【丸の内】パン屋さん巡りをしよう♪筆者おすすめ厳選店舗7店

丸の内にはパン屋さんがいっぱいあります♪また丸の内は駅の近くなのでアクセスも良好なのがポイント◎そこで今回は、移動の合間にもフラット立ち寄れるおすすめのパン屋さんをご紹介!ランチにもディナーにも利用できるお店もあるので、必見ですよ◎
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

【丸の内パン巡りその1】大人気パン屋さん♪明日の朝ごはんにいかが?「VIRON」

aumo編集部
最初にご紹介する丸の内のパン屋さんは「VIRON(ヴィロン)」。
まるで外国の街にいるみたいなテラス席が特徴。東京駅のすぐ近くにあり、外国人のお客さんも多いんだとか。「TOKIA(トキア)」というビルの1Fに入っています◎

店内に入ると、焼き立てのパンのいい匂いが…♡
ショーケースにずらりと並んだパンや焼き菓子は、どれも美味しそう!
ハードパンから甘めのパンまで、豊富なラインナップがそろっています♪

「VIRON」は「Brasserie VIRON 丸の内店」というレストランに併設しているパン屋さんです。
パン屋さんの10時から21時までの営業で、朝はやっていないことにご注意。

選びきれない方には小さめのパンがおすすめ☆

aumo編集部
aumo編集部
ミニサイズで売っているパンもあるので、選びきれない方は小さめのパンをいくつか買うのも◎
パンの名前の下に入っている材料などが書いてあるので、パンを選ぶ際はそちらを参考にしてみてくださいね♪

パンは店員さんが取ってレジに運んでくれるので、買いたいパンが決まったら、店員さんに声をかけてください◎

テラス席でコーヒーとともにカフェタイムを過ごすのもよし、テイクアウトして明日の朝ごはんにするのもよし!丸の内に来たら、ぜひ立ち寄っていただきたいパン屋さんです☆
ブラッスリー・ヴィロン 丸の内店 (Brasse…
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る

【丸の内パン巡りその2】平日でも長蛇の列!こだわりのクロワッサンが食べたいなら「エシレ・メゾン デュ ブール」

aumo編集部
aumo編集部
続いてご紹介するのは「エシレ・メゾン デュ ブール」です。こだわりの「エシレバター」を使用した商品を販売しているお店。今回はここのクロワッサンを取り上げてご紹介します♪

筆者が平日の11時に向かったところ、お店の前には行列が出来ていました…!筆者は1時間ほど並び、ようやく中に入ることが出来たので、休日はもっと混雑することが予想されます。クロワッサンも売り切れ次第販売終了なので、「必ず手に入れたい!」という方はお店がオープンする10時に行くことをおすすめします◎

営業は10時から20時です。

商品を選ぶと番号札が渡されます◎

aumo編集部
aumo編集部
中に入ると、バターのいい香りでいっぱい♪

入って右にクロワッサン、真ん中には洋菓子、壁側には焼菓子やアイスクリームが販売されています。
注文はクロワッサンが陳列されているところで。注文し終わると、写真のように番号札が渡されます◎番号を呼ばれたら、左奥のレジに進んでください。

青い紙袋に商品を入れて渡してくれます◎
グッズなども販売されているので、気になる方は行ってみてくださいね♪

エシレのクロワッサンを食べ比べ!

aumo編集部
筆者は販売されていたクロワッサンを3種類購入してみました♪左から「クロワッサン・エシレ トラディシォン」¥367(税込)、「クロワッサン・エシレ 50%ブール(ドゥー)」¥454(税込)、「クロワッサン・エシレ 50%ブール(ドゥミ・セル)」¥454(税込)◎

ちなみに「クロワッサン・エシレ 50%ブール(ドゥー)」は真ん中に食塩不使用バターを包んだクロワッサン、「クロワッサン・エシレ 50%ブール(ドゥミ・セル)」は真ん中に有塩バターを包んだクロワッサンです。
見た目はさほど変わりませんが、味は違いますよ!

