大人の隠れ家に潜入!目黒の【鉄板焼きやすむら】は美味しいの宝庫だった♡

目黒駅から徒歩約7分の場所に位置する「鉄板焼きやすむら」。多くの人で賑わう目黒で、落ち着いてご飯を食べたい時におすすめの大人の隠れ家です。今回は実際にaumo編集部が「鉄板焼きやすむら」に足を運んできました!絶品料理の数々にあなたも魅せられる…♪
提供:鉄板焼きやすむら
この記事の目次

目黒にひっそりと佇む大人の隠れ家「鉄板焼きやすむら」

aumo編集部

目黒駅から徒歩約7分。桜舞い散る目黒川を抜けた先に、「やすむら」と書かれた小さな看板を見つけました。
ここが今回、aumo編集部がお邪魔した「鉄板焼きやすむら」です。

店主が生み出す様々な鉄板焼きを食べながら大人たちが談笑を楽しむ様子は、まさに“大人の隠れ家”。
目黒にこんな場所があったなんて。期待に胸を膨らませつつ、さっそく中に入ってみましょう!

基本情報

店名:鉄板焼きやすむら
住所:東京都目黒区下目黒2-17-22 B1
電話番号:03-6388-9348
アクセス:目黒駅西口より徒歩約7分、不動前駅より徒歩約10分
営業時間:18:00〜24:00
     ※前もって連絡すれば営業時間を早めることも可能です。
定休日:不定休

ライブ感たっぷり!見事な手捌きに大人も釘付け

aumo編集部

階段を下りて「鉄板焼きやすむら」の店内に足を踏み入れると、まずカウンター席が目に入ります。
その前には大きな鉄板とキッチンが。店内にいるだけでわくわくしますね◎

aumo編集部

カウンター席に座ってみると、その距離感に驚き!
“真ん前”という言葉がぴったりなほど、目の前の鉄板で「鉄板焼きやすむら」の店主がその腕を振るいます。
軽快な動きで食材を焼き上げていく様子を見られるこの席は、特等席です♡

絶品黒毛和牛と新鮮な食材に舌鼓を打つ…♡

前代未聞の組み合わせ「カリフラワーのムースとホタルイカのアイスクリーム」

aumo編集部

それではさっそく「鉄板焼きやすむら」イチオシのメニューを頂きましょう。
まず登場したのは、前菜の「カリフラワーのムースとホタルイカのアイスクリーム」。

初めて耳にするホタルイカのアイスクリームという言葉に疑問を覚えつつ口に運ぶと、その味に驚き!
一切臭みのないホタルイカの風味がふんわりと口に広がります。程よい冷たさと柔らかな舌触りが楽しく、ペロリと完食しちゃいました◎

こちらのメニューは、先日店主が食べて気に入ったものをアレンジしたんだとか。1品目から料理に魅せられ、お酒も会話も止まりません♡

春めいた色合いに胸躍る「アサリとキャベツの鉄板焼き」

aumo編集部

前菜を楽しんだら、いよいよ鉄板焼きへ!頂いたのは「アサリとキャベツの鉄板焼き」。
鉄板の上にアサリが置かれると、ジュ~ッといい音が聞こえます。そこにキャベツと菜の花を加え、軽く炒めた後蒸し焼きに。

aumo編集部

素早い動きに見惚れていると、あっという間に完成!
浜名湖で採れたアサリは、身がふっくらとしており噛むほどに旨味が染み出します。新鮮な野菜との相性も抜群◎
「鉄板焼きやすむら」で季節の美味しさを満喫できました。

え、これがたこ焼き…?

aumo編集部

続いて頂いたのは「鉄板たこやき」。実は、「鉄板焼きやすむら」のたこ焼きは他と一味違うと話題なんです。
筆者もわくわくしながら鉄板焼きを眺めていると、店主が生地を平らに広げ始めました。
「え!たこ焼きって丸じゃないの!?」と思わず声に出てしまいます。

aumo編集部

そのまま作業を見続けること数分、出来上がったのはまるで玉子焼きのようなたこ焼き。見た目はともかく、中にはきちんとタコとネギが入っているのをこの目で確認しました。

箸を入れると、とろりとした柔らかさが伝わってきます。口に入れた瞬間に感じる素朴な味わいは、間違いなくたこ焼き…!
形に捉われないたこ焼きに、会話も弾みます。
「鉄板焼きやすむら」の変わり種メニュー「鉄板たこやき」は、1度食べる価値アリです。

味も断面も美しい「黒毛和牛のステーキと野菜の盛り合わせ」

aumo編集部

最後に頂いたのは、お待ちかねのステーキ。こちらではシェフが厳選した黒毛和牛を使用しているんだそう♡

この日使用したのは鹿児島県産の黒毛和牛。鉄板で全体に焼き目を付けていきます。
程よい焼き加減は、素材の良さを知り尽くした店主だから成せる技。
焼かれたお肉を切ると、ミディアムレアの状態に。赤身が肉汁でキラキラと輝いています。

aumo編集部

口に入れた瞬間、お肉がとろけていく…♡塩とコショウのシンプルな味付けがお肉の旨味をより引き立たせます。
大きめにカットされた野菜も柔らかく、鉄板焼きの凄さに感服です。

お肉の下に食パンが置かれているのも特徴的。こちらはお肉を食べ終えた後、鉄板で焼いてもらえます。
北海道の“ゆめちから”という小麦粉を使った食パンは、外はサクサク、中はもっちり。
何も付けなくても深い甘みが感じられます♪

フルコースで「鉄板焼きやすむら」を堪能

aumo編集部

「鉄板焼きやすむら」が創る絶品料理の連続に大満足。身も心も満たされました◎

「鉄板焼きやすむら」を余すことなく味わいたいなら、「フルコース」を注文するのがおすすめ。
前菜、魚介、一品料理、ステーキ、粉物、デザートがセットになっています。メニューは季節によって変わるので、何が出てくるかは当日のお楽しみ♪
鉄板焼きで頂く旬の旨味をとことん堪能あれ。

美味しい料理には、美味しいお酒を

aumo編集部

これだけ美味しい「鉄板焼きやすむら」の料理。せっかくなら、美味しいお酒と共に頂きたいですよね。
大丈夫!「鉄板焼きやすむら」では、豊富な種類のお酒を揃えています。
とりわけ多いのがワイン。芳醇なワインと素材の旨味を引き出す鉄板焼きの組み合わせがよく合うんです。

ソムリエの資格を持っている店主に、おすすめを聞いてみてくださいね。

和の雰囲気漂う、「鉄板焼きやすむら」の落ち着いた店内

aumo編集部

こぢんまりとした店内は木の温もり溢れる空間。
まるで店全体が1つの和室かのような、どこか懐かしい雰囲気が漂っています。

aumo編集部

座席は、最初にご紹介したカウンター席のほかに個室が4つあります。繋げると最大10人まで入ることが可能です。
個室というと接待やデートで使うイメージが強いですが、「鉄板焼きやすむら」なら家族での夕食などにも気軽に利用できますよ♪

目黒でゆったりご飯と会話を楽しむなら「鉄板焼きやすむら」へ

いかがでしたか?
こだわりの素材を鉄板で焼き上げて出来る「鉄板焼きやすむら」の料理は、どれも絶品。すっかりトリコになってしまいました♡

目黒にある隠れ家「鉄板焼きやすむら」は、美味しい鉄板焼きを頂きながらゆっくり会話が楽しめる、大人におすすめのお店。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

鉄板焼きやすむら
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
※掲載されている情報は、2019年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5広島のこんなところにパン屋さん?ベーグルが美味しい「オ…