人気に火が付く前に!知って得する丸の内のホテルラウンジ♪

私たちは商談、デート、食事などの目的に合わせて場所を選んでますよね。カフェ、レストラン、居酒屋などの主要な候補の中にこれからランクインしてくること間違いなしなのが、「ホテルのラウンジ」♪実はほとんどの目的はここで達成されます。高級感あり、落ち着いた雰囲気あり、食事あり、となんでも揃っている場所は少しずつ人気が出てきています!そこで今回は丸の内のホテルラウンジを詳しく紹介します。丸の内で困ったらココ!
この記事の目次

東京ステーションホテル ロビーラウンジ

まず、東京駅の程近くにある「東京ステーションホテル」のラウンジを紹介します。東京の玄関として100年以上、国内外のお客さんをおもてなししてきたホテルで、建物は国の重要文化財に指定されています(公式HPより抜粋)。

ラウンジはヨーロピアン♪
大きな窓、高い天井はラウンジを上質で落ち着く空間に仕上げます。飲み物は紅茶がおすすめ◎季節に応じて最も美味しい紅茶を厳選しているため、他では飲めない紅茶をいただくことができます。
日本の発展を見守ってきたホテルのラウンジは1度は行っておきたいですね!

【東京ステーションホテル ロビーラウンジ】
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京ステーションホテル1F
電話番号:03-5220-1260

シャングリ・ラ ホテル東京 ザ・ロビーラウンジ

ラグジュアリー感でいっぱいの「ホテル シャングリ・ラ」のラウンジの紹介です。まさに「ユートピア」という意味を持つホテル名のようなラウンジを楽しめます。

ホテルは丸の内の中心に、ラウンジはその28階にあり、丸の内の絶景を堪能できます。ラウンジはお料理が面白い♪
マレーシアをはじめとしたアジアンテイストなお料理を自慢としており、レストランにもひけをとらないんだとか!もちろん他の地域を含む、インターナショナルなお料理を提供しており、ドリンクだけではなくぜひお料理まで手を伸ばしてほしいところ◎
絶景と絶品料理の組み合わせは最強です(笑)

【シャングリ・ラ ホテル東京 ザ・ロビーラウンジ】
住所:東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館シャングリ・ラ ホテル東京 28F
電話番号:03-6739-7888

アマン東京 ザ・ラウンジbyアマン

全世界で高い評価を受ける「アマン」ブランドが丸の内に日本旗艦店として上陸!「和」のテイストを随所に感じるホテルはホッと一息できる素敵な場所♪

ラウンジには黒を基調としたシックな雰囲気が漂っており、33階の好立地ならではの景色が眼下には広がっています。ゆっくりするなら「ブラックアフタヌーンティー」を注文♡
食べてしまうのがもったいないほど可愛いスウィーツがこれまでもかというくらい運ばれてきます。写真を撮る手が止まりません!飲み物は飲み放題のため、1日だっていられちゃいます。女子会などにももってこいですよ!

【アマン東京 ザ・ラウンジbyアマン】
住所:東京都千代田区大手町1-5-6大手町タワー33F
電話番号:03-5224-3339

パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ

「最上質の日本」をコンセプトにした「パレスホテル」。品格と落ち着きへのコミットこそ「最上質」と考えているホテルはラウンジにもその心が存分に表れています。

他ではお目にかかれない暖炉と本棚のあるラウンジは肩肘張らずにリラックスするのに最適♪
更に有名老舗和菓子屋の協力を経て生み出したお茶菓子がお客さんの嬉しい悲鳴を誘います。重箱に入ったお茶菓子はどれも細部まで作りこまれていて、食べるのがもったいないほど!
日常と非日常を一度に楽しめるラウンジならココ!

【パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ】
住所:東京都千代田区丸の内1-1-1パレスホテル東京1F
電話番号:03-3211-5309

流行の最先端!丸の内のホテルラウンジ

「ノマドワーカー」、「女子会」などビジネス、プライベート関わらず、新しい動きが出てきています。そんな中、大事なのは「どこで?」するのか!あらゆるシーンに対応できて、かつエレガントな雰囲気を味わうことができるホテルのラウンジはこれから要チェックのスポットです。乗り遅れないためにも、ラウンジが集まる丸の内へ行ってみて下さい!

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【生涯で一度は訪れたい絶景】まるでおとぎの国への入り口…
    aumo編集部