新宿で行われるフェス「東京パクチーPARTY」が気になる!

かつて、エスニック料理などにおける“薬味”としての存在だったパクチー。それが近年では、パクチーサラダを始め、パスタやチャーハン等、食事の “主役”に転じ、脚光を浴びる存在に!熱狂的なファンも急増し、今では “パクチスト”と呼ぶ造語も生まれるほど。そんな、多くのファンに支持されている「パクチー」に特化したグルメイベントが、9月20日(水)~9 月 24日(日)新宿歌舞伎町(大久保公園)にて開催されます! パクチスト待望のフェス『東京パクチーPARTY』についてご紹介していきます☆
この記事の目次

新宿の「東京パクチーPARTY」の前に、パクチーって?

※写真はイメージです。

最近脚光を浴びるようになったパクチーですが、知らない方もいらっしゃるのでは?
そんなあなたにパクチーのついて、少しご説明いたします!
パクチーはセリ科の一年草で、ピネン、デカナール、ノナナール、リナロールなどに由来する独特の風味があることから、人によって好き嫌いが大きく分かれますが、これにハマってしまう人が続出中!
筆者も実は、そんなパクチーの虜だったりします♡
さらに、デトックス・アンチエイジング・消化促進・免疫増強・眼精疲労・美肌等、様々な効果も持っていると言われていて、幅広い料理に使われる万能食材なんです!

パクチーのどんな料理が食べられるの?

今回のフェス『東京パクチーPARTY』には、パクチー専門店や世界各国のパクチー料理の名店10店舗が大集結します!
せっかくパクチーのフェスなんだから、心行くまでパクチーを堪能したい!でもどんな料理が食べられるかって重要ですよね?
そこで!10店舗が提供する料理を一気にご紹介します!

1. 新宿『東京パクチーPARTY』Garlic restaurant はじめの一っぽ(にんにく料理専門店)

エスニックバッファローチキン パクチー添え 800円

パクチーガーリックトースト 1,000円

釜揚げシラスのパクチージェノベーゼ  1,200円

飯田橋にお店を構える、にんにく専門店の「Garlic restaurant はじめの一っぽ」。
Garlic restaurant はじめの一っぽのメニューは「エスニックバッファローチキン パクチー添え」「パクチーガーリックトースト」「釜揚げシラスのパクチージェノベーゼ」。なんとこの3つの料理は、すべてイベントオリジナル料理!
料理に使用されている、旨みの強い青森県産にんにくとパクチーの相性は抜群です♪にんにく専門店ならではの味が楽しめること間違いなし!
生だけではない、パクチーの新たな魅力を味わいたい方は、ぜひ食してほしい3品です!

2. 新宿『東京パクチーPARTY』ソウルフードバンコク(タイ料理)

パクチー天ぷら 800円

パクチーラーメン 800円 (パクマシ)1,000円

宮古島にパクチー農園をもつ「ソウルフードバンコク」。そんなソウルフードバンコクの料理は「1000%パクチーサラダ」「パクチー天ぷら」「パクチーラーメン」の3品。
さすがタイ料理専門店と言わんばかりのメニューです☆「1000%パクチーサラダ」と「パクチーラーメン」はプラス料金でパクマシ(パクチーを増やすこと)ができるんです!
パクチー大好きパクチストさんは、ぜひチェックしてみて♡

3. 新宿『東京パクチーPARTY』ペルー料理&バル ALDO(ペルー料理)

アロス・コン・ポヨ(チキンパクチーライス) 1,000円 (※パクマシ1,200円)

アグアディート・デ・キヌア(キヌアとパクチーの雑炊) 800円 (※パクマシ1,000円 )

セコ・デ・レス(牛のパクチー煮込) 1,200円

ペルー料理のお店「ペルー料理&バル ALDO」。こちらお店からは「アロス・コン・ポヨ(チキンパクチーライス)」「アグアディート・デ・キヌア(キヌアとパクチーの雑炊)」「セコ・デ・レス(牛のパクチー煮込) 」の3品が提供されます。
3品とも、生パクチーとパクチーペーストのダブル使いでパクチストには嬉しい限り♡
「アロス・コン・ポヨ(チキンパクチーライス)」「アグアディート・デ・キヌア(キヌアとパクチーの雑炊)」はパクマシ可☆
南米の美食の国と呼ばれるペルーの味とパクチーの組み合わせは、食べておきたい逸品です♪

4. 新宿『東京パクチーPARTY』羽根木餃子(餃子専門店)

パクチー餃子 800円 (※パクマシ1,000円)

えびパクチー餃子 800円 (※パクマシ1,000円)

ごろっと大木なお肉と野菜がたっぷり入った餃子が名物の「羽根木餃子」。そんな名物餃子にパクチーを混ぜ込んだ「パクチー餃子」「えびパクチー餃子」の2品が提供されます!
なかなか珍しい組み合わせの餃子は、パクチー好きさんだけでなく、餃子好きさんにも試してほしい逸品♡
ビールと一緒に召し上がってみては?

