ゆらゆら、ふわふわ。すみだ水族館のくらげの世界が素敵♡

スカイツリー併設の観光スポット「すみだ水族館」。アクセス良好な都市型水族館は、普通の水族館とは一風変わった楽しみ方ができる大人にぴったりな水族館なんです♡特にくらげを見るエリアはおすすめ!今回はくらげのエリアを中心にすみだ水族館の楽しみ方をご紹介!
この記事の目次

すみだ水族館のかわいいくらげ達を紹介する前に…!

「すみだ水族館」は都市型水族館。地方の広大な水族館と比べると小規模ではありますが、都市型ならではの色々な特徴もあるんです♪

雰囲気を演出するライトアップによって水量が少ないことを感じない!友達同士でわいわいするのも良いですが、館内は幻想的な雰囲気でデートにもぴったり。21:00までの営業なので、ディナーのあとに立ち寄ることもできちゃいます♡

夜の「すみだ水族館」は日中とは違って、動物達が岩場や寝床などでゆったりしているかわいらしい様子が見ることができちゃいますよ◎以下に基本情報を載せておきます。

【営業時間】
9:00~21:00
【休館日】
なし
【料金】
大人:¥2,050(税込)
高校生:¥1,500(税込)
中・小学生:¥1,000(税込)
幼児(3歳以上):¥600(税込)
【アクセス】
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅からすぐ
東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅から、直通徒歩約5分

(※"すみだ水族館公式HP"参照)

導線が決められていないのでストレスフリー◎

水族館ではよく見かける館内を周る"順路"が「すみだ水族館」にはきっちり設定されていません。水槽を色んな角度から見ることができる"ランドスケープ設計"なので、自由に水槽を回ることができるんです。(※"すみだ水族館公式HP"参照)

また、館内のいたるところに椅子が用意されており、じっくりと世界観を楽しみマイペースに見て回れるのが良いですね♪
少し疲れたら小休憩をとりつつ、「すみだ水族館」を周りましょう!

すみだ水族館の癒し♪くらげの世界で癒されよう

aumo編集部

さて、いよいよご紹介するのが今回お目当てのくらげゾーン。まずは様々な大きさの水槽でふわふわ泳いでいるくらげを、じっくり観察してみましょう。

幽玄な青い世界でくらげを見ていると、いつの間にかリラックスできちゃいますよ。

まずは定番の「ミズクラゲ」から♪

aumo編集部
aumo編集部

「ミズクラゲ」は、みんなが思い浮かべる定番のくらげ。たくさんのくらげがふよふよと泳ぐ姿は、絶大な癒しパワー。照明によって雰囲気がガラっと変わるのも面白いですよね。

他にもたくさんの個性豊かなくらげ達がいます◎

aumo編集部
aumo編集部

他にも「アカクラゲ」、「タコクラゲ」など、種類もさまざま。くらげ自体の色や形も、種類によって異なるので、ぜひその違いを観察してみてください。

円盤状のものから、長い髪の毛のような触手を持つくらげもおり、お気に入りのくらげを探してみても楽しいです♪

フワフワと水の中を泳ぐくらげ達を見て、癒されちゃいましょう!

すみだ水族館で雰囲気満点!インスタ映え必至なくらげの万華鏡トンネル♪

aumo編集部
aumo編集部

次にご紹介するのは、幻想的でロマンチックな「万華鏡トンネル」。
両サイドを水槽に挟まれた通路は、鏡や水槽に囲まれていて、くらげと一緒に泳いでいるかのような心地よさを味わえます◎

鏡に囲まれた空間は、その名の通り幻想的な万華鏡!どこを撮ってもフォトジェニックな写真がたくさん撮れちゃいますよ♪
照明も変化するので、一度ベンチに腰掛けたら時間を忘れて見入ってしまいそう。

また季節によっては、「万華鏡トンネル」で季節を感じられる展示をしていたりするんです!2019年の3月16日(土)~4月25日(木)‌には、「桜とクラゲ」が開催されていました。
今後もこのような展示があるかもしれないので、気になる方は「すみだ水族館」の公式HPを要チェックです◎

すみだ水族館でくらげを堪能した後は、その他のゾーンも楽しみ尽くそう♡

※写真はイメージです。

その他のゾーンの内容も見てみましょう。

「すみだ水族館」に入ってすぐのゾーンは「自然水景」。水中の中でも森林浴気分を味わえちゃうんです♪水槽の中に水草などの植物が植えられていて、光合成によって作られた酸素の泡がキラキラ浮かんできて、とっても癒されますよ。

中には、よく見ると小さな魚達が泳いでいるので注目してみてください!

可愛いペンギンにくぎ付けに♡

aumo編集部
aumo編集部

その他のゾーンでも特にペンギンははずせないですよね♡「すみだ水族館」は、マゼランペンギンを多頭飼育しており、自然光を意識した照明を使用しています。

なので、活発に泳ぐペンギンが見たいならお昼、うとうとまどろむペンギンが見たいなら夜に行くと◎

スロープの上からじっと佇むペンギンを愛でたり、水槽を泳ぐペンギンを目で追いかけたり、いろんな角度から見て楽しむことができます!群れで動くペンギンや、単体で行動するペンギンなどもいて、観察していたら沢山の発見がありそうです♪

江戸リウムや期間限定の展示で和モダンな金魚を鑑賞

aumo編集部
aumo編集部

「江戸リウム」という金魚ゾーンも必見。和モダンなテイストの展示は、スカイツリー周辺の下町風情を思い起こさせてくれます。

優雅に泳ぐ金魚は、丸い形からスリムなものまでさまざま。展示も豊富なので、金魚への愛着が湧きそうです☆
金魚のかわいさはもちろん、下町風情を思い起こさせてくれそうな展示がとても魅力的なので、是非注目してください◎

また「すみだ水族館」では、2019年7月12日(金)~10月31日(木)まで「東京金魚ワンダーランド2019」を開催。「江戸リウム」とはまた違う、最初から最後までレトロかわいい世界観の金魚達の展示を楽しんじゃいましょう!

近年人気のチンアナゴも見れる♪

aumo編集部
aumo編集部

「サンゴ礁」ゾーンで、砂からひょこっと顔を出している生物は、チンアナゴ。

近頃とっても人気な生物で、注目を浴びています。「すみだ水族館」では3種類のチンアナゴがおり、よくよく見ると模様だけでなく顔も違う♪

たくさんのチンアナゴが地面からひょっこり顔を出す様子はなんともシュールでかわいらしいです◎お気に入りの1匹を見つけて、写真に収めちゃいましょう!

すみだ水族館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

すみだ水族館でくらげ達に癒されちゃいましょう♪

いかがでしたか?
「すみだ水族館」は都市型水族館であり、ロマンチックな雰囲気◎

ゆらゆら揺れるくらげを始めとした生き物や、植物をじっくりと楽しむことができる造りになっているので、水族館へお出かけするなら「すみだ水族館」に是非行ってみて下さいね♪

幻想的かつ、かわいらしいくらげを見るなら「すみだ水族館」ですよ!

その他の浅草周辺の観光スポット情報はこちら♪

あわせて読む
【決定版】浅草観光ならここ!定番から穴場までおすすめ12スポット

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  3. 3京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…