【最新版】駒込の観光スポット6選!自然と歴史を感じながら散策♪

「駒込」といえば、学生やファミリー層が多い閑静な街ですが、自然と歴史を感じられる観光地がたくさんあります。有名な「六義園」を始め、暇つぶしにピッタリな名所も◎今回は、定番スポットにおすすめグルメなどの魅力を紹介し、駒込の観光案内をしていきます☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 駒込の定番観光スポットで自然や歴史を感じよう♪「六義園」

初めにご紹介するのは、駒込の自然と歴史を感じられる観光名所「六義園(りくぎえん)」。
駒込駅から徒歩7分ほど、駒込観光の定番とも言えるスポットです!

かつて「六義園」は、江戸を代表する庭園として数えられていたのだとか。(※"文京区 六義園 公式HP"参照)
園内は、池を中心に周回しながら散策する形式となっていて、のどかな自然と歴史の名残に触れることができるんです♡
築山(つきやま)と呼ばれる小高い丘がいくつかあるので、そこから園内の景色を眺めるのがおすすめ♪

駒込の名物スポット「六義園」で四季を感じよう!

「六義園」では、四季折々の風景を楽しめるのもポイント◎
春の桜や夏の新緑、秋の紅葉など、1年を通じて風情豊かな景色を味わうことができます♪

特に、期間限定で開催される、桜・紅葉のライトアップは毎年多くの観光客が訪れる人気のイベント!「六義園」の持つ趣深さが、より幻想的な空間を引き立て、見応え抜群です。

駒込観光には外せない定番の観光スポットですので、是非チェックしてみてください!
六義園

2. 駒込のおしゃれな洋館を観光!庭園が綺麗な「西洋旧古河庭園」

続いてご紹介するのは、駒込の人気観光スポット「旧古河庭園(きゅうふるかわていえん)」。
小高い丘におしゃれな洋館が建ち、斜面には洋風庭園、低地には日本庭園が広がります。フォトジェニックな外観が特徴的なんです♡

「旧古河庭園」は、かつて日本の外交官として活躍した「陸奥宗光(むつむねみつ)」の邸宅だったとか。
当時の建物は現存していませんが、現在の洋館・洋風庭園は、かの有名な「鹿鳴館(ろくめいかん)」を設計した"ジョサイア・コンドル"によって設計されたそうです◎(※"旧古河庭園 公式HP"参照)

おしゃれな外観♪夜はライトアップも!

大正初期の造りでありながら、今もなお、多くの人々を魅了する「旧古河庭園」。
駒込のバラの名所としても有名であり、毎年5月に開催される「バラフェスタ」では、洋館と庭園のライトアップも行われています♪
また、洋館建物内の見学には、"往復はがき"による事前予約が必要となりますので、あらかじめご確認ください◎
旧古河庭園売店

3. 駒込で大人気の桜の名所を観光しよう◎「染井霊園」

続いてご紹介するのは、駒込を代表する桜の名所「染井霊園(そめいれいえん)」。
多くの著名人が眠る都立霊園であり、園内のソメイヨシノが有名な観光スポットです。

ソメイヨシノの"ソメイ"とは、かつてのこの地域一帯(染井)を指しているんだとか。(※"染井霊園 公式HP"参照)
ソメイヨシノの所縁の地とも言える観光名所ですね◎
遊歩道の一部が桜並木となっているので、落ち着いた雰囲気の中でゆったり散策しながら桜観賞に浸りましょう♪
染井霊園

4. 駒込でゆったり落ち着いた観光ができる資料館◎「東洋文庫」

続いてご紹介するのは、「六義園(りくぎえん)」の向かいにある「東洋文庫」。
駒込駅から徒歩8分ほどのところにあります◎
特に「東洋文庫ミュージアム」はおすすめで、撮影ができるというおしゃれな資料館なんです♪

本をこよなく愛する方はもちろん、そうでなくてもおしゃれで上品な雰囲気なのでついつい長居したくなってしまうはず。

「Orient Cafe(オリエント・カフェ)」が併設!気軽に立ち寄っちゃおう!

「Orient Cafe(オリエント・カフェ)」は小岩井農場プロデュースのおしゃれな雰囲気のカフェです。ランチやカフェ、ディナーまで存分に楽しめちゃう☆

おすすめメニューの「トロトロたまごのオムライス」には、スープ、サラダ、ドリンクがついています。メニューのネーミングは、どれもミュージアムの余韻を楽しめますよ!また、お庭が見えるロケーションも素敵♡
東洋文庫

5. 駒込の穴場観光地!歴史を感じられる「駒込富士神社」

続いてご紹介するのは、六義園の近くにある「駒込富士神社」。
駒込駅から徒歩で13分ほどの、歴史ある神社なんです。参道には御神木含めかなりの巨木がそびえ立っていて、まっすぐ奥まで進むと数々の講碑や賽銭(さいせん)箱、その先に山頂へ向かう石段があり、風情を感じられます♪

また、季節ごとに桜や紅葉など、自然を堪能しながら参拝できるのでおすすめです☆
駒込富士神社

6. 駒込でお買い物♪観光のついでに立ち寄りたい「霜降銀座商店街」

続いてご紹介するのは、駒込の下町情緒漂う「霜降銀座商店街(しもふりぎんざしょうてんがい)」。
駒込駅から歩いて5分ほど、古き良き日本の商店街が今もなお、活気良く残っているんです◎

全長約250m続く商店街を歩いていると、気分はまるで一昔前へタイムスリップ♪
細い路地の両側には、懐かしさを感じる様々なお店が並んでいて、バラ売りや量り売りをする昔ながらのお店も多数あります。
駒込の方々の暮らしを支える商店街であり、下町の温かさを感じられて◎

周辺には「六義園」や「旧古河庭園」といった、おすすめの観光スポットがあるので、駒込観光のプランに是非とも組み込みましょう!
霜降銀座商店街

駒込を観光して魅力を存分に体感しよう♪

いかがでしたか?
今回は、実は穴場な観光地「駒込」のおすすめスポットをご紹介しました。

自然や歴史を感じるスポットから、下町情緒溢れる商店街まで「駒込」には、魅力たっぷりの観光スポットがたくさんあります!
今度の休みは「駒込」散策に挑戦してみてはいかがでしょうか?
あわせて読む
駒込の良さを再発見!まったりデートをして、日本文化に触れよう♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【2021】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  3. 3【4月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
    kabutan
  4. 4【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  5. 5【4月13日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama