錦糸町の喫茶店「トミィ」名物!ふかふかホットケーキを味わおう♪

錦糸町は昔ながらの情緒漂う街。そんな錦糸町で、長年愛されている純喫茶「トミィ」をご存知ですか?分厚くふっかふかのホットケーキが有名なお店なんです♡今回は、筆者が実際に「トミィ」に行って、どこか懐かしい名物ホットケーキをレポートしてきました!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

【錦糸町×ホットケーキ】錦糸町にある昔ながらの喫茶店「トミィ」

aiko1019
錦糸町にある今話題のお店、喫茶店「トミィ」。JR錦糸町駅から徒歩約5分の場所にあり、長年、住吉&錦糸町住民から愛され続けるレトロ喫茶です♪

外観はまさに、懐かしさ溢れる老舗喫茶という感じ。店の前に「ホットケーキの店」と立て札があるのも可愛いですよね♡

お店の前にはホットケーキのメニューが!

aiko1019
お店の外には、喫茶店の定番フード「ナポリタン」、ではなく「ホットケーキ」の写真メニューが!

錦糸町「トミィ」のホットケーキに対する自信と人気が伺えます。ホットケーキと一言にいっても様々なバラエティがある模様!アレンジされたホットケーキがいただけるなんて、何だかわくわくしますね♡

また、入店前にどんなホットケーキがあるのか知りたい方にも嬉しい♪筆者はよく、注文前に何を頼むか迷ってしまいがちなので、入店する前に心を決められるのは助かります(笑)

【錦糸町×ホットケーキ】錦糸町の喫茶店「トミィ」は、懐かしさを感じる居心地の良い店内

aiko1019
いざ、「トミィ」に入店!

内装もレトロ感があり、まるで昭和にタイムスリップしたよう…!アンティーク小物も可愛く、店自体もとてもフォトジェニックです♡

また、キッチンには長年錦糸町「トミィ」をきり盛りするマスターが♪スタッフの方も一緒にテキパキと働いていらっしゃいます。そんな様子を見ていると、自然と気持ちがほっこりするのはなぜでしょう…?

甘いものが苦手な人でも安心なホットケーキメニューも♡

aiko1019
キッチン横の黒ボードに「トミィ」のメニューが書いてありました♪「ホットケーキ」は人気の看板メニューのためか、1番上に。

その下はその「ホットケーキ」を使用したアレンジメニューです!「ツナバーグ」や「チーズバーグ」とは、ホットケーキをハンバーガーのバンズのようにして食べるもの。ホットケーキを使ったしょっぱい系メニューが豊富なので、甘いものが苦手な人も楽しめそうです。
aiko1019
外で見れるフードメニューと似た写真が店内にも掲載されていました♪写真の色合いや掲示の仕方もなんだかレトロ♡メニューなのにフォトジェニックスポットになれそうな勢いです。

店内で、近くで写真見るとそのボリューム感がわかります!「チーズバーグ」はお肉が入っているのも関わらずなんと破格の¥450(税込)(※2017年7月時点)!

フードメニューが¥300台からあるのが凄い…。これこそ特筆すべき錦糸町クオリティーでしょう!

【錦糸町×ホットケーキ】錦糸町の喫茶店ならではの、美味しい淹れたてコーヒーも♡

aiko1019
筆者は、 ¥420(税込)の「ホットケーキ」に¥480(税込)の「カフェオーレ」(※2017年7月時点)をつけました!

「カフェオーレ」は、ご主人が注文を受けてから丁寧にドリップしたコーヒーから作っていただけます。
そのため、少しだけお時間がかかりますが、ゆったり気長に待ちましょう。

錦糸町のビジネスマンにも長年愛されて来たコーヒーは、格別◎
「カフェオーレ」は、ふわっと香るコーヒーの良い香りと、ミルクの濃厚さがたまらない1杯。

早く「ホットケーキ」と一緒にいただきたいっ!

