【京都】「体感型イルミネーション シナスタジアヒルズ」に行こう!

冬といえばイルミネーションですよね☆皆さんはもう行かれましたか?今回は友達や恋人、家族みんなで楽しめる、京都の「体感型イルミネーション シナスタジアヒルズ」をご紹介したいと思います!
この記事の目次

「体感型イルミネーション シナスタジアヒルズ」とは?

asu

皆さんは「体感型イルミネーション シナスタジアヒルズ」をご存じでしょうか?

冬季限定で開催していたイルミネーションがシナスタジア(共感覚)をテーマとした、年中楽しめるイルミネーションとして新たに誕生。
シナスタジアとは〈音に色を感じる〉など、通常とは異なる感覚が生じる知覚現象のこと。
新たな感覚を呼び起こす共感覚(シナスタジア)をコンセプトに、先進的なデジタルアート、自然に調和したナイトウォーク、光から感じる音楽等、今までにない新しい光の世界をお楽しみください。
(※"シナスタジアヒルズ 京都イルミネーション"公式ホームページより)

年中楽しめるイルミネーションが京都にできていたなんて、知らなかった!
それもそのはず、この「体感型イルミネーション シナスタジアヒルズ」は2018年10月1日にオープンしたばかり。
早速行ってきたので、レポしたいと思います☆

おすすめ情報♪

・「体験型イルミネーション シナスタジアヒルズ」の入場券は前売り券を購入しておくのがオススメ☆
・まさに体感型のイルミネーション。非日常的な空間で魅力や映えスポットがたくさん!
・年中楽しめるので、平日しかお休みが取れない方も楽しめる!

お得な¥500クーポン!

asu

入場券が必要なので、事前にコンビニで前売り券を購入☆
るり渓温泉内の各施設で使える¥500クーポン券がついてきたので、入場時間までの間にレストラン「ゆすら庵」で腹ごしらえ。とても美味しかったです!

エントランスゲート

asu

いよいよ入場時間になり、受付で前売り入場券を入場チケットに交換してエントランスゲートへ☆
このゲートは通り抜ける人に反応して光るゲートで、青い光がとても幻想的でした。
写真を撮るときはぜひ、近くにあるライトアップされた大きな木も入れてみてください☆

※一眼レフ・広角レンズで撮影。

スパイラルライトトンネル

asu

ゲートを潜り抜けて一番最初にあるのは、このトンネルです。
不思議な音楽と様々な色が移り変わっていくさまは、まさに体感型イルミネーション☆
撮影時は平日だったので混雑もなく、無人状態の写真が撮影できました!

※一眼レフ・広角レンズで撮影。

クリスタルレイク

asu

トンネルを抜けて雨の雫を感じさせるようなゾーンの先にあるのは、クリスタルレイク☆
湖に浮かぶ蓮の花が煌めいていました。なんといっても、リフレクションが最高!
写真撮影するなら、縦アングルにするのも素敵だと思います☆

※一眼レフ・広角レンズで撮影。

ライティングガーデン

asu

クリスタルレイクの次に現れるのはスターダストフォレスト。
星屑がちりばめられたような森の道の先には、ライティングガーデンが!
まるで青い光の海が広がっているよう。見る場所によって見え方が変わるのも印象的でした☆

そして坂道を上ると、大きなスクリーンに水の流れを連想させるような映像が!
大迫力だったので、ぜひ見に行ってくださいね☆

※一眼レフ・広角レンズで撮影。

魅力がいっぱいのシナスタジアヒルズ☆

asu

いかがでしたでしょうか?
「体験型イルミネーション シナスタジアヒルズ」は年中やってるので、平日しか休みが取れない方でも楽しめるのもいいですよね!

もうすっかり寒くなったので、防寒対策もしっかりして行ってくださいね☆
最後まで読んでくださってありがとうございます!

(※日によってはチケットの種類が違ったり入場・点灯時間が違うこともあるので、事前に公式ホームページで確認を!)

京都イルミネーション シナスタジアヒルズ るり…
※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  4. 4金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127