【最新】大自然を感じる!感動的なカナダのおすすめ観光スポット9選

カナダの観光スポットをお探しですか?ナイアガラの滝やイエローナイフ、ジャスパー国立公園など、人気の場所を都市別に紹介していきます!留学やワーホリのイメージが強いですが、大自然に囲まれた魅力的な観光スポットがたくさんあるんです!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

カナダってこんなところ!

東京から飛行機で約12時間。カナダの首都・トロントに到着です!移民の国なので、カナダ国内には様々な国から来た人がいます。

日本よりも気温が低く、全体的に過ごしやすいカナダですが、冬には氷点下になる場所もあるので防寒対策は必須です☆

カナダは日本よりもお酒に厳しいことで知られています。コンビニやスーパーでお酒を買うことができなかったり、屋外で飲酒することはできません。また、午前3時以降にお酒を飲むことは法律で禁止されているので気を付けてください!

1.【ノースウェスト】死ぬまでに行きたい!神秘的な自然を体感できるカナダの人気観光スポット「イエローナイフ」

最初に紹介するカナダの人気観光スポットは、「イエローナイフ」。ここでは高確率でオーロラを見ることができるため、世界中から観光客が集まります!

イエローナイフには、ホテルやギフトショップなども集まるオーロラヴィレッジがあり、滞在する際は基本的にここに泊まります!
日中は、犬ぞりやスノーモービル、スノーシューを履いてのネイチャーツアーなどカナダの自然を楽しめますよ♪

夏でもオーロラが見える!

オーロラって寒い冬に見るもの!と思ってませんか?実はイエローナイフでは、夏でもオーロラを見ることができるんです☆
夏に見るメリットとしては、冬に比べて軽装で観測できる、湖に映るオーロラが見える、カメラのバッテリーが長持ちするなど挙げられます!寒いのが苦手な方は、夏に見ることをおすすめします。

日中にはハイキングなど、冬にはできないアクティビティができますよ♪

イエローナイフ

2.【トロント】トロント市街を一望!昼も夜もきれいなカナダの観光スポット「CNタワー」

次に紹介するカナダの人気観光スポットは、「CNタワー」。トロントのランドマークで、高さは約533m!展望台からはトロントの街を360°ぐるりと眺望できます♪(※"CN Tower公式HP"参照)

定番の展望台は地上約346m地点にある「ルックアウト」。その1つ下の階には、ガラスの床から真下の地上を見下ろせる「グラスフロア」があります。ガラスの床に足を踏み出すのは、少し勇気が必要です。ぜひ挑戦してみてください!

また、別料金を払えばさらに上の階、高さ約447mの「スカイポッド」へ行くことができます!

スリル満点!エッジウォークを楽しむ

地上およそ356m、タワー外周につけられた狭いプラットフォームを歩く体験をすることができます!参加者は、記念ビデオ、写真、体験証明書をもらえますよ。(※"CN Tower公式HP"参照)

ハーネスを付けているとは言え、やはりこの高さには恐怖を感じます。エッジの上からつま先を出したり、身体を斜めにしてみたり、スリル満点なので高いところが好きな方におすすめします◎

CNタワー

3.【トロント】カナダと言えば!大迫力の観光スポット「ナイアガラの滝」

次に紹介するカナダの人気観光スポットは、「ナイアガラの滝」。アメリカとカナダの間にあるんです!ビクトリアの滝、イグアスの滝と共に"世界三大瀑布"と呼ばれています。近くで見るとかなり迫力があり、吸い込まれる感覚に。パワーあふれる自然を間近で見ることができます!

あなたは上から見る?下から見る?それとも…?

ナイアガラの滝を見る定番の場所は「テーブル・ロック」。滝が流れる根本の部分に近づいて見たり、写真を撮ったりすることができます◎

また、船に乗って滝を下から見ることもできるんですよ!乗る際は、ビニールのレインコートのようなものをもらえるので、ずぶ濡れになることはないですが、水しぶきで濡れるので覚悟が必要です!

その他にも、ジップラインやヘリコプター、「スカイロンタワー」という展望タワーから壮大なナイアガラの滝を見ることができます☆

ナイアガラの滝

4.【オンタリオ~ケベック】紅葉のコントラストがきれい!秋に行きたいカナダの観光スポット「メープル街道」

次に紹介するカナダの人気観光スポットは、「メープル街道」。東部にあるオンタリオ州~ケベック州まで続く全長約800kmの街道で、秋にはたくさんの紅葉が!レンタカーやバス、VIA鉄道で走ることができますよ◎

ベストシーズンは9月下旬~10月上旬。赤や黄色に染まった葉は、とっても幻想的です。街道を走りながら、途中通るモントリオールやケベックなどに寄って、観光するのも楽しそう♡

ロープウェイから紅葉を一望

モントリオールから車で約2時間の場所に、メープル街道のハイライトでもある、「ローレンシャン高原」が。

さらにローレンシャン高原の中に、「モン・トランブラン」という山があります。山頂までは有料のゴンドラで行くことができるので、上から見る紅葉を満喫できます!紅葉がぎっしり詰まった山を一望でき、感動すること間違いなし。山頂には展望台もあるので、紅葉を思う存分楽しんでください☆