5. 新宿『東京パクチーPARTY』シラントロ(スペイン料理)

イカスミのシラントロカレー パクチーライス付き 1,000円 (※パクマシ1,200円)

ラムケバブのせ 山盛りシラントロサラダ 1,000円 (※パクマシ1,200円)

代々木上原にあるスペインバル「シラントロ」。スペイン語でパクチーを意味する”シラントロ”が店名の、こちらのお店から提供される料理は「イカスミのシラントロカレー パクチーライス付き」「ラムケバブのせ 山盛りシラントロサラダ」。
両方ともパクマシができます♡これでもかとパクチーを存分に使った2品は、食べずにはいられないメニューです。

6.新宿『東京パクチーPARTY』 BANH XEO SAIGON(ベトナム料理)

パクチーグリーンのバインセオ  (ハーフ)800円(※ハーフ パクマシ1,000円)
                      (※フルサイズ パクマシ1,200円)

フレッシュパクチーバインミー(ベトナム風サンドイッチ) 800円(※パクマシ1,000円)

パクパクかき氷 800円(※パクマシ1,000円)

ベトナム料理の人気店「BANH XEO SAIGON」。店名にもあるようにバインセオが美味しいお店です。
(※バインセオはベトナム風のお好み焼きのことです)
生地にもパクチーを練りこんだ「パクチーグリーンのバインセオ」はもちろん、ベトナム料理の象徴であるバインミーにパクチーを使った「フレッシュパクチーバインミー(ベトナム風サンドイッチ)」や、なかなか目にしないパクチーのかき氷「パクパクかき氷」は、どれもここでしか食べられません!パクチストとしては、ぜひ食べておきたい3品です!

7.新宿『東京パクチーPARTY』 モンゴリアンチャイニーズBAO(モンゴル・中国料理)

冷シャブそうめん 1,000円(※パクマシ1,200円)

ピーマン包み 1,000円

干し豆腐のヌードル パクチー和え 1,000円(※パクマシ1,200円)

珍しいモンゴル・中国料理のお店「モンゴリアンチャイニーズBAO」。
店主ばおさんが作るのは「冷シャブそうめん 」「ピーマン包み」「干し豆腐のヌードル パクチー和え」の3品。
「冷シャブそうめん 」と「干し豆腐のヌードル パクチー和え」はパクマシができるので、ぜひしておきたい!
イベントオリジナル料理かつ、他ではなかなか見ない創作料理の3品は、見逃せませんよ!

8. 新宿『東京パクチーPARTY』七宝麻辣湯(スープ春雨)

薬膳スープ春雨パクチー爆盛り 800円

ラムとパクチーのウイグル風スパイス仕立て 800円

スープ春雨と薬膳火鍋の専門店「七宝麻辣湯」。そんな七宝麻辣湯からは、パクチー爆盛りの「薬膳スープ春雨パクチー爆盛り」と「ラムとパクチーのウイグル風スパイス仕立て」。
30種類以上のスパイスを使ったスープの「薬膳スープ春雨パクチー爆盛り」は、健康志向な方はぜひ食べたい一品です♪
あまり口にできないであろうウイグル風の味付けの「ラムとパクチーのウイグル風スパイス仕立て」もぜひ挑戦してみて☆

9.新宿『東京パクチーPARTY』 ガパオ食堂(タイ料理)

パクチーガパオごはん 1,000円(※パクマシ1,200円)

パクチー春雨サラダ 1,000円(※パクマシ1,200円)

パクチー蒸し鶏 1,000円

タイ料理のお店「ガパオ食堂」。タイ料理で定番のメニューにパクチーがたっぷり盛られた「パクチーガパオごはん 「パクチー春雨サラダ」「パクチー蒸し鶏」がいただけます♪
2種あいがけ(1200円)もできるのが嬉しい!「パクチーガパオごはん 「パクチー春雨サラダ」はパクマシもできます♡
パクチーの葉や茎だけでなく、香りの良い「根っこ」まで使い尽くす本場ならではの調理法を、ぜひ体感してください☆

10. 新宿『東京パクチーPARTY』百年ワンタン(上海料理)

上海パクチーワンタンスペシャル (3個)800円
                (4個)1,000円

スペシャル上海風冷奴 800円

上海料理のお店「百年ワンタン」。無添加・無着色の伝統のワンタンが名物です☆
そんな名物にたっぷりのパクチーを添えた「上海パクチーワンタンスペシャル」と「スペシャル上海風冷奴」は、見た目からもパクチーがたくさんいただける予感…♡
特製の「百年ラージャン(辛味噌)」もすべて手作り、化学調味料なしで、パクチーも無農薬のものを使っているというこだわりも!
ワンタンはボリュームがあって、少量では足りない方も、きっと満足できるはずです♪

新宿の『東京パクチーPARTY』でパクチーにまみれよう♡

パクチー料理がこんなに集結するグルメイベントは、今年度が初!
パクチストさんはもちろんのこと、パクチーを食べたことない方もパクチーが苦手な方も、このフェスをきっかけに挑戦してみてはいかがですか?
9月20日(水)~9 月 24日(日)新宿歌舞伎町(大久保公園)にて5日間開催します!
新宿でパクチーな1日を過ごしちゃいましょう☆

【東京パクチーPARTY 2017 詳細情報】

・開催日時 :9 月20 日(水)~9 月 24 日(日) 合計 5日間 11:00~21:00
・開催場所 :新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園) ・アクセス :西武新宿線「西武新宿」駅徒歩 3分 JR・小田急線・京王線「新宿」駅徒歩 8 分
・入場方式 :入場無料 (飲食は有料) ※雨天開催 ※荒天時中止となる可能性有り
・出店店舗 :10店舗

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年07月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【生涯で一度は訪れたい絶景】まるでおとぎの国への入り口…
    aumo編集部