MAMEIL「生チョコレートマカロン」にはチョコレート愛が詰まっていた!こだわりや購入方法をご紹介

    チョコレートへの深いこだわりを詰め込んだスイーツブランド「MAMEIL(マメイル)」。本記事では、今までのチョコマカロンの概念を覆すといわれるほど話題のMAMEIL「生チョコレートマカロン」を秘密を徹底解説していきます。購入方法やより美味しい食べ方などもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。
    提供:MAMEIL
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    MAMEILとは?

    カカオ豆1粒からこだわり尽くした生チョコレートマカロン

    MAMEILとは、カカオ豆1粒からこだわり抜き、オリジナルのBean to Bar Chocolateを使用した生チョコレートマカロンブランドです。

    カカオ豆の選定から製造までの全工程を一貫して行う「SOIL CHOCOLATE」という自社工場での1年以上の試行錯誤の末に、MAMEILの生チョコレートマカロンは誕生しました。

    最高の生チョコレートマカロンを作ろうと既存の有名なチョコレートメーカーのチョコレートをいくつも試したものの納得がいかず、「いっそのことチョコを作るところから始めよう!」とMAMEILのためにSOIL CHOCOLATEを立ち上げた背景があります。

    ブランド名のMAMEILという名前は、「カカオ豆(マメ)を煎る(イル)」ことと「病的に(ILL)マメ(MAME)へのこだわりを持っている」というコンセプトで名付けられました。(※"MAMEIL 公式HP"参照)

    BEAN to BAR Chocolateとは?

    MAMEILの軸ともなるBEAN to BAR Chocolateとは、カカオ豆の仕入れからチョコレートバーになるまでの全ての工程を一貫して行われたチョコレートのことを指します。

    MAMEILのチョコレートは、Bean To Bar Chocolateブランド「SOIL CHOCOLATE」で生産されたチョコレートを100%使用。カカオ豆選びから製造まで強いこだわりの中で完成した、MAMEILでしか味わえないオリジナルのチョコレートが魅力です。(※"MAMEIL 公式HP"参照)

    MAMEIL生チョコレートマカロンの商品概要

    MAMEILで販売されているのは、「MAMEIL NAMA CHOCOLATE MACARON(6個入り)」3,700円(税込)の1点のみ。高級感のあるパッケージは、自分へのご褒美のみならず贈り物としても人気です。

    販売価格3,700円(税込)
    ※別途送料
    内容量6個
    賞味期限冷凍状態で製造日より6ヶ月
    解凍後5日間
    保存方法【解凍前】要冷凍−18℃以下
    【解凍後】要冷蔵5℃以下
    (※"MAMEIL 公式HP"参照)

    MAMEILのこだわり

    ここからはMAMEIL生チョコレートマカロンに秘められたこだわりについてご紹介します。MAMEILではカカオ豆の選定からチョコレート作りまで、並ならぬこだわりを持っています。今回紹介できるのはその中の一部のみですが、ぜひ参考にしてみてください。

    1. カカオ豆から採れた3種類のチョコレートをブレンド

    MAMEILの生チョコには、「タンザニア」「マダガスカル」「トリニダード・トバゴ」の3種類のカカオ豆をブレンドして使用しています。

    一般的にBEAN to BARで作られるチョコレートは、豆の違いを楽しむことを目的としており、数種類の豆をブレンドすることはあまりありません。しかしMAMEILでは、あえて酸味、苦味、香りなどが大きく異なるカカオ豆をブレンドすることで、食べた瞬間に素直に美味しいと思える味を目指しています。

    2. 1粒ができるのに約1週間もの歳月をかける

    一般的な生チョコマカロンであれば、約2〜3時間で完成するのが相場だといわれています。しかしMAMEIL生チョコレートマカロンは1粒が完成するのに、約1週間(168時間)もの歳月をかけています。

    なぜ1週間もの時間がかかるのかというと、それは1つ1つの工程に手間暇をかけているから。例えばカカオ豆を粉砕して、口当たりが良い状態にまで練り上げるコンチングには、カカオ豆1種類につき約24時間もの時間がかかります。

    さらにアーモンドプードルの作成や生クリームを加えて寝かせる工程など、妥協せず丁寧に行うことで、完成までに約1週間という長い時間がかかるのです。
    (※"MAMEIL 公式HP"参照)

