【関東の一風変わったお祭り2019】筆者おすすめの奇祭7選!

お祭りは全国津々浦々、数え切れないほどありますね。それだけあれば当然変わったものも県に1つや2つあるはず!ということで、今回は関東で開かれる一風変わったお祭りを一挙ご紹介!都道府県ごとに1つずつ見どころを交えながらご紹介していきます。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 【東京】関東で本格的なサンバを見ることができるお祭り「浅草サンバカーニバル」

2019年で38回目を迎える浅草サンバカーニバル。
本格サンバを一目見ようと毎年約50万人の観客が足を運ぶ、まさに夏の浅草の締めにふさわしいお祭りです。20近いチームが馬車通りと雷門通りを踊り歩く光景は圧巻の一言。

このお祭り、実は戦いが繰り広げられるアツいお祭りなんです!

このお祭り、ただサンバを踊っているわけじゃありません。
実は真剣勝負のコンテストなのです。
ダンサーたちはテーマに沿った振り付けや衣装、山車に到るまで相当な準備をして本番に挑みます。
チームごとにテーマが違うので見ていて飽きません。
孔雀のような色とりどりの衣装を身にまとったダンサー達が、真剣に踊る姿はまさに"美"そのもの。
路上は歩けないほどの観客がいるので、パレードを全体的に見渡せるカフェの2階席がオススメの観覧スポットです。

【浅草サンバカーニバル】
開催時期:2019年8月31日(土)
場所:浅草
(※"浅草サンバカーニバル 公式HP"参照)

2. 【神奈川】古くから歴史のある伝統的な関東のお祭り「鎌倉まつり」

鎌倉まつりは1959年から続く歴史あるお祭りです。
さらにこのお祭りの目玉である鶴岡八幡宮の流鏑馬は、800年以上の歴史があるというからビックリ。
毎年4月に1週間かけて開催され、満開を桜の中、ミスコンや流鏑馬など様々な行事が行われます。

このお祭りの見どころは大迫力の流鏑馬!

見どころは、もちろん流鏑馬(やぶさめ)!
激しく走る馬に乗りながら小さな的めがけて正確に射抜く姿は、しびれるほどかっこいいです。
鶴岡八幡宮で行われる鎌倉まつりのメインイベントで、鎌倉が日本の中心だった頃から続く伝統行事です。
毎年大勢の人が朝から場所取りをするほど人気のため、間近で見たい方は気合を入れて行きましょう。

【鎌倉まつり】
開催時期:4月中旬
場所:鶴岡八幡宮を中心に街全体
(※"鎌倉観光 公式HP"参照)

3. 【千葉】無形文化財にも選ばれた由緒ある関東のお祭り「佐原の大祭」

関東三大祭りにも数えられる伝統あるお祭りで、7月に行われる本宿祇園祭と10月に行われる新宿秋祭りの二つのお祭りの総称です。
10台ほどの大きな山車が、風情ある街中を豪快に駆け抜ける様はまさに圧巻。
重要無形民俗文化財にも指定された由緒正しきお祭りです。

精巧に作られた人形は見ているだけで楽しい♪

どこが一風変わっているかというと、街中を練り歩く山車の上には人形が乗っており、それが歴史上の人物などを模倣しており、とても精巧に作られているんです。
中にはこんな不気味な人形もあったりして、見どころ満載のお祭りです。

【佐原の大祭】
開催時期:7月12日(金)~7月14日(日)【夏祭り】
10月11日(金)~10月13日(日)【秋祭り】
住所:香取市佐原
電話番号:0478-54-1111
(※"香取市観光 公式HP"参照)

4. 【埼玉】あの有名映画にも登場した関東の迫力のあるお祭り「龍勢祭り」

埼玉県秩父市で毎年10月の日曜日に開催されるこちらの龍勢祭り。
写真にもある通り、空高く打ち上がる手作りロケットで有名なお祭りです。
打ち上げロケットは27の流派に分かれ、その数は数十本にも及ぶとか。

