ディズニーシー人気アトラクション10選!所要時間や混雑攻略法も

ディズニーシーの人気アトラクション10選をご紹介!今回は、東京ディズニーシーの人気アトラクション、おすすめや新しいスポットまで徹底的に調査してきました◎待ち時間や混雑情報などもまとめているので、これを読めばパークを攻略できること間違いなしですよ!
この記事の目次

「東京ディズニーシー」のアトラクションは約29種類!混雑時期はいつ?

aumo編集部

2001年に開園した「東京ディズニーシー」。"冒険とイマジネーションの海"というコンセプトを持った、ディズニーの巨大テーマパークです。パーク内は7つのテーマポートに分かれており、アトラクションもそのテーマに合わせた魅力的なものが約29種類!今回は、その中でも人気のアトラクション10選をまとめてご紹介します♪

混雑時期は以下の4つ!
・3月の春休み、卒業旅行シーズン
・GWなどの大型連休
・夏休み
・クリスマス

やはり学生の長期連休は混雑する傾向に。8月にいたっては平日も土日もほぼ変わらない混雑具合なんだとか。大型連休の際は中日が1番混雑する傾向にあるので、初日or最終日がおすすめです◎

アトラクションをたくさん回りたい方は、これらの時期を外した平日の入園がおすすめ(特に木曜日が空いています!)。しかし、なかなか休みが取れないこともありますよね!今回はそんな時に使える、混雑回避テクニックもご紹介するのでチェックしてみてくださいね。

1. "恐怖のタワー"で急上昇・急降下!ディズニーシー屈指の人気絶叫アトラクション 「タワー・オブ・テラー」

aumo編集部
aumo編集部

東京ディズニーシーの人気アトラクション、1つ目にご紹介するのは「タワー・オブ・テラー」。

こちらは"恐怖のタワー"による垂直落下するフリーフォールタイプのアトラクション。

1912年のニューヨークを舞台としており、ホテルオーナー失踪事件が起きたホテルに、見学ツアーとして参加するという設定です。怪奇現象が次々と起こるエレベーターの最上階から、急降下・急上昇される感覚は絶叫好きにはたまりません!

降下する瞬間の浮遊感と、最上階から見える景色が魅力の大人気アトラクションです。特に、夕方~夜にかけてはパークと夕方、夜景のコラボを楽しめるのでおすすめですよ◎

【所要時間】約2分
【エリア】アメリカンウォーターフロント
【スリル】あり
【暗闇】あり
【雨の日】OK
☆ファストパス対象

2. ディズニーシー最速!人気絶叫アトラクションで地底探検を「センター・オブ・ジ・アース」

aumo編集部
aumo編集部

東京ディズニーシーの人気アトラクション、2つ目にご紹介するのは「センター・オブ・ジ・アース」。

天才科学者"ネモ船長"によって作られた地底走行車で、未知なる地底世界へと探検するアトラクション。キラキラと神秘的な地底世界を楽しむことができます。

しかし、魅力はそれだけではありません!その途中で突然火山が噴火し、ゲスト達を乗せる地底走行車は猛スピードで地底を駆け抜けます。最高速度は時速約75km/h。パーク内最速のアトラクション(※"東京ディズニーシーHP"参照)で、スリル満点です◎

【所要時間】約3分
【エリア】ミステリアスアイランド
【スリル】あり
【暗闇】あり
☆ファストパス対象

3. 絶叫嫌いも◎ディズニーシーの人気アトラクション「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」

aumo編集部

東京ディズニーシーの人気アトラクション、3つ目にご紹介するのは「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」。

『インディ・ジョーンズ』シリーズをテーマにしたアトラクション。冒険家気分を楽しめるアトラクションですが、襲い掛かる罠を、猛スピードの車で駆け抜けるスリリングな体験ができちゃいます。

"魔宮ツアーでクリスタルスカルの逆鱗に触れ、車が大暴走する"という設定で、ストーリー性もしっかりあるので何度乗っても楽しい!