店内にホットケーキが焼ける香ばしい香りが…♡完成までもう少し!

aiko1019
コーヒーと同様に「ホットケーキ」も、注文を受けてからご主人が1枚1枚、丁寧に焼き上げてくれます!
鉄板の上から聞こえるジュージューとしたホットケーキの焼ける音、店内に広がる香ばしい香りは食欲を刺激すること間違いなし♡

想像するだけでお腹が減りますよね!ぐう…。
あともう少し待ちましょうね♪

丹念に焼き上げられるホットケーキを待つ時間は、案外ゆったりとした気持ちになり、とても優雅なもの♡

【錦糸町×ホットケーキ】錦糸町の喫茶店「トミィ」の名物!ふっかふかのホットケーキ♡

aiko1019
ついに!待ちに待った出来立てほかほかの錦糸町「トミィ」の「ホットケーキ」が♡
フォークでつつくだけで、そのふんわか感がわかります。何よりとてもいい香ばしい香り…。

また、写真から見てもわかるように、錦糸町「トミィ」のホットケーキは見た目が大きい!1枚が手の平サイズ以上あります(笑)それがどんと2枚重ね!インパクトがすごくて、なんともフォトジェニックです♪

バターやシロップとも相性抜群◎病みつきになるおいしさ!

aiko1019
aiko1019
付属のバターを乗せ、メープルシロップをかければ、温かいホットケーキの上にとろ〜りと溶けていきます♡

パクリといただきましたが、バターの濃厚なコク、シロップの上品な甘さ、鼻から抜ける小麦の香りが一気に来ます!口の中にじゅわりっと広がる美味しさ。焼き面がサクッと中ふんわりのホットケーキは、懐かしさも相まって、思わず目を閉じて味わいたくなる味でした…。

錦糸町の老舗の味!ふかふかホットケーキを堪能♪

aiko1019

※写真は2015年7月のものです。

はじめは大きくて食べきれるか心配でしたが、素朴でやみつきになる美味しさに食べる手が止まらず、気づいた頃には無くなっていました(笑)

これが、錦糸町の老舗の味かあ…。なんだか少しだけ、本当の錦糸町に触れることができたような気分に♪

【錦糸町×ホットケーキ】ホットケーキだけじゃない!美味しい自家製アイスクリームのサービスも嬉しい♪

aiko1019
また、ドリンクとホットケーキメニューを注文した方にはご主人から自家製の「アイスクリーム」のサービスが!(※2017年7月時点)

濃厚なミルク感がありながら、さっぱりとした口当たりなのが嬉しいですね♪トッピングとして、ホットケーキの上に乗せて食べてもとても美味しい!

ゆっくりとホットケーキを食べていてアイスクリームが溶けちゃった!という方も心配ご無用♡
そんな時の筆者のおすすめの食べ方は、ホットケーキの一口を溶けたアイスクリームにディップしていただくもの♪ほかほかのホットケーキにとろ〜りと絡まるアイスクリームも絶品です!

筆者が「トミィ」に訪れたのは2017年7月。確実とは言えませんが、長年やっていらっしゃるこのサービスを目指して、「トミィ」に訪れてもいいかもしれませんね♪

1つ1つ手作りだからこその温かみを感じてみては?

aiko1019
さらにおまけとして。友達の頼んだ錦糸町「トミィ」の「ホットケーキ」は色も形もまったく違うものでした!
1枚1枚焼き上げるからこそ、それぞれの「ホットケーキ」は個性を持っているんです。

ご主人の手作り愛の証ですね♡

錦糸町「トミィ」の「ホットケーキ」が、ここ錦糸町という街で長年愛され続ける理由がわかった気がしました♪

錦糸町の喫茶店「トミィ」でほっかほかのホットケーキを頬ばろう

いかがでしたか?今回は、錦糸町で長年愛され続ける喫茶店「トミィ」の人気商品、「ホットケーキ」をご紹介しました♪

都内には様々なパンケーキのお店ができましたが、昔から家庭的なおやつとされてきたホットケーキは、やっぱり懐かしくてホッとする味♡

ぜひ、錦糸町にお越しの際は、お友達や恋人と一緒に、「トミィ」のホットケーキを頬張ってみてください♪
トミィ
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
gnaviで見る
他のサイトで見る
あわせて読む
【錦糸町観光見どころ紹介】定番から穴場までおすすめスポット13選
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ミスド福袋2021の中身を徹底予想!発売日や予約はいつ…
    kabutan
  2. 2【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【11月27日最新版】出前館のお得なクーポンキャンペー…
    chanyama
  4. 4【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama