秋といえば☆都心近くの成田山新勝寺で紅葉♪

11月に入り肌寒くなってきましたが、首都圏では紅葉が見頃な時期ですね♪そこで、都心からのアクセスが良い成田空港の程近く、成田山新勝寺で紅葉を楽しんではどうでしょうか?今回は、成田山新勝寺をご紹介していきます☆

成田山新勝寺とは?

成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)とは、成田駅から徒歩10分の千葉県成田市にあるお寺で、その起源は朱雀(すざく)天皇が平将門の乱を平定すべく、お坊さんに下総国(しもうさのくに)で祈願の命令を下したことから始まり、西暦940年開山と長い歴史があります。

成田山新勝寺が現代に至るまで人気になった要因として、跡継ぎに恵まれなかった初代市川團十郎が成田山で祈願したところ、長男を授かったため屋号を「成田屋」とし、「成田山分身不動」という歌舞伎を演じたことにあります。現在でも市川海老蔵さんが参詣するなど、話題に尽きないお寺なんです☆

【成田山新勝寺】
住所 : 千葉県成田市成田1
電話番号 : 0476-22-2111

成田山新勝寺の境内

紅葉を楽しめる成田山新勝寺の広大な敷地には様々な建物がありますが、その中から「これぞ!」というものを4つご紹介していきます♪

総門

まずご紹介するのは成田山新勝寺 総門☆成田山を訪れてまず目にするのがこちらの門!総欅(けやき)造りでその高さ15m、楼上に8体の生まれ歳守り本尊が奉安されていて訪れる人々を暖かく迎えてくれます♪欅が利用されているのは成田山が紅葉の名所である由縁でしょうか?

仁王門

次にご紹介するのが成田山新勝寺 仁王門(におうもん)♪こちらの門は大本堂めがけて総門からまっすぐ進み、階段を登ったところに、まさに仁王立ちのごとく立っている門です☆
現存の門は1831年に再建されたもので国の重要文化財(公式HPより引用)となっています!秋には紅葉する風景と共に仁王門を望みましょう♪

大本堂

仁王門をまっすぐ進むと現れるのが成田山新勝寺の中心である大本堂!威風堂々たるその堂は見るものを虜にしますね♪
本尊不動明王が安置されており、ここで節分会(せつぶんえ)などの行事が行われるのをニュースで見たことがある人も多いのではないでしょうか?ここでも季節の行事を通して、秋の訪れをほんのり感じることができます♪

平和大塔

最後にご紹介するのは、成田山新勝寺 平和大塔(平和の大塔)☆境内の最も奥にそびえる平和大塔の高さは、なんと58m!見た目とは裏腹に、鉄筋コンクリート造で1984年建立と比較的新しい建物♪見た目は二重塔ですが、5階建てとなっており、その内部が気になる♪
こちらの塔、秋には紅葉の色と相まって写真の通り美しいコントラストを映してくれます☆インスタ映え間違いなし!

成田山公園 紅葉まつり

成田山公園では、例年11月に成田市観光協会の主催で紅葉まつりを開催されており、今年(2017年)でなんと18回目を迎えます。こちら成田山公園では日本の美しい四季折々が映され、とりわけ紅葉は格別の雰囲気を醸し出します。

毎年11月中頃から終盤にかけて開催されていて、今年は11月11日から11月26日までとなっております。そして、この紅葉まつりの期間中には土曜日や日曜日など休日を中心に「お茶会」「演奏会」「企画展示」といったイベントが催されます!
「お茶会」は定員に達し次第、受付終了ですが参加費無料で自由参加できます☆「演奏会」は、晴れの場合「成田山公園 竜智の池 浮御堂」での箏(そう)、二胡(にこ)などの楽器による演奏の様子を紅葉しながら楽しめます♪

【成田山新勝寺 成田山公園】
住所 : 千葉県成田市成田1
電話番号 : 0476-22-2102

成田山公園

成田山新勝寺の奥へ進むと境内には16万5000平方メートル、東京ドームおよそ3.5個分もの広さを誇る成田山公園が!その広さといい美しさといい、成田山新勝寺を訪れた方も寄らないわけにはいかないですよね♪

成田山公園では紅葉が楽しめるほか、なんと美術館まであります!こちらの「成田山書道美術館」では江戸時代から現代までの書作品が収蔵されており、私たちが忘れつつある「書」について再認識できます♪
9時から16時まで開館しており、入館料も大人500円、高校生と大学生で300円、小学生と中学生は無料で入館でき、ファミリーにもおすすめしたい美術館です!紅葉を楽しんだらぜひお立ち寄りを☆

紅葉は成田山新勝寺へ☆

いかがでしょうか?魅力の多い成田山新勝寺ですが、紅葉の季節はさらに魅力的ですね♪初詣に成田山新勝寺を訪れるという方も多いと思いますが、秋のお出かけには都心からアクセスの良い、成田山新勝寺の紅葉を楽しみましょう☆

人気記事ランキング

  1. 1【福井県といえば!】あなたのお気に入りの場所が見つかる33選!maiku125
  2. 2インスタ女子必見!【京都】フォトジェニックな女子旅ガイドブック♪k_1230
  3. 3【新情報】デジタルアートを体感する『チームラボボーダレス』開業!ayumi.n
  4. 4【雨でも】梅雨の時期の京都観光にオススメしたい観光スポット6選maiku125
  5. 5【北鎌倉から巡る♡】定番と穴場を抑えた鎌倉の観光コースモデル!co.ki0817