空に昇るロケットに思いをはせて…♡

その名の通り龍の勢いの如く天へ昇ってゆく打ち上げ花火がこのお祭りの代名詞。
起源は諸説ありますが、その昔農民が神事・祭礼のため打ち上げるようになったとか。
アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の元ネタにもなったこのお祭りは、アニメのヒットによって、その知名度が全国的に上がりましたね。

【龍勢祭り】
開催時期:10月13日(日)
場所:埼玉県秩父市
(※"さいたまつり 公式HP"参照)

5. 【茨城】天狗を罵倒!奇想天外な関東のお祭り!「岩間悪態祭り」

今回紹介する中で最も変わっていると言っても過言ではありません。
もう名前から気になっちゃいますよね。
その名の通り、天狗に扮して歩く一向に向かって悪態をつきまくるお祭りなんです。

天狗役は大体おじいちゃんなので罵声を浴びせるのは心が痛みますが、それでご利益があるんだからしょうがないですね。
「無言の行」と言い天狗御一行はただひたすら無言で、いくつもの祠を周り最後の目的地「飯綱(いいつな)神社」へ向かいます。
「おせーぞ、ノロマ」「タラタラしてんじゃねぇ」なんてひどい言われようが、四方八方から飛んできます。

【岩間悪態祭り】
開催時期:12月中旬
場所:笠間市
電話番号:0296-77-1101
(※"笠間市 公式HP"参照)

6. 【栃木】できたてのワインが味わえるワイン好きにはたまらない関東のお祭り「ココファームワイナリー収穫祭」

栃木はワインの収穫祭です!
6ヘクタールという広大なぶどう畑で育てられた葡萄から丁寧に作られたワインがいただけます。
当日はタンクからそのまま注ぐ、まさに出来立てワインをご賞味いただけます。
何種類ものワインを飲み比べできるので、ぜひワイン好きの皆さんは足を運んでみてはいかがでしょうか?

試飲やお買い物が楽しめるお店やお土産にもってこいなお店までさまざま♪

園内にはカフェやショップなどもございます。
お土産に買って帰るのもいいかもしれないですね♪
最寄駅からシャトルバスが出ているのもポイントです。

【ココファームワイナリー収穫祭】
開催時期:11月16日(土)~11月17日(日)
場所:栃木県足利市田島町611
電話番号:0284-42-1194
(※"ココファームワイナリー 公式HP"参照)

7. 【群馬】おとぼけ?みんなでお腹を出して踊り狂う関東のお祭り「渋川へそ祭り」

地理的に日本の中心に当たる渋川市が体の中心のおへそと掛けて、開催されたこの「渋川へそ祭り」。
「はら踊り」、「浴衣踊り」、「自由踊り」など様々な踊りもあり、カラフルなペイントをお腹に施し、楽しく踊り歩きます。

地元以外の方も参加OKなお祭り!

今回は見どころというよりやりどころですね。
実はこの渋川へそ祭り、地元民以外も参加できるのです。
お祭りに行ってもキャスト側として参加できることはあまりないと思うので、この貴重な機会を使ってぜひ参加してみてください。

【渋川へそ祭り】
開催時期:7月27日(土)
場所:群馬県渋川市
電話番号:0279-25-1311
(※"渋川市観光 公式HP"参照)

これであなたも関東のお祭りの虜になったはず♡

※画像はイメージです。

皆さんは7つ中いくつご存知でしたか?
関東以外にも全国には、まだまだびっくりするような奇祭が沢山あります。
このような刺激と伝統を同時に味わえるイベントなんてそうそうないのではないでしょうか?
お時間がありましたらご自分が住んでいる都道府県のお祭りから、ぜひ参加してみてください。
きっと新しい発見があるはずです。
あわせて読む
【2019年度版】東京でお祭りに行こう!8月の夏休みを楽しもう♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】GoToイートキャンペーンはいつから?食事券の…
    aya89
  2. 2遊び方を徹底ガイド!リニューアルした『アーバンドック …
    aumo編集部
  3. 3【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  4. 4GoToトラベルキャンペーンはいつまで?地域共通クーポ…
    chanyama
  5. 5【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  • aumo
  • 関東
  • 【関東の一風変わったお祭り2019】筆者おすす…