筆者イチオシは「クロワッサン・エシレ 50%ブール(ドゥミ・セル)」!

aumo編集部
中でも「クロワッサン・エシレ 50%ブール(ドゥミ・セル)」は真ん中に甘じょっぱいバターが練りこまれていてとっても濃厚♡塩気がアクセントになっており、手が止まりません♪
特に底の生地にバターが集中しているので、サクサクでかじるとじゅわっとバターが溢れてきます。1度食べたら忘れられない、とても美味しいクロワッサンですよ。

クロワッサン生地はサックサクでいい食感☆温めなおして食べるのがおすすめ!
並んででも食べてほしい筆者イチオシパン屋さんです◎
エシレ・メゾン デュ ブール (ECHIRE M…
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る

【丸の内パン巡りその3】テイクアウト専門のパン屋さん。個包装されていて清潔感◎「みんなのぱんや」

aumo編集部
aumo編集部
続いてご紹介するのは、店名が何ともカワイイ「みんなのぱんや」♡
先程紹介した「VIRON」と同じ「TOKIA(トキア)」というビルのB1Fにあり、エスカレーターのすぐ後ろにお店がありますよ◎

パンの種類が写真を見てわかるように、紙に書かれています。まるで居酒屋さんのメニューみたいで面白い♪
営業時間は11時から19時です◎朝は営業していないので注意してください!

関西風のメロンパンがここにも!

aumo編集部
「みんなのぱんや」にコッペパンやカレーパンなど、様々なパンが販売されています。1つ1つ個包装されているのでホコリが被る心配もなし☆

その中でも筆者の目に留まったのは「メロンぱん」¥200(税抜)!関西のメロンパンには、パン生地の中に白あんが包まれた珍しいものがあります◎そのメロンパンが「みんなのぱんや」でも手に入れることが出来るんです☆

「メロンぱん」は周りはしっとりした甘いパン生地で、中には濃厚な白あんがギュッと詰められています。「メロンパンに白あん!?」と思う方もいると思いますが、意外に合うんです☆是非食べてみてくださいね!
みんなのぱんや
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る

【丸の内パン巡りその4】あんこと生クリームが2層に♡あんぱん専門店「東京あんぱん 豆一豆」

aumo編集部
aumo編集部
続いてご紹介するのはあんぱん専門店「東京あんぱん 豆一豆(まめいちず)」♪
東京駅改札内の「エキュート東京」の1角にあります◎筆者は休日のお昼過ぎに伺いましたが、行列が出来ていました…!でもテイクアウト専門店なので、10分ほどで購入。

平日と土曜は8時から22時まで、日曜と祝日は8時から21時までの営業です。朝からやっているので新幹線を利用する方は朝ごはんに買っていくのもあり◎

ショーケースにはあんぱんが敷き詰められています…!

「東京レンガぱん」はこれだ!

aumo編集部
aumo編集部
大人気の「東京レンガぱん」¥287(税込)は東京駅の赤レンガをイメージして作られたんだとか。「東京駅」という焼き印も特徴的!

中には生クリームとこしあんが2層になって入っています。甘さ控えめのこしあんに、甘めの生クリームがよく合う♪パン生地は硬めで、形が崩れにくく持ち帰りやすいのも◎

ちなみにレジ横には「東京レンガぱん」は1人8個までとの注意書きが。それほど人気のパンなんです♪是非東京駅に行ったら、食べてみてくださいね!
東京あんぱん 豆一豆
ネット予約でTポイントが貯まる
tabelogで見る

【丸の内パン巡りその5】イートインのあるパン屋さんで、ゆったり過ごす♪「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」

続いてご紹介する丸の内にあるパン屋さんは「LA BOUTIQUE de Joel Rubchon 丸の内ブリックスクエア店(ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション)」。

六本木や恵比寿にも店舗があるこちらのパン屋さん。
中でもこの丸の内ブリックスクエア店は、JR東京駅の南口から徒歩5分、JR有楽町駅東口から徒歩5分に位置していることもあり、比較的空いているんです!
ちょっとした移動の間の時間にふらっと立ち寄ることができちゃいますよ♪

