インスタ映えの旅がしたい!バンコクの女子旅で行くべき10選♡

インスタグラムが大流行中の今日、インスタグラムを参考にお出かけスポットを決めている方も多いのでは?旅行に行って、せっかくインスタグラムに投稿するならたくさん”いいね!”をもらいたいですよね。そんな方におすすめなのがタイのバンコク。おしゃれなカフェやショッピングスポットが多くあり、女子旅にもピッタリなんです♡今回はバンコクで女子旅するなら、是非行って欲しいスポットをズラリ10選ご紹介!
この記事の目次

バンコク女子旅ならここ!人気上昇中のインスタ映え寺院「ワット・パクナム」

aumo編集部

バンコク市内から少し外れたところにある「ワット・パクナム」。ご覧の通り、インスタ映え必至のフォトジェニックスポットで、今じわじわと人気上昇中の観光スポットです。インスタ映えは女子旅に欠かせませんよね♡

ワットポー、ワットアルン、ワットプラケオのタイ3大寺院とはまた違った宗派なので、少し雰囲気が違い、異彩を放っています。
カラフルな色で美しく埋め尽くされいる天井は、ずっと見ていると吸い込まれてしまうかのような異空間!

aumo編集部

足元には可愛らしいタイルがある場所も。まさにフォトジェニックが溢れる、バンコクでの女子旅にピッタリの観光スポットです♪

【ワット・パクナム】
住所:Thoet That Road Bang Yi Ruea, Thon Buri, Bangkok 10160

女子旅でショッピング!バンコクの「ウィークエンドマーケット」

aumo編集部

女子旅ではショッピングも欠かせません!そんな買い物大好きな女子たちに贈る、ショッピングスポットがこちらの「ウィークエンドマーケット」。こちらはその名前の通り、週末にしか開催されないバンコクのマーケット。なので滞在が土日と被るなら是非行って欲しい、バンコクのおすすめショッピングスポットです。

バンコクにあるチャトチャックという都市全体が、週末だけマーケットになる「ウィークエンドマーケット」!1度行ったら同じお店には戻れない、と言われているほど広いんです。ここで女子旅ならではの、お揃いのものを購入するのも◎

aumo編集部

洋服や雑貨はもちろん、スパイスなども売られています。グルメな屋台も所々に出店しているので、ショッピングに疲れたら屋台で休憩するのも◎

こちらの「ウィークエンドマーケット」で売られているものは、”超”が付くほど安い!なので、お土産を買うのにもピッタリなバンコクのショッピングスポットなんです☆
運が良ければ、お店の人に値引きしてもらえるかも♡

【チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット】
住所:587/10 Kamphaeng Phet 2 Rd, Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900, Thailand

バンコク女子旅の疲れタイマッサージで癒そう♪「ヘルスランド」

aumo編集部

バンコクは暑いので、女子旅で友達と話しながら歩いていると疲れてしまうことも。そんな疲れを取るのにおすすめな、バンコクのマッサージ屋さんがこちらの「Health Land(ヘルスランド)」。「Health Land」なら、日本では信じ難いほど安価にマッサージを受けることができます。

マッサージを受けるにしても、「日本みたいに綺麗な場所ではないと嫌だ!」という方も少なくないのでは?
タイ・バンコクは雑多で、日本ほど綺麗でないというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、バンコクにある「Health Land」はそのイメージを覆します。

aumo編集部

室内はアロマが焚かれており、リラックスできる空間。まるでバンコクではなく日本の施設のように、隅々まで掃除が行き届いており、綺麗です。
また店員さんもパリッとした制服を着ており、清潔感があります。タイ語だけでなく英語も話せる店員さんが多いので、安心◎

aumo編集部

マッサージは家族や友人同士、同じ個室で受けることができるので、女子旅で友達と来ていても安心。マッサージが終わると、「Health Land」特製のお茶を出してくれ、マッサージの余韻に浸ることができますよ。

バンコクで観光に疲れたら、是非「Health Land」でマッサージを♡

【Health Land Spa & Massage (Asoke)】
住所:55/5 Sukhumvit 21 Road, Khlongtoei Nuea, Wattana, Bangkok 10110

