シドニーのビーチが素敵すぎる…!1度は必ず行きたい観光スポット♡

オーストラリアの中心地、シドニー。豊富な観光地やユニークなカフェがたくさんある街ですが、ビーチも絶対に外せません!そこで今回はシドニーで暮らしていた筆者がおすすめするビーチをご紹介します♡
この記事の目次

シドニーのビーチの定番【ボンダイビーチ】

aumo編集部

まず初めにご紹介する、シドニー観光でおすすめのビーチは「ボンダイビーチ」!シドニーのビーチと言えばココ!と言えるほど、定番の観光スポットです◎

シドニーの中心部から「ボンダイビーチ」へは直通のバスがあるのでぜひそちらを利用してみてください。

Bondi Beach
詳細情報を見る
tripadvisor

【ボンダイビーチ】周辺でおすすめのカフェ♡

aumo編集部

もっと奥に進み、坂を上ると色々なカフェやレストランが立ち並んでいます☆

そこでおすすめなのはこちらの「Speedo Cafe(スピード カフェ)」。
こちらは朝早くから営業しているので、朝食としてでも良し、ランチやカフェタイムにも利用できますよ☆

aumo編集部

今回筆者が食べたのはこちらのアサイーボウル!

カラフルなフルーツがギッシリ!結構量があるので、アサイーボウル1つでお腹を満たせちゃいますよ♪「ボンダイビーチ」を訪れたらぜひこちらにも足を運んでみてください☆

「ボンダイビーチ」周辺にはホテルも点在しているので、1日中ゆっくりと楽しみたい方は宿泊してみるのも良いかもしれないですね!

Speedo Cafe

シドニーのリゾート地☆【パームビーチ】

aumo編集部

続いてご紹介するシドニーのビーチは「Palm Beach(パームビーチ)」。

シドニーの北部に位置しているビーチで、周りには別荘が立ち並ぶリッチなスポットなんですよ♪
こちらは「ボンダイビーチ」などの定番ビーチではなく、静かにゆっくりと楽しみたい方におすすめ!

時間を忘れて波の音を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

「パームビーチ」を北上していくと「バレンジョイ灯台」へと続く「バレンジョイ灯台遊歩道」があります!この灯台からはシドニーの北海岸を一望できるんですよ♪ロマンチックな1枚をカメラに収めてみてはいかがでしょう♡

また、遊歩道となっていて比較的歩きやすいので、ウォーキングやランニングをしたい方はぜひこちらへ行ってみてくださいね!

Palm Beach

シドニーの週末はココで楽しもう!【マンリービーチ】

aumo編集部

続いてご紹介するのは「Manly Beach(マンリービーチ)」。

非常に広々としていて、目の前に広がるビーチは息をのむほどの絶景!サーファーからも人気のスポットで、眺めることも海水浴をすることもできるビーチなんですよ♪

【マンリービーチ】の海沿いを歩いていくと…!

aumo編集部

「マンリービーチ」を南下すると、「シェリービーチ」という小ぢんまりとしたビーチがあるんです!規模は小さいものの、絶景は変わらず観られますよ☆

もう少し進むと高台まで行けるウォーキングコースが!こちらは高台になっているので、違った角度からシドニーの海を楽しむことできちゃうんですよ♪

【マンリービーチ】周辺でショッピング♪

aumo編集部

「マンリービーチ」周辺にはレストランやバー、こちらの写真のようなパン屋などが立ち並んでいています!

マンリービーチの絵が描かれたTシャツをゲットできる洋服屋さんや、シドニーを象徴する観光スポットがイラストされたお菓子や雑貨などもあるんです!シドニー土産を探している方にも必見のスポットですよ☆

【マンリービーチ】へのアクセスは?

「マンリービーチ」へは、フェリーに乗っていくのが◎

交通ICカードの“OPALカード”は日曜日に利用すると、電車もバスもフェリーを使っても定額2.5ドルなんです☆シドニー内であればどこまで行ってもこの価格なので、コスパ良く観光したい方は日曜日にフェリーを利用して「マンリービーチ」を訪れると良いですよ!

ただ、こちらのフェリーはかなり速度が出るので、乗り物酔いをしやすい方は薬を服用してから乗船することをおすすめします…(笑)

Manly Beach

シドニーの歴史を感じよう!【ワトソンズベイ】

続いてご紹介するのは「Watsons Bay(ワトソンズベイ)」。


「ワトソンズベイ」は昔ならではの漁師町で、高い建物が少なくて落ち着いた雰囲気が特徴的です!そしてビーチだけでなく、カラフルなコテージなどの観光スポットがあるので1日楽しむことができます◎

【ザ ギャップ】は必見の観光スポット☆

「ワトソンズベイ」に行ったらぜひ足を運んでいただきたいのが「ザ ギャップ」。

断崖絶壁になっているこちらの崖は、自然の偉大さを実感します。崖の先端まで歩いて行けるので、興味のある方はぜひ行ってみてください☆

気になるアクセスをご紹介!

「ワトソンズベイ」は、シドニーの市街地と陸続きになっているものの、バスでもフェリーでも行くことができます!

シドニーの有名な港「サーキュラーキー」から始まり「ワトソンズベイ」が終点のバスがあり、これに乗ると1時間弱で到着です。

Watsons Bay

シドニーで夕日を観よう!【ラ ペルーズ】

最後にご紹介するのは「La Perouse(ラ ペルーズ)」。

こちらはシドニーの南部に位置している港で、シドニーの中心部からバスで1時間~1時間半ほどのところにあります!こちらにはウェディングドレスを着て写真を撮る方がいるほど、美しい景色が観られるスポットなんです☆

そして、なんといってもおすすめは「ラ ペルーズ」でサンセットを観ること◎近くには空港、向こう岸には工場地帯があり、色んなアングルから写真を撮ってみることをおすすめします!

La Perouse

シドニーで魅力あふれるビーチに行こう!

いかがでしたか?
今回はオーストラリアの主要都市、シドニーにあるビーチをご紹介しました!

透き通る水と広大な砂浜は1度行くとまた行きたくなる人が多いはず…!

行ったことのある方も、まだの方もぜひオーストラリアへ観光する際に参考にしてみてくださいね☆

(※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページのご確認をお願いいたします。)

※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4【埼玉】子供から大人まで楽しめる♪無料の工場見学8選!
    あずあず
  5. 5【決定版】大分観光で絶対に外してはいけない観光スポット…
    shirokuma17
  • aumo
  • 海外
  • シドニーのビーチが素敵すぎる…!1度は必ず行き…