「ザ・ウィンザーホテル洞爺」で過ごすラグジュアリーリゾート

    洞爺湖を間近に望むホテル、「ザ・ウィンザーホテル洞爺」。北海道ならではの雄大なリゾートステイが、日々の疲れから解放してくれます。「一度は泊まってみたい」と感じること間違いなし、こちらのホテルについてご紹介します。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

    洞爺湖を目下に望む開放的なロビー

    akari
    ホテルに到着するとまず目に入るのは大きなシャンデリアとさわやかなインテリアのロビー。上質なのにどこか開放的です。
    akari
    ロビーラウンジのチェアに腰をかけると、ホテルのシンボルでもある洞爺湖が眼下に。
    akari
    旅の疲れを癒してくれるゆったりとした空間で、ほっと一息。

    ホテルまでのアクセスは車もしくは無料シャトルバスで

    akari
    ホテルまでにアクセスは、車(自家用車・レンタカー)か、ホテルの送迎サービスがおすすめです。新千歳空港・札幌周辺からホテルへは国道・高速道路で120分程度。ホテルの送迎サービスは、最寄駅のJR洞爺駅より無料シャトル サービスで約40分程度(予約制)。また、ロールスロイス・ベンツS550・レクサスLS460特別VIP送迎も!

    客室はラグジュアリーな雰囲気たっぷり

    ライフスタイルに合わせて2つのステイスタイルから選べる

    akari
    ザ・ウィンザーホテル洞爺では、滞在目的に合わせて2つのホテルステイスタイルが用意されています。特別な旅行などにおすすめな、スイートルームを利用できる「プリミエールスタイル」と気軽に滞在できる「カジュアルスタイル」の2種類。
    akari
    今回は「カジュアルスタイル」のお部屋に宿泊しましたが、それでも高級感溢れるホテルステイができました。
    akari
    akari
    お部屋についたら、まずはのんびり。ベッドやチェア、窓際などお気に入りのスポットを見つけて。

    客室からも望むことができる迫力の洞爺湖畔&内浦湾

    akari
    客室に足を踏み入れると広がる景色に歓声が上がること間違いなし。客室の向きによって、洞爺湖畔もしくは内浦湾を見渡すことができます。天気や時間によって表情を変える自然の姿に時間を忘れてしまうかもしれません。
    akari
    akari
    今回宿泊した、内浦湾を見渡せる客室では、沈みゆく西陽も望むことができます。遮るものが何もない美しい夕陽に心が洗われることでしょう。曇の天気でも雲海が見えて幻想的ですよ。

    タオルやランプなどの調度品も高級感溢れる

    akari
    akari
    タオルやメモ帳などの室内の調度品も高級感溢れる仕様で、テンションが上がってしまいます!
    akari
    akari
    女子旅であれば、みんなでカメラを持ち寄って撮影会をするのも楽しそうですね。

    アメニティは高級感溢れるブルガリ

    akari
    アメニティーはブルガリ。シャンプーからボディローションまで、全て爽やかなあのブルガリの香り。香水より強すぎない香りで、気分を高めてくれる香りを楽しんで。

    充実したスパ&温泉でリラックス

    akari
    リラクゼーション施設については、さすがリゾートホテルといったバリエーション。スパ、揉みほぐし、プール&アスレチック、温泉と豊富です。プール&アスレチックと温泉については宿泊者は利用料無料となっているので、思う存分満喫してくださいね。

    ディナーは北海道の厳選食材を存分に味わって

    ホテル内外に10店舗のレストラン、ディナーも選び放題

    akari
    ホテル内外に、提携の10軒のレストランとパティスリー、ブーランジュリーがあります。ロングステイでも飽きさせない豊富さです。フランス料理や割烹、鮨などジャンルも様々。

    カジュアルディナーには、ピッツェリアがおすすめ

    akari
    豊富なディナーですが、価格も様々。比較的カジュアルなお値段でいただけるオススメのお店が「ピッツェリア チェロステラート ウィンザー」。
    akari
    ホテルの別棟というロケーションですが、ホテルから出るシャトルバスがあるので、車でいらした方も安心です(予約制)。
    akari
    まずは生ハムを舌鼓。他にもチーズの盛り合わせや北海道産スペアリブなどのサイドメニューも。
    akari
    akari
    「食べログ ピザ 百名店2019」にも選出され、店の看板メニューともなっているピッツァは必食!どのメニューも美味しいので、ここはお好みで。
    akari
    もちろん、パスタやラザニアなどのご飯ものもあるのでご安心を。

    朝ごはんは北海道産小麦ときれいな水で作ったパンを

    akari
    洞爺は湖と山々のおかげで美味しい水に恵まれており、さらに北海道は日本有数の小麦の産地です。ご存知でしたか?パンは水と小麦が命です。「ブーランジュリー ウィンザー」は小麦にこだわってパンを作っています。
    akari
    この日の朝ごはんは「ブーランジュリー ウィンザー」で好きなパンをいくつか選んでいただきました。
    akari
    バターが香るクロワッサンやりんごがぎっしり詰まったアップルパイ、ドライフルーツがふんだんに使われたハードパンなどがおすすめです。
    akari
    この日は購入したパンを買ってからホテルの周りを散策しながら、ピクニック気分でいただいたパン。湖の周りは、天気によって表情が全く違うのも面白いところ。

    北海道らしいリゾートステイを過ごして

    akari
    いつもの自分の持ち物もなんだか素敵に見えてしまう。
    akari
    南国のリゾートとはまた一味違う大自然の中で過ごす北海道リゾート。美味しい空気と料理を穏やかにいただきながら、ゆっくりと心の栄養補給をしてみてはいかがでしょうか。
    ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ
    GW最大15000円割引クーポンが配布中
    rakuten_travelで予約
    1泊 11,968円〜/人
    他の宿泊予約サイトで見る

    周辺のホテルを検索♪

    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    1. 1転職市場への新型コロナウイルスの影響は? 採用に前向き…
      OVO(オーヴォ)
    2. 2【先着200名様へギフト券!】「#春」フォト投稿キャン…
      aumo編集部
    3. 3こんなティラミス見たことない!?泉北で見つけたティラミ…
    4. 4【有楽町】ガード下の飲み屋街はここが熱い!おすすめ居酒…
    5. 5【当選発表!】東京メトロオリジナルグッズをGETしたの…
      aumo編集部