女子旅ならではの楽しみを◎バンコクで緑溢れる「Iwane goes natures」

aumo編集部

お次はバンコクのおすすめカフェをご紹介♡まずはじめにご紹介するのは「Iwane goes natures(イワネ ゴーズ ネイチャー)」。女子旅で一休憩するのにもぴったりな、緑溢れるバンコクのカフェです。

こちらのカフェは、バンコクの中心地にある「BTSアソーク駅」、「MRTスクンビット駅」から徒歩約5分!地元民にも愛される「Iwane goes natures」は、バンコクの若者の間で有名なカフェ♪

気温が30度を超える日も珍しくないバンコク。そのため外のテラス席にいると、暑くてたまらない!なんてこともしばしば。「Iwane goes natures」の外には、植物がたくさん植えられたテラス席があります。そのため日陰もあり、かつ風の通りやすい造りになっているので、バンコクの暑さをしのぐことも◎

せっかく女子旅なのだから、おしゃれなテラス席で話しながら料理を楽しみたいですよね!

aumo編集部

「Iwane goes natures」でイチ押しのメニューは「リコッタチーズのパンケーキ」。ふわっふわでボリューム満点なんです♡やっぱり女子旅にスイーツははずせませんよね~!
これを食べるために「Iwane goes natures」を訪れる人も少なくないのだとか。

【Iwane goes natures】
住所: 8 10110 12/8 Soi Sukhumvit 23, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110, Thailand

バンコクで甘~いマンゴー食べるなら♪女子旅にぴったりの「Mango Tango」!

aumo編集部

お次も女子旅には欠かせない、スイーツをご紹介♡タイといえば、やっぱりマンゴー!冷たくて甘~いマンゴーを食べたいなら、「BTSサイアム駅」の近くにある「Mango Tango(マンゴ タンゴ)」へ。フレッシュで大ぶりなマンゴーたちが勢ぞろい♡

マンゴープリンやマンゴーアイスなど、マンゴーをアレンジしたスイーツもたくさん!バンコクは暑いので、冷たいマンゴーを食べてクールダウンしてくださいね。

【Mango Tango】
住所:1 Pathum Wan Rama 1rd,Siam Square Soi 3,Pathum Wan,Bangkok 10330,Thailand

インスタ映えで女子旅を♪バンコクで青が基調の「Blue whale maharaj」

aumo編集部

女子旅で1番大事だと言っても過言ではないのが、”インスタ映え”。やっぱりインスタに投稿して、たくさんの”いいね!”をもらいたいですよね。
そんな女子旅でおすすめなのが、こちらの「Blue whale maharaj(ブルー ホエール マハラート)」。

aumo編集部

こちらのカフェのドリンクはなんと真っ青!日本では見かけない、珍しいドリンクはインスタ映え間違いなし♡
バタフラピーというタイの花を使用していて、紅芋のような味がしますよ。

aumo編集部

もちろん、青いドリンクだけではありません。こちらのカフェでは、美味しいタイ料理も食べることができます♪バンコクの王宮「ワット・プラケオ」の近くにあるので、王宮巡りの合間に行ってみるのがおすすめ◎

【Blue whale maharaj】
住所:392/37 Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200, Thailand

女子旅はコスパも大事◎安くてうまい!バンコクの超穴場レストラン「スダーレストラン」

aumo編集部

女子旅で、東南アジアの雰囲気を感じながらタイ料理が食べたい!!そんな方におすすめなのが、こちらの「スダーレストラン」。バンコク中心地の「BTSアソーク駅」・「MRTスクンビット駅」から共に徒歩約2分の超駅近レストラン!

