるだけでワクワクしますよ♪

筆者のおすすめ展示は常設の「映画の生まれる場所(ところ)」。5つの小部屋で構成され、ジブリ作品が生まれる現場を体感出来るんです!机の上や壁のあちこちにあるジブリ作品のイラストや小さくなった鉛筆の数々がとってもリアル◎

※館内は一部の場所を除き写真撮影NGとなっています。

ランダムで配布される作品フィルムをGET

aumo編集部

ジブリ美術館を訪れたときの楽しみの1つがこのフィルム♪
入場時にランダムで配布されます。
かなりマニアックなものもあるので自分の好きな作品をゲット出来た時の嬉しさはすごいですよ(笑)

このフィルムはジブリのオリジナル短編アニメーションを見ることが出来る館内施設「土星座」のチケットの役割もあるのでなくさないようご注意を!

aumo編集部

部屋を暗くして後ろからライトを当てれば家でも簡単にフィルムを投影できますよ。ジブリマニアの方にはこの3コマだけでも「あのシーンだ!」と分かる方がいらっしゃるのでは?

見上げるデカさ!ロボット兵と写真を撮ろう

aumo編集部

「となりのトトロ」に登場するとってもリアルなネコバスを通り過ぎると外へと通じます。螺旋階段を上ったその先には「天空の城ラピュタ」に登場するロボット兵が!一緒に写真を撮るとわかるのですが、デカい。とにかくデカいです。質感も無機質で小さいこどもにはちょっと怖いかもしれません…。

トトロとの写真撮影もお忘れなく!

aumo編集部

「きっぷうりば」とかかれた偽受付をトトロがしてくれるスポット。
ほんものの受付はあちらと小さく書かれています(笑)
入り口と少し離れた位置にあるので意外と存在を知らずに帰ってしまう方が多いんだとか。

ランチは「カフェ麦わらぼうし」でジブリ作品に出てくるグルメを♪

aumo編集部

小腹が空いてきたら寄りたいのが美術館内に設けられた「カフェ麦わらぼうし」。
オレンジ色のポップな外壁が目印です。
ジブリ作品に登場する、通称"ジブリ飯”を食べれるジブリ好きにはたまらないカフェ♡

ちょっぴりレトロでどこか家庭的な料理にほっこり。
「カフェ麦わらぼうし」はテイクアウトが出来るお食事も◎
天気が良い日はテラスで一息つくのもいいですね。

カフェ麦わらぼうし (カフェムギワラボウシ)
詳細情報を見る
tabelog
hot-pepper-gourmet

個性的な紙袋に思い出を詰め込もう!ジブリでおみやげを買うなら♪

aumo編集部

ひげを生やしたおじさんのイラストが描かれた紙袋、都内で見かけたことがある人も多いのでは?この紙袋はジブリ美術館内の「マンマユート」でお買い物をするともらえます。

「マンマユート」では文房具などの小物、アクセサリー、洋服など多ジャンルのジブリキャラクターグッズをゲット出来ます。館内を一通り楽しんだらおみやげをじっくり選んで、思い出を形としても持って帰りましょう♪

ジブリの新たな魅力を再発見。気になる企画展をチェック

aumo編集部

「三鷹の森ジブリ美術館」では企画展の実施も◎
2017年5月27日から2018年11月まで開催予定の「食べるを描く。」ではジブリが描いてきた"食”のシーンをもとに映像を豊かに生き生きと見せる技の理解を深めれます。

ジブリキャラクターって本当に美味しそうにご飯を食べますよね。"食のシーン”を通じてジブリが伝えたいメッセージやジブリの魅力を再発見できる企画展、ぜひ足を運んでみてください♪

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術…
詳細情報を見る
jalan_kankou

「三鷹の森ジブリ美術館」でジブリの世界観に浸ろう♡

今回は「三鷹の森ジブリ美術館」の魅力をレポートしました。館内は撮影禁止ポイントが多いので見せられないところが多く残念ですが、ジブリの世界観に感動するはず!ジブリ好きはもちろん、あまり作品を知らない方でも楽しめるつくりになっています。不思議なジブリ空間に足を踏み入れてみて下さい♪

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83