【東京編】釣ったもの勝ち!1/10の値段でフグの贅沢フルコース♡

高級魚の代表「フグ」。なかなかお腹いっぱいに食べられる機会はありませんが、自分で釣れば1/10の値段で贅沢フルコースを堪能できるかも…!そんな挑戦をさせてくれる「初心者歓迎のフグ釣り船」が、羽田空港の近くにあるんです。道具はすべてレンタル&初心者向けのレクチャーもばっちり。更に、フグ調理の免許をもったスタッフさんが常駐しているので、毒の処理も心配ありません。楽しく釣りにチャレンジして、高級魚の代表「フグ」をお腹いっぱいいただきましょう!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

東京湾には高級魚「フグ」がいるのをご存知ですか?

釣りアンバサダー中川めぐみ
高級魚の代表「フグ」といえば、山口の下関あたりが有名ですが、実は東京湾にもたくさん生息しているのをご存知ですか?

フグで有名な飲食チェーンさんの名前にもなっている「トラフグ」をはじめ、「ショウサイフグ」や「アカメフグ」などなど。

いろいろな種類のフグが東京湾にいるんです。

そして、そんなフグを実は「手軽に・安く」釣ることができる!と聞いて、さっそくチャレンジしてきました。

初心者さん歓迎!フグ釣りなら「えさ政」さんへ

釣りアンバサダー中川めぐみ
今回お邪魔したのは、羽田空港近くの天空橋駅から徒歩で10分。初心者さん歓迎の釣り船屋「えさ政」さん。

竿など専門の道具は全てレンタルOK&初心者さんにも優しくレクチャーしてくれます。

船代はエサもついて、男性が¥9,800(税込)。
女性はなんと半額の¥4,900(税込)!

それに竿など借りてプラス¥1,000(税込)。
合計で¥5,900(税込)でした。
釣りアンバサダー中川めぐみ
準備ができたら、さっそく出港!

釣りスポットに着くと、スタッフさんが丁寧にレクチャーしてくれます。

フグ釣りは初めてでしたが、竿の使い方からエサの付け方、釣り方などを丁寧に教えていただいたおかげで…

釣りアンバサダー中川めぐみ
こんなに立派なフグを釣ることができました!

この1匹で、飲食店で注文したらフルコース1人前以上はありそうなサイズ。
釣りアンバサダー中川めぐみ
その後もがんばって釣り続け、なんとでっぷりしたフグを4匹。
「お店で食べたら¥100,000分」という量を釣り上げることができました!

¥5,900(税込)の船代で¥100,000分。これは単純計算しても、かなりのお得。
しかも海上のキレイな景色に癒された&非日常な体験ができて、釣り自体とても楽しかったです。
釣りアンバサダー中川めぐみ
釣ったフグは、船上ですぐに毒の処理。
免許をもったスタッフさんが鮮やかな包丁さばきで、骨と身だけの状態にしてくれます。

これでご自宅に持ち帰って食べても安心♪
最高&贅沢なお土産ができました。
えさ政釣船店

飲食店でフルコースにしてもらう…という贅沢

もちろんご自宅で料理してもいいですが、せっかくだからプロに料理までしてほしい…という方のために。
釣りアンバサダー中川めぐみ
五反田駅から徒歩5分ほどにある居酒屋「おまつり本舗」さんでは、釣った魚を美味しく料理してくださいます。
※事前の予約が必須。

釣りたてのフグもプロの手によって…
迫力満点の美しい「てっさ」に、
釣りアンバサダー中川めぐみ
「焼きフグ」に、
釣りアンバサダー中川めぐみ
「フグちり」に…

贅沢すぎるコースになって出てきました。

どのお料理も感動級に美味しかったです!
やはり「釣りたて」×「プロの技」のコラボレーションは最強です。

こちらのコースに日本酒・ビールをたっぷりいただいて、お会計は約¥6,000(税込)でした。
おまつり本舗
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る

フグは「釣ったもの勝ち」であることを実証!

いかがでしたか?
本来なら¥100,000はする量のフグを「釣って・食べて、全て合計で¥10,000ほど」という格安で楽しむことができました。

しかも釣りという非日常のレジャーを満喫して、この価格。
もちろん普通にお店でフグをいただくのも良いですが、自分で釣ったフグは、その味も格別です。

「フグをお腹いっぱいに食べてみたい!」そんな願望がある方は、「自分で釣る」という方法にチャレンジしてみてはいかがでしょう?
※本プランは必ず魚が釣れることを保証するものではありません。自然が相手であることだけご承知下さい。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】Go To Eat キャンペーンの利用方法につ…
    aya89
  2. 2【7月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  3. 3かつやでお持ち帰り!限定メニューのコスパが高くて驚きを…
    hmkw-07-rinn
  4. 4【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  5. 5【2020】札幌のビアガーデン7選!夏にはお酒とお肉を…