スリル・爽快感抜群の体験ができる大人気アトラクション。一方で、コースタータイプではないので独特の浮遊感はありません。そのため、絶叫マシーンが苦手な方にもおすすめなんです◎

また、持ち物はしっかりネットの中に入れて乗車しましょう!車の動きを再現した激しい横揺れにより、スマホや財布を落としてしまう人が多いそうなので要注意です。

ファストパスもありますが、開園直後ならスタンバイの列に並ぶのも◎アトラクションのある「ロストリバーデルタ」はエントランスから最も遠いエリアのため、開園直後であれば空いていることも多いんです。

【所要時間】約3分
【エリア】ロストリバーデルタ
【スリル】あり
【暗闇】あり
☆ファストパス対象
☆シングルライダー対象

4. 大人も子供も高得点を目指せ!ディズニーシーの大人気アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」

aumo編集部
aumo編集部

東京ディズニーシーの人気アトラクション、5つ目にご紹介するのは「トイ・ストーリーマニア!」。

映画『トイ・ストーリー』の世界を味わえるシューティングアトラクション。入口となったウッディの口の中に入ると、そこはおもちゃの世界!専用のメガネを装着し、ライドに乗った後は、3D映像になったターゲットをひたすら狙い撃ちしましょう!

くるくると回転するものの、絶叫系ではないライド系アトラクションなので小さな子供でも安心です◎
最後には、自分の得点や高得点者が表示されるので、大人も熱くなってしまう大人気アトラクション!家族や友達と得点を競い合ってみてくださいね。

ただし、大人気アトラクションのため、混雑時にはファストパスの発券が10:00~11:00で終了してしまうことも。土日祝日や、夏休みなどの長期休暇には開園時間に入園し、朝イチでファストパスをGETしましょう!

【所要時間】約5分
【エリア】アメリカンウォーターフロント
【暗闇】あり
【雨の日】OK
☆ファストパス対象

5. ディズニーシー唯ー!360度回転の絶叫アトラクションで叫ぼう「レイジングスピリッツ」

aumo編集部

東京ディズニーシーの人気アトラクション、5つ目にご紹介するのは「レイジングスピリッツ」。

古代神の石像の発掘現場を猛スピードで駆け抜ける、スリル抜群のアトラクション!ローラーコースタータイプのアトラクションはディズニーシーにもいくつかありますが、この「レイジングスピリッツ」は360度回転するんです!
とは言っても乗車時間は短めなので、絶叫が苦手な人でもあっという間に感じるかもしれません。(絶叫が苦手な筆者ですが、360度回転時より1番最初の急降下の方が怖かったです…。)

夜は子供やファミリーが少なくなり、あまり並ばずに済む上、パークの夜景も楽しめるので特におすすめです◎

【所要時間】約1分30秒
【エリア】ロストリバーデルタ
【スリル】あり
☆ファストパス対象
☆シングルライダー対象

6. お魚サイズの潜水艦で海の世界を大冒険!ディズニーシーの人気アトラクション「ニモ&フレンズ シーライダー」

aumo編集部

東京ディズニーシーの人気アトラクション、6つ目にご紹介するのは「ニモ&フレンズ・シーライダー」。

魚サイズに縮むことのできる潜水艦「シーライダー」に乗り込み、海の世界を冒険するアトラクション。魚気分で、ニモやドリーといった人気キャラクターと一緒に遊ぶことができちゃいますよ!映画『ファインディング・ドリー』に登場するキャラクターと出会えたり、毎回ストーリーの展開が異なるので、何度でも乗りたくなるアトラクション◎

ただし、潜水艦の動きや海の中で波に飲まれる感覚をリアルに再現しているので、酔いやすい方は要注意。

また、座席が揺れたり、水がかかったり予想外の出来事も多いので、小さな子供と一緒に乗る際も気を付けてください!「ジェットコースターじゃないから大丈夫!」と甘く見ていると、意外と子供は怖く感じる場合も。(筆者は小さな男の子が「怖かった~!」と大泣きしている場面に遭遇しました…。)

【所要時間】約5分
【エリア】ポートディスカバリー
【暗闇】あり
【雨の日】OK
☆ファストパス対象

7. 冒険心をくすぐるディズニーシーの人気アトラクション!海底世界を探索しよう「海底2万マイル」

aumo編集部

東京ディズニーシーの人気アトラクション、7つ目にご紹介するのは「海底2万マイル」。

こちらは、小型潜水艇に乗り海底探索を体験できるアトラクションです。実際に海底世界に潜っているような感覚を味わえるので、好奇心旺盛な子供から大人気!

また、潜水艦に設置されたサーチライトで、自由に海底の様子を観察することも◎地底生物や謎の生命体も発見できるかもしれません。神秘的な海底世界を楽しめるため、子供はもちろん、SF好きの方にもおすすめです。

アトラクション乗車中はかなり暗くなり、大きな音が出る瞬間もあるので、子供連れの場合は、それらが平気な年齢になってから乗車するようにしましょう!