    3. 口溶けを考えて練られたチョコレートのサイズ

    MAMEILのチョコレートのサイズは、口に入れてから溶け出すまでの時間や香りが立ち始めるまでの時間を考慮して作られています。

    何十回もの試行錯誤の上、導き出したサイズが縦30㎜・幅30㎜・高さ7㎜。これは1口でも2口でも違和感なく楽しめるサイズとなっており、なおかつチョコの滑らかさを感じられるサイズです。
    (※"MAMEIL 公式HP"参照)

    4. マカロン生地には"アーモンドの女王"と呼ばれる品種を使用

    マカロン生地に使用しているのは、スペイン産のマルコナアーモンドという品種のみ。こちらは100種類以上の品種があるアーモンドの中で、アーモンドの女王と呼ばれるほど高い品質を誇る代物。

    通常は粉になっているアーモンドを仕入れて作るのが一般的ですが、MAMEILはホールのアーモンド粉砕するところから自社で行っています。口の中いっぱいに広がる豊かな風味と、後から押し寄せてくるうま味の強さが特徴です。(※"MAMEIL 公式HP"参照)

    MAMEIL生チョコレートマカロンの味わいは?

    生チョコの味わいは、北海道産の生クリームがたっぷりと加わった、柔らかな口溶けと優しい甘さが特徴。そこにベネズエラ産のパンペロ・アニバサリオというラムが合わさり、上品なすっきり感と大人な香りが漂います。甘さは控えめですが、3種類のカカオ豆をブレンドした深い味わいが強く感じられる逸品です。

    マカロンは生チョコの味を感じられるために、小さめのサイズになっているのが特徴。アーモンドの風味が口いっぱいに広がるマカロン生地と生チョコとの相性は抜群です。

    MAMEIL生チョコレートマカロンをより美味しく食べる方法

    STEP1. 箱を開けた瞬間のカカオの芳醇な香りを感じる

    箱を開けると登場するのは、一面に引き詰められたカカオハスク(カカオ豆の外皮)。カカオ豆の芳醇な香りが箱を開けた途端にふんわりと広がります。

    まずはカカオ本来の香りを楽しみ、生チョコレートマカロンへの期待を膨らませましょう!

    STEP2. カカオハスクを背景におしゃれな写真を撮る

    MAMEILの生チョコレートマカロンは、見た目もおしゃれで可愛いので、食べる前に写真をとって記念に残すのもおすすめ。箱一面に引き詰められたカカオハスクを背景に撮ると、何ともおしゃれな雰囲気漂う写真が完成します。

    さらにカカオハスクは香りや写真を楽しむだけでなく、牛乳と煮出してココアドリンクのように飲んだり、ハスクティーとしても味わえます。

    STEP3. 生チョコレートマカロンの芳醇な味わいを楽しむ

    ここまで香りや写真を楽しんだら、あとは美味しく食べるだけ!食べる直前に生チョコレートとマカロンを食べる分だけ常温に戻すのがおすすめです。

    常温に戻すことで、生チョコの滑らかさやカカオの香りがさらに楽しめます。商品は冷凍された状態で届くので、冷蔵で8時間程度解凍した後に食べるのがおすすめされています。(※"MAMEIL 公式HP"参照)ぜひ、マカロンと生チョコレートの深い味わいをご堪能ください。

    MAMEIL生チョコレートマカロンの購入はこちら

    MAMEIL生チョコレートマカロンは6個入り3,700円(税込)で販売されています。1回の注文で2つ以上頼むと、合計金額から10%OFFとなる特典もあるので、ぜひ複数購入も検討してみてください。

    MAMEIL生チョコレートマカロンの商品詳細
    販売価格3,700円(税込)
    ※別途送料
    内容量6個
    賞味期限冷凍状態で製造日より6ヶ月
    解凍後5日間
    保存方法【解凍前】要冷凍-18℃以下
    【解凍後】要冷蔵5℃以下

    (※"MAMEIL 公式HP"参照)

    MAMEIL生チョコレートマカロンのこだわりを味わおう!

    今回はMAMEIL生チョコレートマカロンについてご紹介しました。カカオ1粒から強いこだわりを持って作られた生チョコレートマカロンは、芳醇で濃厚な味わいが広がる贅沢な逸品。おしゃれな外箱のデザインや高級感の漂う本商品は、ギフトとしてもおすすめです。

    ぜひ自分へのご褒美やお世話になっている方へのプレゼント用に、購入してみてください!
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年10月8日

    1. 1【2022年10月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
      chanyama
    2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
      kabutan
    3. 310月7日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
      chanyama
    4. 4【2022】コンビニおでんはいつからいつまで?割引キャ…
      sora_sora
    5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
      k__