モン・トランブラン

5.【ケベック】ヨーロッパ風の街並みを楽しめる!世界遺産のカナダの観光スポット「ケベックシティ」

次に紹介するカナダの人気観光スポットは、「ケベックシティ」。ケベック旧市街は世界遺産にも登録されており、ヨーロッパ風な街並みを楽しむことができます♪

ケベックは、カナダ国内唯一フランス語が公用語の州なんです。16世紀ころからフランスから入植があり、その時の名残が今でもたくさん残っています。

夜は町中がライトアップされてロマンティックな雰囲気に♡ショッピングも充実しているので、メープルブランデーなどお土産買うのもおすすめ◎

ヨーロッパ風の建物がたくさん!街を歩くだけで楽しい

世界遺産の歴史を肌で感じられる、旧市街はやはり外せません!その他にも、「ノートルダム大聖堂」は人気のスポットとなっています。無料で入ることができ、大聖堂の中は豪華で美しいです☆

また、「シャトー・フロンテナック」は、お城のような外観で、ケベックのシンボル的な建物となっています。歴史を感じさせる建物をあなたの目で、確かめてみてください。

ケベック

6.【バンクーバー】スリル満点!大自然のカナダの観光スポット「キャピラノ吊り橋」

次に紹介するカナダの人気観光スポットは、「キャピラノ吊り橋」。ここはキャピラノ渓谷にかかる吊り橋で、バンクーバーでは外せない観光地なんです!高さ約70m、長さ約140mの橋で空中散歩を楽しめます。

「カナダプレイス」という場所からシャトルバスが出ていて、無料で利用することができます♪15分おきに出ているので、急がなくても大丈夫ですよ。30分ほどでキャピラノ吊り橋に到着です!

吊り橋以外にも、スリル満点のアトラクションがいっぱい

「クリフウォーク」は、上空91mから突き出ている崖を囲む遊歩道です。ここにはガラスでできた床から、地上を見渡せる場所もあります!ハラハラ感を味わってみてください☆

また「ツリートップ・アドベンチャー」という、7つの吊り橋を渡るアトラクションもあります。高さもそれほど高くないので大人から子どもまで楽しむことができますよ◎

キャピラノ吊り橋

7.【アルバータ】美しい景色を見ながらのんびりと。カナダの人気観光スポット「ジャスパー国立公園」

次に紹介するカナダの人気観光スポットは、「ジャスパー国立公園」。ロッキー山脈国立公園の中でも北側に位置する公園です。アルバータ州は夏でも肌寒いので、羽織るものを忘れずに!

公園内から見える、力強くそびえ立つ岩山のふもとには、静かで美しい湖が数多くあります。大自然がほとんど手つかずのまま残されているので、野生動物を見ることもできるでしょう!公園内はとっても広いので、ツアーに参加することをおすすめします☆

勢いのある「アサバスカ滝」に圧巻!

落差が23mとアサバスカ滝は、そこまで高い滝ではありません。ですが、力強さがある滝に思わず息を飲むことでしょう!近くには展望台や遊歩道があるので、様々な角度から滝を眺めたり、写真撮影をすることができます。

滝の近くにも行くことができますが、水しぶきで足場が悪くなっているので、行く際は気を付けてくださいね!

ジャスパー国立公園

8.【アルバータ】行った人だけしか味わえない感動を!カナダのおすすめ観光スポット「バンフ国立公園」

次に紹介するカナダの人気観光スポットは、「バンフ国立公園」。カナディアンロッキーの中でも南側に位置する国立公園です。ここには、「バンフアッパーホットスプリング」、「ラジウムホットスプリング」などの水着で入る温泉がいくつかあります!

壮大な景色を眺めて入る温泉はなんだか不思議な気分。近くには着替えができる場所も◎温泉と言ってもそこまで熱いわけではないので、子供でも楽しめます♪

圧倒されること間違いなしの「モレーン湖」

バンフ国立公園の中でも特に人気が高いのが、「モレーン湖」。ロッキー山脈の中の1つ、テンピークが連なって、モレーン湖と一緒に素晴らしい光景を見ることができます☆エメラルドグリーンの湖を見た時は、言葉には表せないような、自然の奇跡を体感できるでしょう。

風のない日に見られる、モレーン湖にテンピークが鏡のように写っている姿もとても美しいですよね!写真だけでは伝わりきれない、行った人だけがその感動を味わえる人気のスポットにぜひ足を運んでみてください!

