【新宿×ブックカフェ】本の世界に入り込めるおすすめスポット3選!

新宿のブックカフェでゆったりとした時間を過ごしませんか?多くのビルが立ち並び、全国各地から人が集まる新宿。その分人の流れが早く、疲れてしまうなんてことはありませんか?そんな時におすすめしたい、ブックカフェを厳選してご紹介!
この記事の目次

【新宿×ブックカフェ】"ブックカフェ"って何?

※画像はイメージです。

ブックカフェは名前の通り、本屋とカフェが合体したお店。店内にある本を読みながら、コーヒーや軽食を楽しむことができるんです◎
ひと口にブックカフェといっても色んな種類があり、本屋さんとカフェが併設されているものと、店内に置いてある本を読むことのできるカフェの2つに大きく分けられます。

新宿にはどんなブックカフェがあるのか、早速見ていきましょう♪

【新宿×ブックカフェ】小説内のメニューが!「STORY STORY」

aumo編集部

まずご紹介するのは「STORY STORY(ストーリー ストーリー)」という、本屋さんとカフェが併設しているタイプのブックカフェ。小田急百貨店内にあり、JR線・小田急線新宿駅西口直結という好アクセス◎
お店に着くと、店名が大きく描かれたオブジェが目に飛び込んできます。
そのすぐ横にある常設スペースでは、「くまのプーさん」コーナーが展開されており、本だけでなく雑貨も販売されています。好きな方は要チェック♡

シックにまとめられた店内から新宿を一望!

aumo編集部

カフェはオブジェの左側にあります。シックにまとめられた店内からは、新宿を一望できます♪
奥にある本屋さんから好きな本を持ち込んで読むことができるんです!もちろん購入前でもOK◎
注文や本を選びに行く前に、席の確保をお忘れなく。

ロマンチックなグルメも登場!

aumo編集部

こちらのブックカフェでは、小説の中に出てくる料理を実際に頂くことができるんです♡
このハヤシライスは、東野圭吾(ひがしのけいご)さんの小説、「流星の絆」で登場する「アリアケ」のハヤシライス。
登場人物たちに想いを馳せながら同じ料理を食べることができる…。なんだかロマンチックですね☆

STORY STORY
詳細情報を見る
gnavi

【新宿×ブックカフェ】雰囲気抜群◎「Brooklyn Parlor」

aumo編集部

続いてご紹介するのは、「Brooklyn Parlor SHINJUKU(ブルックリンパーラー シンジュク)」。「"音楽・本・食"が融合した空間」をコンセプトとした、NY・ブルックリンの雰囲気を味わえるブックカフェです。
東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営新宿線新宿3丁目駅C4口から徒歩1分のところにある、新宿マルイ内にお店があります。

新宿にいながらも異世界にいるかのような気分♪

店内には至るところに草木が置かれており、新宿にいながらも異世界にいるかのような気分が味わえます♪
2,500冊以上の本を扱っており、全て閲覧・購入が可能です◎

150gのボリューミーなお肉のハンバーガー!

こちらのブックカフェでぜひ頂きたいのが、「ハンバーガー」。150gのボリューミーなお肉のハンバーガーは種類が豊富。
レタスやトマト、オーロラソースとスタンダードな組み合わせの「ハンバーガー」はもちろん、他のお店ではなかなか食べられない「ブルーチーズ&グリルパイナップルバーガー」なんていうメニューもありますよ♪

本を読んでリラックスしながら美味しくフルーツを楽しむ!

ドリンクメニューも豊富!ビールやカクテルといったアルコールからソフトドリンクやフロート、スムージーもあります☆
スムージーは「グァバベリー」と「ココナッツパイン」の2種類。
本を読んでリラックスしながら美味しくフルーツも摂れるなんて贅沢ですよね♡

Brooklyn Parlor SHINJUKU
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

【新宿×ブックカフェ】こだわりの本とコーヒーを「Caffice」

最後にご紹介するのは、「Caffice(カフィス)」。東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営新宿線新宿3丁目E6出口から直結!しかもJR新宿駅新南口からも、タイムズスクエアより地下で直結と、アクセス抜群のブックカフェです。

木を基調とした店内は開放的で、優しい温もりを感じられます◎

勉強場所を探す学生にとっては嬉しいスポット◎

こちらのブックカフェに置かれている本は、Flying Booksの山路和広(やまじかずひろ)さんがブックディレクターとして選んだもの(Caffice公式HP参照)。
店内閲覧のみですが、選び抜かれた本ばかりでどれを読むか迷ってしまいますね。

また、全席電源完備・Wi-Fiありと、ノマドワーカーや勉強場所を探す学生にとっては嬉しいポイント♡

店内で自家焙煎している希少なコーヒー◎

本だけでなく、コーヒーにもこだわりが。ウガンダ産アラビカ種の原種であるティピカというコーヒー豆を使用し、店内で自家焙煎しています。
都内でこの品種が飲めるのはCafficeだけなんだそうですよ◎(Caffice公式HP参照)

美味しい料理とこだわりの本を同時に楽しむ!

料理メニューも充実しています。小腹が空いた時に食べたいのが、「フライドポテトwith選べるソース」。ケチャップ、スイートマヨ、チリソースの3種類から選ぶことができます。
サクサクに揚げられた芋と程よい塩気、そしてソースの相性は抜群♡

美味しい料理とこだわりの本を同時に楽しめるのも、ブックカフェならでは◎

Caffice
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

本とコーヒーが集まった新宿のブックカフェでゆっくり息抜きの時間を♡

忙しく人が行き交う新宿にも、ブックカフェのようにゆったり時間が流れる場所があるんです。普段はせわしなく新宿を行き来するあなたも、本に囲まれた空間で美味しいコーヒーや料理とともに本を嗜む…そんな時間を過ごしてはいかがですか♪

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2標高1,900m!天空の特等席テラスで絶景体験◎
    mamian
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【2019】GWの穴場スポットはここ!関東地方を徹底紹…
    hon0327
  5. 5ターコイズブルーに輝く、“夢の吊り橋”は絶景だった!