こちらのレストランでは、タイならではの雑多で賑やかな雰囲気を楽しむことができます。駅近なのに観光客の少ない、超穴場スポット!

aumo編集部

こちらの「スダーレストラン」の料理は安くて旨い!!トムヤムクンやパッタイ、サテなどタイ料理の定番メニューが勢ぞろい。どの料理も100バーツ(¥300)前後のリーズナブルな価格で頂けちゃう…♡
筆者がバンコクを訪れる際に、必ず立ち寄るおすすめのレストランです♪

【スダーレストラン】
住所:Sukhumvit Soi 14, Bangkok, Thailand

バンコクの女子旅で、夜も楽しむなら☆「カオサンロード」

aumo編集部

「カオサンロード」はタイ・バンコクでも定番の夜の観光スポット。特に欧米人に人気で「カオサンロード」に行くと、そのほとんどが欧米人と言っても過言ではありません。

そんな多文化が入り混じる「カオサンロード」で、バンコク女子旅の夜を過ごしてみるのはいかがでしょう?
昼間の「カオサンロード」は静かですが、夜になると昼間とは一変!色々なところから、ノリノリの音楽が聞こえます♪

aumo編集部

ノリが良い欧米人の方から、隣の席に座っていると「一緒に飲もうよ!」と声を掛けられることも!異文化交流を兼ねて、一緒に飲み交わしてみるのも◎

aumo編集部

「カオサンロード」に来たら、「カオサンロード」内にあるマクドナルドの前で写真を撮るのが定番!たくさん写真を撮りたい女子旅におすすめな、バンコクのフォトスポットです◎
写真を撮るときに、両手を合わせて「コップンカー(タイ語でありがとうの意味)」のポーズをするのもタイならではでおすすめ♡

女子旅ならでは♪ドレスアップしてバンコクの夜を♡「スカイバー」

aumo編集部

タイ・バンコク、夜の女子旅の楽しみ方はまだまだあります。それが高層階でお酒を嗜むことができる「スカイバー」。日本ではあまり馴染みのない「スカイバー」ですが、バンコクにはたくさんの「スカイバー」が!今回はその中でも、筆者おすすめの女子旅にもピッタリな2店をご紹介♡

バンコクで女子旅をカジュアルに楽しむなら◎「Red Sky」

aumo編集部

こちらの「Red Sky(レッドスカイ)」はドレスコードなしで入ることができます。なので「ビーサン短パンで、バーには場違いな恰好で来てしまった…」という時でも大丈夫!カジュアルな格好でも、高層階からバンコクの夜景を楽しめますよ。

aumo編集部

地上55階からの絶景を眺めながら、飲む酒はうまいっ!
可愛いらしいカクテルを多数取り揃えているので、バンコク女子旅にもピッタリなスカイバーです♡

【レッドスカイ】
住所:55th Floor, Centara Grand at CentralWorld, 999/99 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand

大人な女子旅に♪バンコクの少し大人なスカイバー「OCTAVE」

aumo編集部

お次にご紹介するのは「バンコク マリオットホテル スクンビット」内にある「OCTAVE(オクターブ)」。
こちらは先ほどの「Red Sky」と打って変わって、ドレスコードが必要になります。なので少しおめかししてから向かいましょう♡

旅先でドレスアップするのも、女子旅ならではの楽しみ方なのではないでしょうか♪バンコクには可愛いカジュアルドレスが売っているお店がたくさんあるので、現地調達しても◎

aumo編集部

最上階の48階まで上がると、360度のパノラマ夜景が待っています。DJもいるので、雰囲気抜群の空間で夜のバンコクを楽しむことができて、おすすめですよ。
バンコクの夜景と共に、とびきり楽しい女子旅の夜をお過ごしあれ♡

【OCTAVE@MARRIOTT HOTEL SUKHUMVIT】
住所:2 Soi Sukhumvit 57, Sukhumvit Road, Bangkok 10110, Thailand

インスタ映えスポット勢ぞろいのバンコクで女子旅を♡

バンコクにはインスタ映えするスポットがたくさん!インスタ映えスポット巡りをするのは、女子旅ならではで楽しいですよね♪次の旅行は人も優しく、ご飯も美味しい「微笑みの国」で、思い出に残る女子旅をしてみてはいかが?

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【名古屋グルメ】名古屋の美味しいイケ麺特集~第2弾~harurin8528
  2. 2福岡デートにおすすめしたい!素敵なフォトジェニックスポット厳選☆Asuke5
  3. 3【原宿・表参道】おしゃれランチの決定版!絶対行きたいお店14選snoow228
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  5. 5次の休日はどこへ行く?定番観光地4選!!【大阪編】nyoko_o
  • aumo
  • 海外
  • インスタ映えの旅がしたい!バンコクの女子旅で行…