釣った魚を持ち込めちゃう!?釣った魚を宿で郷土料理に!

釣った魚を「地域の郷土料理」で味わいたい。 そんな願いを叶えてくれる、素敵なお宿が淡路島にありました。 作っていただくのは奈良時代に産まれたという「宝楽焼(ほうらくやき)」。 シンプルですが豪快かつ絶品なお料理に、自分が釣った魚が変身して感動! 釣りを切り口に地域の文化を学ぶという贅沢な旅に、ぜひ出掛けてみませんか?
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

初心者さん歓迎!淡路の釣り船

釣りアンバサダー中川めぐみ
お邪魔したのは淡路島北部の港。
レンタル&レクチャーOKで、初心者さん歓迎の釣り船「三幸丸」さんです。

こちらの船はベンチが置いてあって、のんびり座りながら釣りができるのが特徴。
釣りアンバサダー中川めぐみ
船に乗るとすでにレンタル品が準備してあり、船長が丁寧に道具の使い方や釣り方を教えてくださいます。
釣りアンバサダー中川めぐみ
お客さんが揃ったら、さっそく出発!

こちらは朝日が昇る時間に集合するコースなので、早朝で眠いですが、美しい景色を見て目が覚めます。
釣りアンバサダー中川めぐみ
釣りスポットに着いたら、さっそくスタート!

今回はキビナゴというシラスのような小さな魚をエサに釣ります。

開始してしばらく。
周りの常連さんたちの「釣れたよ〜」という声を聞く中…
釣りアンバサダー中川めぐみ
私も大きなカサゴをGET!
ぷくぷくしていて美味しそう♪
釣りアンバサダー中川めぐみ
その後も常連さんたちを中心に、真鯛やマゴチなど高級魚が釣れていきます。

私はあまり釣れなかったのですが、船で仲良くなった地元の方たちからのお裾分けもあり…
釣りアンバサダー中川めぐみ
持ち帰るようの発泡スチロールに、いっぱいの魚を確保することができました♪
釣りアンバサダー中川めぐみ
大鳴門橋など、地域の景色も海上から見られて大満足!

ですが、更なる地域の魅力を味わうために船を降りたら移動です。
三幸丸
兵庫県淡路市育波

釣った魚を持って、美人湯が有名な温泉宿へ

釣りアンバサダー中川めぐみ
お邪魔したのは港から車で40分ほどの、うずしお温泉という「美人湯」で有名な温泉街にある宿「松竹館」さん。
釣りアンバサダー中川めぐみ
宿の入り口には水槽が。

実はこちら、「淡路島一の鯛獲り名人」と名高い漁師さんが営むお宿。
だから、一年中、真鯛をはじめとした新鮮な魚介をお腹いっぱい食べられるそう。

これは釣ったお魚も美味しく料理していただけそうです♪
釣りアンバサダー中川めぐみ
ですが、まずは「美人湯」が有名とのことで、そちらを堪能。
釣りアンバサダー中川めぐみ
見た目は普通のお風呂…。

ですが、お湯に触れた瞬間、その肌触りに驚きです!

まるで美容液に中に飛び込んだかのようなトロットロ感♡
身体の隅々までお湯がまとわりつくのがわかります。

入った瞬間も感動でしたが、その後数日間も肌のツルツル感が持続しているような気がしました♪
この温泉に入るためだけに、淡路島に行く価値があると思いました。

自分で釣った魚の郷土料理「宝楽焼」を堪能!

釣りアンバサダー中川めぐみ
美人湯を堪能し、お部屋で少しのんびりすると、いよいよお待ちかねの夕食です!

まずは松竹館さんが通常出されているメニュー。

お刺身の盛り合わせに、真鯛のしゃぶしゃぶ。
これがどれも絶品!!

驚くほど新鮮で、濃厚で、思わず悶えてしまいました。
釣りをしない方も、ぜひお邪魔することをオススメします!
釣りアンバサダー中川めぐみ
そして待ち焦がれた郷土料理「宝楽焼」が登場!

大きな鯛の頭を中心に、釣ったカサゴやマゴチがどーんと配置されています。
釣りアンバサダー中川めぐみ
こちらは奈良時代、宮人が淡路島を訪れた際に地元の海女が歓迎の意を込め、海の幸を焼き石にのせて振る舞ったのがはじまりだそう。

今でも淡路島のおもてなし料理として出されるそうです。

陶器でできた平たいお鍋に昆布を敷き、そこに魚介をのせて蒸し焼きにするのが一般的とのことです。
釣りアンバサダー中川めぐみ
この「宝楽焼」、すごくシンプルなお料理なのですが、驚くくらいに潮の香りが凝縮されていました。

生臭いのではなく、むしろ爽やか。
その香りが魚本来の旨味を引き立たせて、食べると口の中いっぱいが「海!」といった感じ。

海水を使っている?と思いましたが、お酒しか使っていないそう。
淡路島の海流に揉まれた魚たちは、味が濃厚なのかもしれません。

それにしても自分の釣った魚が立派な郷土料理になって、味わえることに感動!
思い入れも沸いて、ただおもてなしで出されるよりも深く記憶に刻まれた気がします。
松竹館
兵庫県南あわじ市阿那賀1392-1
お得な冬旅セール開催中!
jalan_hotelで予約
他のサイトで見る

自分が釣った魚を通して「地域を味わう」という楽しみ

いかがでしたか?

自分が釣った魚は普通に食べても美味しいですが、こうして地域の文化・魅力を感じる切り口にしてみるのもオススメです。

一方的にサービスを受けるのではなく、自分がプレイヤーになることで、より深くその成り立ちを学ぼうというモチベーションも沸いてきます。

ぜひ地域を味わうキッカケとして、「釣り」を楽しんでみてください♪

ちなみに料金の目安は下記になります。

【釣り船:三幸丸】
約¥13,000(税込)
※中学生以下は割引あり。
※乗船、竿などレンタル、仕掛け、エサ、持ち帰り用の発泡クーラーボックスなど含む
※季節やプランによって変更される可能性があるので、詳細は船にご確認下さい。

【宿 松竹館】
約¥10,000(税込)〜
※朝夕2食付き
※料金は店都合で変更する可能性があるので、予約時に確認してください。
※飲み物代は含まれていません。
※釣った魚を捌いてほしい際は、予約時に相談してください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年11月29日

  1. 1【11月29日まで】ユニクロ感謝祭第2弾が開催中!秋冬…
    hmkw-07-rinn
  2. 2【ミスド福袋】2022年の最新情報!ドーナツ引換券とコ…
    kabutan
  3. 311月29日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4【2022】福袋のおすすめ15選!毎年人気の食品やコス…
    yk0220
  5. 5【2021最新】外苑前の銀杏並木のアクセスなど紅葉情報…