【東京】お気に入りの一冊&カフェに出会える!下町情緒感じる神保町

本に囲まれたカフェで、お気に入りの一冊を手にコーヒーでのんびり一服。こんな風景が似合う古書店街で、一期一会の出会いを探してみませんか?
この記事の目次

日本でも最大級の古書店街

(c)hoshiromi

神保町エリアには、176店もの古書店(※"本の町"神田神保町オフィシャルサイト"参照)が軒を連ねており、「神田古書店街」と呼ばれています。

専門性の高さにビックリ

(c)hoshiromi

古書店街を散策して驚いたのは、音楽書・楽譜専門書、演芸・映画・演劇専門書、易専門書など各分野に特化したお店が多かったこと。品揃えも豊富で、じっくり探せば掘り出し物や目的の一冊に出会えそう♪

「ブックカフェ 二十世紀」

View this post on Instagram

“Book Cafe 20th Century” in Jinbocho, Tokyo Book District. Enjoyed good food , coffee and a lot of interesting books📚💗 先日、はじめて、神保町で古本屋さん巡りをしてきました! 軽くランチしたいと思い訪れた「ブックカフェ20世紀」さん。店内には、膨大な量のアメコミ、そして古書、新刊が並んでいて本好きにはたまらない空間😊 ランチでいただいたカレー🍛は、甘さのあとに辛さがくる感じでクセになりそう😊カレーにぴったり合うコーヒーもおいしかった〜💓 店員さんがとてもフレンドリーで、古書街の情報をいろいろ教えてもらえたのもありがたい〜✨🙏✨ 神保町に行ったら、また訪れたいカフェです😁 ☆ #神保町 #神田 #古書街 #古本 #カフェ #カフェスタグラム #神田のカレーは旨い #カレー #コーヒー #居心地の良い空間 #読書好き #本 #読書の秋 #東京 #東京ぶらり旅 #東京カメラガールズ #aumoアンバサダー #iphonehoto #nikon1j5 #antiquarianbooks #books #travel #japan #tokyo #kanda #visitjapan #insta_japan #insta_tokyo #tokyostories #aumo

A post shared by hoshiromi (ほしろみ) (@hoshiromi) on

神保町には、本と一緒にコーヒーや軽食を楽しめるブックカフェがたくさんあります。
中でも筆者のおすすめは、独自イベントも開催している「ブックカフェ 二十世紀」。

居心地の良い図書館のような店内で目を惹くのが「アメコミコーナー(古書)」。毎月かなりの冊数が入ってくるそうで、圧巻される在庫数。デザイン性が高いアメコミは、アートやインテリアとして飾るのも◎

ランチでいただけるカレーは甘さと辛さのバランスが絶妙で、コーヒーとよく合います♡

ブックカフェ 二十世紀
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

自分なりの楽しみを

(c)hoshiromi

神保町の古書店街とブックカフェ、いかがでしたか?筆者は、お気に入りの新刊・古書&カフェに出会えて大満足。みなさんも、古書店街で自分なりの楽しみ方を見つけて下さいね♡

※掲載されている情報は、2019年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【関東 紅葉】1度は行ってみたい、穴場〜名所までおすす…
    yufujito