営業時間は11時から21時までです◎

カフェスペースもあり◎

時間に余裕がある人におすすめなのが「ガレット」!
ガレットとは、そば粉を使った記事を薄くのばし、卵や魚、肉などの好みのトッピングを乗せたもの。
クレープのお食事版とも言われています☆

こちらのお店のガレットは、「コンプレット ポム ド テール」「サラダ ジャンボンクリュ」「ペリグルディーヌ」の3種類。
「コンプレット ポム ド テール」は卵にジャガイモ、チーズと、間違いない組み合わせ。
「サラダ ジャンボンクリュ」は、名前の通りお野菜メインのヘルシーガレット。
「ペリグルディーヌ」は、フォアグラにトリュフ、そして洋梨にバルサミコ風味のソースがかかっています。

ランチ帯にはドリンクが付いた「本日のガレットセット」もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の…
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る

【丸の内パン巡りその6】自家製パンがレストランでも食べられる!「POINT ET LIGNE」

続いてご紹介する丸の内のパン屋さんは「POINT ET LIGNE(ポワンエリーニュ)」。
新丸ビルの地下に位置しているので、JR東京駅丸の内北口より徒歩1分でたどり着けちゃいます♪

レストランがあり、そこに併設されているパン屋さんが「POINT ET LIGNE」です。ベーカリーの営業時間は平日が11時から21時、土日祝日が10時半から21時になっています。お店は平日が11時から21時半、土日祝日が10時半から20時半です◎

自家製小麦粉で作るこだわりパン☆

独自にブレンドした小麦を使って焼き上げるパンは、軽いのにとっても味わい深い!
パンの旨みがしっかりと感じられるので、パン好き必見のお店です☆

美味しいパンがお店でも味わえる◎

パンだけでなく、本格的なビストロフレンチが楽しめるのが特徴のこちらのお店。

写真はランチメニューの「エビアボとサーモンのサラダ、スープのセット」¥1,500(税抜)。セットにはこだわり自家製パンの盛り合わせやスープも付いてきます☆平日はワンドリンクサービスなんだとか!これは行くしかない~◎

ドリンクも各種取り揃えているので、ちょい飲みも出来ちゃいますよ◎季節限定のメニューもあるので気になる方はぜひ行ってみてくださいね!
ポワンエリーニュ
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る

【丸の内パン巡りその7】 駅近のアクセス良好パン屋さん☆「Kayser Café 丸の内店」

最後にご紹介する丸の内のパン屋さん「Maison Kayser Café(メゾンカイザーカフェ)丸の内店)」。

大手町駅から徒歩1分と、こちらも駅チカ!
天然酵母を使って焼き上げるパンが食べ放題でいただけるこちらのお店。
カフェタイムでの利用もできますが、筆者のおすすめはディナータイム!仕事帰りにふらっと立ち寄るのも◎

ランチ営業は11時から14時半、ディナー営業は平日と土曜が17時から22時半まで、日曜と祝日が17時から20時までとなっています。

カフェメニューも充実◎

パンだけでなく、パンに合わせて作られるアラカルト料理も美味しいのがおすすめポイント!
どの料理も素材や調理法にこだわり、作られているんですよ♡

こちらの写真は「市場直送 A5の和牛ランプ肉」。
厳選された赤身の多い部位を使用しているんだとか。じっくりと低温で調理されているので、やわらかくてとってもジューシー☆
パンとの相性もばっちりです♪是非訪れてみてください◎
メゾンカイザーカフェ 丸の内店
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る

丸の内で美味しいパンに出会おう♪

aumo編集部
今回は丸の内にある美味しいパン屋さんをご紹介しました。
どのお店もアクセスしやすく、時間がない日々でも立ち寄りやすいお店ばかりです☆

ぜひ通勤・通学の寄り道に、丸の内のパン屋さんで美味しいパンを見つけてみてください♪
あわせて読む
丸の内で人気グルメランチが楽しめる、絶品レストラン10選大公開♡

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 12月開催(2/7~3/1)「#おでかけ」記事キャンペー…
    aumo編集部
  2. 220周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  3. 3【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4【2020年版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ21店を…
    meme1127
  5. 5【2020】目黒川桜祭りを徹底紹介♪お花見できるカフェ…