かわいいダウンタウンも見どころいっぱい!

aumo編集部
バンフダウンタウンには、レストランやギフトショップなどたくさんのお店が集まっています。上の写真は何と「スターバックス」!日本にはない、とてもかわいい外観が印象的です♡グッズも充実しているので、お土産に買うのもいいですね。

また、アメリカとカナダ限定で発売されている「ドラゴンドリンク」があります。マンゴーとドラゴンフルーツがベースなので、酸味がなく、甘くておいしい!インスタ映えにもバッチリですね♡

バンフ国立公園

9.【プリンスエドワードアイランド】物語の中に入ったみたい!カナダのおすすめ観光スポット「プリンスエドワード島」

最後に紹介するカナダの人気観光スポットは、「プリンスエドワード島」。北大西洋側にあるセントローレンス湾に浮かぶ島で、州の1つになっています。この島は「赤毛のアン」の舞台として知られており、各国からたくさんの観光客がくる人気スポットなんですよ!(※"プリンスエドワード島公式HP"参照)

季節ごとの花があったり、ベリー系の果物やロブスターなど、いつ行ってもそれぞれの楽しみ方があります☆

これがしたい!赤毛のアン巡り

プリンスエドワード島と言えば、「赤毛のアン」!作者である"モンゴメリ"の生家や、物語にも出てくる「グリーンゲイブルズ」に入ることができるんですよ!赤毛のアンにまつわる展示品もあるので、まるで物語の中に入ったかのような感覚になります♪

また、プリンスエドワード島国立公園にはトレイルや赤土の断崖など、プリンスエドワード島の自然を満喫できるスポットがたくさんあります!

プリンスエドワード島

カナダ観光で買いたい定番お土産はこれ!

口いっぱいに広がる甘さが◎「メープルクッキー」

最初に紹介するカナダのお土産は、「メープルクッキー」。ばらまきたいならこれがおすすめ!メープルの葉の形をしたクッキーに、メープルクリームがサンドされています。

食べた瞬間にメープルの風味がふわっと口に広がり、とてもおいしいんです♡お土産店では、置いているところがほとんどです。ただし個包装されているものと、されていないのがあるので買う際は注意してくださいね。
テロワール・メープルクリームクッキー

さくっとした食感のクッキーでメープルクリームをはさみ、甘さを抑えたしつこくない味わいです。農場…

日本未上陸!カナダ発ブランド「Roots」

aumo編集部
次に紹介するカナダのお土産は、「Roots」。日本には未上陸のカナダ発アパレルブランドです!トロントやバンクーバーなどいろいろなところに店舗があります。バービーのロゴが印象的で、シンプルなデザインが人気☆
お値段は少々高めですが、お土産にきっと喜ばれます!

コーヒークリスプ

次に紹介するカナダのお土産は、「コーヒークリスプ」。外国のお菓子はとっても甘いものが多いですが、コーヒークリスプは甘すぎない、日本人の口に合うお菓子です。スーパーやドラッグストア、コンビニなどで買うことができます☆カナダ限定なので、みんなにも喜ばれること間違いなし!

まるでデザート感覚!「アイスワイン」

最後に紹介するカナダのおすすめのお土産は「アイスワイン」。これは果実が凍結したり、雪に覆いかぶさったりしたぶどうを材料に使ったワインで、極めて気温の低い場所でしか作れません。アイスワインは甘口で、デザート感覚で飲みます。相場は1本¥2,000(税込)~¥3,000(税込)くらいのものがおすすめ♡
Vita Icewine Vidal(ヴィタ アイスワイン ヴィダル)

真冬の厳寒期まで摘み残されたブドウは凍結と解凍を繰り返すことで、甘みと酸味が凝縮されます。気…

カナダには大自然を満喫できる観光スポットがたくさん!

いかがでしたか?今回はカナダの観光スポットを紹介しました。大自然に囲まれるカナダだからこそ、楽しめる場所がたくさんありましたね!留学やワーホリで行く予定のある方はもちろん、女子旅などでも十分に楽しめるでしょう。人気なスポットを回って、カナダの大自然を噛み締めてください♡

※海外旅行へ行かれる際は、『外務省 海外安全ホームページ』で旅先の安全確認をお願いいたします。

カナダに行くなら「イモトのWiFi」は欠かせない!お得な情報をお届け♪

現代人にはスマホが必須になりましたよね!海外に行くにも翻訳機能、マップなどがすぐわかるようになり、たいへん便利になりました。ですがそれも、電波がないと使うことができません!

旅の貴重な時間を繋がりにくい現地の電波で無駄にしたくありません。そんな時に欠かせないのが「イモトのWiFi」♪サクサクスマホで使えてコスパもよく、自分に合った方法で受け取ることができるのもGOOD!
国内の主要空港で受け取るのも、配送で受け取るのも、東京にある本社で受け取ることも可能!

カナダ旅行のお供に欠かせない、「イモトのWiFi」をレンタルして、快適な旅を過ごしてくださいね!今ならお得になる情報もあるので、今すぐ下のリンクをクリック!

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

人気記事ランキング

更新日:2021年7月24日

  1. 1【2021年7月版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【7月22日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【森の夏休み】をホテルグリーンプラザ軽井沢が開催!子ど…
    aumo Partner
  4. 4【最新】はま寿司お持ち帰りメニュー19選!セットや予約…
    irh173
  5. 5【2021年7月】ケンタッキー最新メニュー18選!お持…
    kabutan