【新潟】四季をたっぷりと満喫しよう♪必見の絶景スポット10選

本州の日本海側に位置する新潟は、お米の産地や多くのスキー場があることで有名ですね。そんな新潟には、冬だけでなくきれいな海や趣深い樹木などの自然溢れる絶景スポットがたくさんありますよ!今回は絶景スポットを10選紹介します♪冬にスキーをするためだけに行っている方も行ったことのない方も、写真に収めたくなる景色があるはずです☆
この記事の目次

【新潟の絶景を見に行こう♪】1. 「笹川流れ」

最初に紹介する新潟の絶景スポットは「笹川流れ」。新潟県村上市にある海岸で、日本海東北自動車道・村上瀬波温泉ICより車で約45分の場所にあります。

国指定の名勝及び天然記念物に指定されている(※”村上市公式HP”参照)「笹川流れ」は、日本海によって浸食された雄大な岩の造形が特徴的◎また写真のような、澄んだ青い海はまさに絶景ですね♪
笹川流れを存分に堪能するには遊覧船がおすすめ。優雅に船に乗って、新潟の絶景をたくさん写真に収めましょう!

笹川流れ

【新潟の絶景を見に行こう♪】2. 「将軍杉」

次に紹介する新潟の絶景スポットは「将軍杉」。磐越自動車道・三川ICから車で約10分のところにあります。平等寺境内に立つ将軍杉は非常に大きなスギの木で、国指定文化財に登録されていることでも有名♪(※”じゃらん”参照)

冬は豪雪地帯・新潟らしく、雪が積もった大木を見ることができます。新潟で冬にぴったりな写真スポットと言えるでしょう!写真のような木と雪の美しい組み合わせを撮りたいときは、ぜひ行ってみてください♪

将軍杉

【新潟の絶景を見に行こう♪】3. 「弥彦山」

続いて紹介する新潟の絶景スポットは「弥彦山(やひこやま)」。JR弥彦線・弥彦駅から徒歩で約15分のところにあります。
弥彦山の標高は634メートル!東京スカイツリーと同じ高さですね♪登山口から山頂まで初心者でも徒歩約1時間30分と気軽に登ることができるのも特徴◎もちろんロープウェイもあるので、登山は気が引ける方でも大丈夫です。

9合目にある弥彦山頂公園にはパノラマタワーがあり、日本海が一望できますよ♪弥彦山山頂からの絶景を、ぜひ目で確かめてみてください!

弥彦山

【新潟の絶景を見に行こう♪】4. 「鴎が鼻展望台(恋人岬)」

続いて、長岡・柏崎エリアから新潟の絶景スポットを1つ紹介します。「鴎が鼻展望台(かもめがはなてんぼうだい)」は、JR信越本線・柏崎駅より車で約15分のところにある、見晴らし抜群の恋愛スポット♪

「恋人岬」という別名で親しまれていることでも有名ですね。「鴎が鼻展望台」に隣接するショップではメッセージプレート、鍵などのハートのグッズを買うことができます。写真のように柵に買ったグッズを付けると良いことがあるかもしれません!デートにぴったりな新潟の観光名所にぜひ行ってみてください♪

鴎が鼻展望台(恋人岬)

【新潟の絶景を見に行こう♪】5. 「星峠の棚田」

次に、湯沢・魚沼エリアから新潟の絶景スポットを3つ紹介します。「星峠の棚田(ほしとうげのたなだ)」は新潟県・十日町市の代表的な棚田。春夏秋冬・朝晩に合わせて表情を変える、様々なサイズの棚田が斜面に広がる様子は圧巻です◎
特に雲海(うんかい)が発生する季節の日の出の時間や、雪で一面が覆われる冬がおすすめ。自然豊かな写真スポットを存分にお楽しみください♪

また「星峠の棚田」は農家の方の私有地です。そのため棚田の見学の際はマナーを厳守するようにしてください!

