【鹿児島】明治日本の世界文化遺産を見に行こう!関吉の疎水溝

2015年7月に世界文化遺産に登録された「関吉の疎水溝」。(”鹿児島県観光HP”より)綺麗な水が流れる疎水路で、それが何のために造られたか、何に使われていたのか理解してから見に行くとより楽しめますよ♪
この記事の目次

駐車場はココ!

miho

関吉の疎水溝へ行く移動手段はバスまたは車です。バスで行く際には「関吉の疎水溝入口」というバス停で降車します。車で行く際には写真の「せきよし物産館」の前の駐車場に車を停められますよ♪

駐車場からは少し歩きます

miho

せきよし物産館の駐車場には、「関吉の疎水溝」への案内が立っています。
駐車場からは徒歩で約370mです!
その道中には階段などの段差はほとんどのないので、車椅子やベビーカーでも気軽に行けます◎

関吉の疎水溝って何?

@ryutaro_kuroda
@ryutaro_kuroda

江戸時代から明治時代にかけての鹿児島の産業といえば、集成館事業です。産業に水は欠かせません。そこで、吉田の山のほうにある「関吉の疎水溝」から集成館のある海沿いの吉野町までの約7kmに渡って水が引かれていました。

関吉の疎水溝
rakuten_travelで見る

世界文化遺産を見に行こう

綺麗な景色を楽しみに行くのも良し、歴史の勉強をしに行くのも良し!「関吉の疎水溝」へ散歩に出かけてみませんか?

※掲載されている情報は、2019年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【完全版】東京のタピオカ店をご紹介♡モチモチ食感が美味…
    aki2801
  5. 5【沖縄】山の上の城。この景色を見ずには帰れない!