夏のメインイベントはこれで決まり♪夜のお散歩にはぜひ奈良へ!

みなさんの夏の風物詩は何ですか?私が住む奈良では、夏のメインイベントのひとつに『なら燈花会』があります。暑い季節が続く中、たくさんのろうそくの灯りで癒される空間。そんな『なら燈花会』をご紹介します☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

なら燈花会とは?

saorira
1999年に誕生した「なら燈花会(とうかえ)」。夏のたった10日間だけ、 広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲きます。「燈花」とは、灯心(とうしん)の先にできる花の形のかたまり。これができると縁起が良いと言われています。訪れた人々が幸せになりますようにと、願いを込めてろうそく1つ1つに灯りが灯される癒しの空間です。(※”なら燈花会 公式HP”より)

夏の思い出作りにぴったり♪

saorira
燈花会に合わせて、出店やグッズの販売なども行われ、灯りで癒されながら楽しめるような催しもたくさん行われています。中でも注目は、自分で灯りを灯せる『一客一燈』。ひとりあたり¥500(税込)で参加できます。この協力金は来年のろうそく代としてさらに多くの灯となって戻ってくるそうですよ♪これもまた思い出のひとつに。

あなただけのベストスポットを見つけて♪

saorira
広大な奈良公園一帯に広がっている灯りたち。東大寺や春日大社など、普段は昼間に見る世界遺産のエリアでも暗がりの中灯りが灯されていると、また違った雰囲気が味わえますよ♪エリアごとにろうそくの配置や見え方も違うので、お気に入りのエリアを見つけてみてください☆
saorira
夜の奈良公園には、灯りに誘われて鹿さんもいたり、癒しスポットがたくさんです☆暑い夏のなか、気持ちを涼みに出かけてみてはいかがでしょうか。なら燈花会は10日間と短い期間なので行ったことがない!という方はぜひ足を運んでみてください!今年の夏のおでかけは、なら燈花会で決まり♪ですね。

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1★第2弾★無料ペア宿泊券が当たる♪「#おでかけ」フォト…
    aumo編集部
  2. 220周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  3. 3京都の人気通販お土産!ついお取り寄せしたくなる人気9選!
    dyna6390
  4. 4新大久保のUFOチキン2020!進化系フォンデュの人気…
  5. 5「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner