【関東】四季を味わいに行こう!お手軽離島旅◎

季節の四季を十分に味わえて地魚料理や郷土料理も美味しい千葉県ですが、お手軽に行ける美しい離島がありますので、是非ご紹介したいと思います♡
この記事の目次

千葉県名勝の島 仁右衛門島

ryo824

千葉県 鴨川 太海の沖合約200メートル先に浮かぶ仁右衛門島。
周囲約4キロの島で、徒歩で一周散策できます。
四季おりおりの花々も季節毎に咲き、磯遊びやバーベキュー釣りや絵画など色々楽しめる島です。

船頭さんが案内

ryo824

天候の時々で船の出航の有無がありますが、
出航できる日は、こうして船頭さんが漕ぎながら島に連れて行ってくれます。
ゆらりゆらり揺られながら進む船で、ゆっくりと景色を見ながら進みます。

季節の花々が咲く島の小道

ryo824

島に着くと、森の小道の脇に色鮮やかな花々が咲いています♡
歩きながら可愛いお花を見るのも良いですね。

ryo824

花々が咲く小道を抜けると、紺碧の美しい海が360度広がっています。

源頼朝の隠れ穴

ryo824

戦いに敗れた源頼朝が安房に逃れた際、島の島主 平野仁右衛門に助けられ、
夜襲を避け潜伏した洞窟があるそう。
この島で軍から身を隠し、巻き返しを図ったと言い伝えられています。
そんな歴史を感じる場所もあります。

神楽岩

ryo824

神楽岩は眺めが良い高台に祀られており、日蓮聖人が朝日を拝んだところと言い伝えられているそうです。

島主の 平野仁右衛門宅

ryo824
ryo824

現在の平野家家屋は宝永元年(1704年)に建て直されたとされたもの。
観光客に一部公開されているので、歴史を感じる部屋の中を見学してみるのもオススメです。

思い思いの過ごし方の仁右衛門島

Instagram @mi_yu_ki_so

島に渡ると、散策の方や釣りの方・シュノーケリングや磯遊びの方が季節により思い思いの過ごし方をされています。
絵描きさん達も沢山います。素敵な絵を描いている方も多いです。

出入り口のお土産コーナー

ryo824

出入り口のお土産コーナーには仁右衛門島に咲く四季の花の写真や歴史を感じれる写真、
さらにはお土産などが置いてあるので、ゆっくり見て見るのも良いですね。

オリジナルのイラストのお土産

ryo824

とっても可愛い手ぬぐいやTシャツなども置いてありますので、まとめてお土産にも良いですね♡

夕刻の島渡し船

Instagram @mi_yu_ki_so

渡し船は9ー17時となっています。
冬場なら日没が早いので、こんなノスタルジーで素敵な雰囲気の夕景・情景を見る事もできますよ◎

美しい離島 仁右衛門島

ryo824

いかがでしたか?
ゆっくりと歴史を感じながら、季節の花々を見たり紺碧の海を眺めながら、
ゆったりとした島を訪れてみてはいかがでしょうか。

※掲載されている情報は、2019年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  3. 3【1分で巡る絶景】天空に咲き誇る、ポピーに魅せられて
  4. 4【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  5. 5【東京】悪縁切って良縁結ぶ◎一日で巡るパワースポット
    sixty61one