混雑具合についてですが、人気アトラクションでありながら、夜になると5分待ちで乗れることも。そのため、昼間は他のアトラクション待ちに使い、夜まで待ってみることもおすすめです。

【所要時間】約5分
【エリア】ミステリアスアイランド
【暗闇】あり
【雨の日】OK
☆ファストパス対象

8. 休憩にも◎ディズニーシーの人気アトラクションで全面リニューアル・新感覚ミュージカルを「マーメイドラグーンシアター」

aumo編集部
aumo編集部

東京ディズニーシーの人気アトラクション、8つ目にご紹介するのは「マーメイドラグーンシアター」。

ディズニー映画『リトル・マーメイド』の世界を体験できるシアタータイプのアトラクション。2015年の全面リニューアルにより、さらに魅力がUPした新感覚ミュージカルとなっています。

名曲の「パート・オブ・ユア・ワールド」、「アンダー・ザ・シー」など、音楽と映像、そしてパフォーマンスが融合した新感覚ミュージカルは、女性はもちろん、男性も楽しめるはず!

躍動感溢れるショーに、海底の世界にいるかのような気分に。360度優雅に泳ぎ回るアリエルは、近くまで来てくれることもありますよ◎アリエルや海の仲間達によるミュージカルショーは、感動すること間違いなし!

「マーメイドラグーン」の屋内施設、かつ椅子に座ってゆっくり鑑賞できるアトラクションなので、遊び疲れた時の休憩にもおすすめです◎

【所要時間】約14分
【エリア】マーメイドラグーン
【暗闇】あり
【雨の日】OK
☆ファストパス対象

9. カップルにおすすめ♡東京ディズニーシーのアトラクションでイタリア気分♪「ヴェネツィアン・ゴンドラ」

aumo編集部
aumo編集部

東京ディズニーシーの人気アトラクション、8つ目にご紹介するのは「ヴェネツィアン・ゴンドラ」。

ゴンドラに乗って「東京ディズニーシー」のメインハーバーをゆったり周遊するアトラクション。
陽気でお話上手なゴンドリエと一緒に、イタリア・ヴェネツィアの街並みを楽しめる運河の旅に出発します!

夜にはライトアップされたパークの風景を眺められ、とってもロマンチック♡カップルには必ず乗っていただきたいアトラクションです。

また、"願い事が叶う"とされている橋の下をくぐる際は、ラブラブタイムを一旦ストップ!しっかりとお願い事をすれば、願い事が叶うかもしれません◎

【所要時間】約11分30秒
【エリア】メディテレーニアンハーバー(乗り場)

10. 2019年7月にオープン!待望のディズニーシー新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」

aumo編集部
aumo編集部

東京ディズニーシーの人気アトラクション、最後にご紹介するのは「ファンタスティック:フライト・ミュージアム」。

2019年7月にできた、シアター兼ライドタイプの新アトラクション。空飛ぶ乗り物"ドリームフライヤー"に乗り、世界遺産や大自然を巡る空の旅を楽しめます。

巨大スクリーンに映される美しい映像は、とてもリアルで本当に空を飛んでいるよう。しかし、そう感じるのは映像以外にも秘密が!なんと、匂いや水しぶきまで、シーンに合わせて再現しているんです◎草や海といった自然の匂いや、フルーツの甘い香りまで再現されているんですよ。
他にも椅子が空を飛んでいるように動いたり、風が吹いたりと、様々な仕掛けが…。座席によって音の聞こえ方まで違うんだそう!

待ち時間にも、博物館を模した館内の展示物を見て回れるので、長時間並ぶ価値ありの「東京ディズニーシー」の新アトラクションです!

また、脱げやすい靴を履いている場合は、靴も座席の下の収納スペースへ。サンダルやハイヒールなどの脱げやすい靴は落としてしまう可能性があるため注意してくださいね◎

【所要時間】約5分
【エリア】メディテレーニアンハーバー
【暗闇】あり
☆ファストパス対象

東京ディズニーシー(R)
詳細情報を見る
jalan_kankou

東京ディズニーシーの人気アトラクションはこれで攻略!

aumo編集部

いかがでしたか?
今回は東京ディズニーシーの人気アトラクション10選をご紹介しました。パークを思い切り楽しむには、おすすめアトラクションを訪れるのも良いですが、所要時間や待ち時間の目安を参考にしっかり計画を立てることが大切!マップや随時更新される待ち時間情報などをチェックして、効率的にアトラクションを回ってみましょう◎

是非、この記事も活用して、東京ディズニーシーの人気アトラクションを攻略してみてくださいね!

あわせて読む
ディズニーシーは雨の日でも楽しめる☆注目ポイント大紹介!
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5京都のお土産おすすめ17選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21