【超肉汁×超炭酸】喉に直接語りかけるハイボール!?気になる「ドラミ」を調査してみた

じゅわっと肉汁溢れる小籠包に、キンキンに冷えたハイボール…。想像するだけで喉がゴクリと鳴る贅沢な組み合わせが、秋葉原の「ドラミ」で頂けるとの情報をキャッチ!居酒屋開拓が趣味の筆者が早速調査しに行ってきました。今宵、「ドラミ」の全貌がここに。
提供:ドラミ
この記事の目次

秋葉原にNEW OPEN。【ドラミ】がいまアツいらしい。

ドラミ

とある平日、時刻は19:30。
居酒屋開拓が趣味の筆者が降り立ったのは、仕事帰りの人で賑わう秋葉原。
そこから歩くこと約2分、遂に見つけました。
今宵の舞台「ドラミ」は2018年12月にオープンした、いま話題沸騰の居酒屋です。
やっと来れた…!と感動もひとしお。

どんなお酒と料理が待ち受けているのか、心躍らせつつ入店です。

基本情報

店名:ドラミ
住所:東京都千代田区神田和泉町1-1-8 小林ビル 1F
電話番号:050-5268-6134
アクセス:JR秋葉原駅昭和通り口より徒歩約2分
営業時間:【月~金、祝前日】11:30~14:00、17:30~0:00
     【土】17:30~0:00
定休日:日曜日、祝日

1人飲み歓迎。大衆居酒屋【ドラミ】の雰囲気が落ち着く

ドラミ

暖簾をくぐり、「ドラミ」の店内に足を踏み入れた瞬間感じたのは、不思議な懐かしさ。
全体的には"THE 大衆居酒屋"な下町っぽさがあるのに対し、壁に描かれた龍が現代っぽいおしゃれさを演出しています。
普段はあまり相容れることない2つが絶妙に融合した空間。
どことなく落ち着く雰囲気で、まだ着いたばかりなのに長居したい気持ちになりました。

1人でも、サク飲みでも、宴会でも。

ドラミ

店内にはテーブル席、カウンター席、半個室の席があり、皆さんそれぞれお酒を楽しんでいる様子。
1人飲みしている人も多く、女性が1人で入るのにも抵抗なし。
居酒屋開拓が趣味といえど、女性1人で居酒屋はたまに心細くなることも…。
その点、「ドラミ」は心強い。リピーターになることを確信した瞬間でした。

「ドラミ」と言えば、聞き覚えのある名前ですよね。
店内を見渡してみると、あれ、あのキャラクターがちらほら。
そんなおちゃめな一面が、入りやすさを感じさせるのかもしれません。

【ドラミ】イチオシの"超炭酸"って?仕事終わりの身に染みる…

ドラミ

ということで、今回はカウンター席をチョイス。
お酒は、"最初の1杯のみ¥1で飲める"というハイボールを注文しました。
※ホットペッパーなどのクーポンを使用した場合に限ります。

運ばれてきたのは「ジムビームハイボール」。
このキリッとした味わいが堪らない。
あっという間に1杯飲み干しちゃいました。

これが噂の"超炭酸ハイボール"だ!

ドラミ

お次は何にしようか悩んでいると、目の前に鎮座している金色のサーバーがやたら目に入る。
"超炭酸"という聞き慣れない言葉が気になり、店員さんに聞いてみました。
"ガス圧が強く、凍る直前の1℃の状態で提供するハイボール"とのこと。

これは頼まないわけがない。ということで、冷たいハイボールをゴクリ。
…あーっ、幸せ。
シュワシュワが増したハイボールは、爽快感たっぷり。
このために仕事を頑張ったと言っても過言ではないほど。

【ドラミ】に来たら、これを食べよ!

肉汁が飛び出す小籠包。その秘密は?

ドラミ

お酒もほどほどに、料理も注文します。
「ドラミ」の看板メニュー「高温の鉄板で焼き上げ揚げる手作りの焼小龍包」をオーダー。

なんでも点心の本場で学んだ職人さんが、店内で皮から手作りしているんだそう。
周りがみんな小籠包を頬張っているので、期待が高まります。

ドラミ

待ってました!運ばれてきた瞬間からいい匂いが漂います。
早速箸を入れると、中からは溢れんばかりの肉汁がぶしゃーっと飛び出してくる。
これほどにたっぷりの肉汁は、焼くことで実現するんだとか。

肉汁を一滴も逃さないようにと口に運び、もぐり。
モッチモチの皮に、旨味が詰まった具材と肉汁。ふわりと香るごま油…。
この美味しさをどう言葉で表現すればいいのでしょうか。
箸が止まらず、あっという間に完食してしまいました。

NO MORE胃もたれ。秘伝のレシピで作るサクサク串揚げ

ドラミ

次に登場したのは「串揚げおまかせ6本」。
なんでも「ドラミ」の串揚げは、姉妹店である串揚げ専門店の秘伝のレシピを使用しているんだそう。

そのおかげで、仕上がりはサクッサクッ。
しかも胃もたれしない!
次の日も仕事だと大好きな串揚げにも身構えてしまいますが、「ドラミ」の串揚げなら何本でも食べられちゃいます。

秋葉原ワーカーの強い味方【ドラミ】。ランチが衝撃のお得さ

ドラミ

夜に訪れて以来すっかりファンになった筆者は、ランチもお得と聞き、訪れてみました。
頼んだのは「ドラミ定食」。
麻婆豆腐、ご飯、スープ、焼小龍包2個がセットになって¥600(税込)というお安さ。
しかもご飯のみならず、麻婆豆腐もおかわり自由なんですって。

たくさん食べたい筆者、大歓喜。
お腹いっぱい食べて午後からの仕事へのモチベーションも上がりました。

惚れポイントしかなかった。【ドラミ】、また来ます。

ドラミ

調査結果を単刀直入に言いましょう。「ドラミ」、好きです。
旨味がぎゅっと詰まった"超肉汁"焼き小籠包や、暑い夏にぴったりな"超炭酸"ハイボールなど、気になるメニューが目白押しの「ドラミ」。

コスパ良く美味しく飲みたい方は、秋葉原の「ドラミ」を訪れてみてはいかがですか?

ドラミ
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet
※掲載されている情報は、2019年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  3. 3【2019年度版】東京のおでかけどこへ行く?遊び場を総…
    aywxn_
  4. 4【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  5. 5【兵庫県】ピンクのじゅうたん!秋はコスモス畑で癒されよ…
    panako