星峠の棚田
詳細情報を見る
jalan_kankou

【新潟の絶景を見に行こう♪】6. 「奥只見湖」

次に紹介する新潟県の絶景スポットは「奥只見湖(おくただみこ)」。JR上越新幹線・浦佐駅よりバスで約75分のところにあります。
別名「銀山湖(ぎんざんこ)」と呼ばれる奥只見湖は、貯水量が6億トンを超える巨大な人造の湖。人によって造られた湖がこんなにきれいなんて驚きですね。

奥只見湖を存分に満喫するには、遊覧船がおすすめ◎途中の写真スポットを見逃さないように気を付けましょう!
また周辺には温泉や宿泊施設も充実しています。新潟の絶景を見たあとはしっかり疲れを癒しましょう♪

奥只見湖

【新潟の絶景を見に行こう♪】7. 「湯沢高原」

新潟県・湯沢エリアで最後に紹介する絶景は「湯沢高原」。越後湯沢温泉街からロープウェイで行くことができます。
定員166名と巨大なロープウェイの、大きな窓から見ることができる絶景は抜群◎春は新緑と残雪、冬は一面の雪景色を見ることができますよ♪季節によって様変わりする新潟の絶景は湯沢高原にて体験しましょう!四季の花と一緒にお楽しみください。

またアスレチックやゴーカートなどのアクティビティも充実しています。体を動かしたいときにもおすすめ◎

湯沢高原
詳細情報を見る
jalan_kankou

【新潟の絶景を見に行こう♪】8. 「親不知」

新潟県・妙高・上越エリアから2つ絶景スポットを紹介します。
最初に紹介する「親不知(おやしらず)」は、新潟県・糸魚川(いといがわ)市にある海岸。北陸道親不知ICよりR8経由糸魚川方面へ車にて約10分で行くことができるため、ドライブがおすすめ◎。以前は有数の危険地帯だったので、道が整備された現在も、近づくと険しい地形を感じることができます。

そんな親不知海岸ですが、ヒスイの名所としても有名♪白くて輝く石と青くきれいな海はまさに絶景と言えますね。

親不知

【新潟の絶景を見に行こう♪】9. 「妙高杉ノ原スキー場」

続いて紹介する、新潟県の妙高・上越エリアの絶景スポットは「妙高杉ノ原スキー場」。妙高高原インターから車で約10分のところにあります。

スキー・スノボの聖地、新潟県妙高市はウィンタースポーツを楽しむのにぴったりの場所♪一面の雪景色はとても圧巻ですね。杉ノ原エリアと三田原エリアがあり、初心者も上級者も絶景とスポーツを楽しむことができます。
新潟の冬を感じたいときはぜひ行ってみてくださいね♪

妙高杉ノ原スキー場
詳細情報を見る
jalan_kankou

【新潟の絶景を見に行こう♪】10. 「二ツ亀」

最後に紹介する絶景スポットは、新潟県・佐渡エリアにある「二ツ亀(ふたつがめ)」。両津港から車で約50分のところにあります。佐渡島は中央部にある「トキの森公園」でトキの放鳥をしていることでも有名ですね♪

そんな佐渡島にある「沖の島」「磯の島」と呼ばれる2つの島は、潮の満ち引きで景色が変化することが特徴◎陸続きになったり離れたりする様子はどちらも写真スポットになりますね♪
また高い海水の透明度を誇る二ツ亀海水浴場も近くにあり、新潟の海を楽しみたいときにぴったりです!

二ツ亀
詳細情報を見る
jalan_kankou

新潟の豊かな自然が作り出した絶景を楽しもう◎

aumo編集部

いかがでしたか?今回は新潟の絶景スポットを10選紹介しました。
新潟には一面が真っ白に覆われたスキー場や澄んだ青がきれいな海など、豊かな自然を感じることができる観光名所がたくさんありましたね♪

新潟に旅行した際には、これらの絶景スポットに行ってみると新潟の自然を存分に満喫できるでしょう。また新潟名物・笹団子を食べることもお忘れなく♪

※掲載されている情報は、2018年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019】東京の穴場お花見スポット7選!混雑を避けて…
    yu_06
  4. 4ターコイズブルーに輝く、“夢の吊り橋”は絶景だった!
  5. 5【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908