【ド・ドドンパに乗ってみた】今年の夏は富士急ハイランドがおすすめ!

夏といえば、夏休み!そして目一杯遊びたい!そんな時におすすめなのが富士急ハイランド♡大人がまるで子どものようにはしゃぎ切れるスポットとして知られています♪最近ではドドンパの新作「ド・ドドンパ」のオープンでも話題ですよね! 今回は富士急大好きな筆者が、富士急ハイランドの人気アトラクションのおすすめ遊び方と、そんな人気アトラクションを混雑を避けて遊ベる裏ワザをご紹介したいと思います!
この記事の目次

夏は富士急がおすすめ!ドドンパなどのアトラクションを効率よく回る裏ワザ!

aumo編集部

せっかく富士急にきたのに、混雑していて中々アトラクションを回りきれない…なんてこと経験ありませんか?
どうせ富士急ハイランドに来たのなら、効率よくたくさんのアトラクションを楽しみたい!そんなあなたに、混雑を避けてアトラクションに乗れるコツを2つ伝授したいと思います♪

ドドンパなどのアトラクションを効率よく回るおすすめの方法1. 絶叫優先券をGETしておく!

aumo編集部

まず、1つ目の裏ワザなのが絶叫優先券をGETすること!
こちらの絶叫優先券は前もってネットにて入手することができとてもおすすめです。

そして絶叫優先券は3種類あります。

まずは、来園日2日前から手に入れることができ、好きなアトラクション1つに(ド・ドドンパ、FUJIYAMA、高飛車、ええじゃないか、テンテコマイ、鉄骨番長、ナガシマスカ、絶望要塞2、絶凶・戦慄迷宮のいずれか)優先的に入ることのできる「スマート絶叫優先券」。

2つ目は、利用日の7日前の正午から当日正午まで販売しており、15時以降、アトラクションに乗り放題のフリーパスとド・ドドンパ、FUJIYAMA、高飛車の優先乗車券がついた「ナイトスマートフリーパス」。

そして3つ目は、こちらも利用日の7日前の正午から当日正午まで販売している、1日園内アトラクションに乗り放題のフリーパスと人気3種(組み合わせは3通り)の優先乗車券がついた「トリプルスマートフリーパス」。

筆者のおすすめは「トリプルスマートフリーパス」です!
筆者は実際にこの「トリプルスマートフリーパス」を使って祝日に訪れたところ、1日でFUJIYAMA、ええじゃないか、高飛車などに人気アトラクションを含む8種類、計11回もアトラクションに乗ることに成功しました。

以下リンクより、絶叫優先券は前もって購入できるので、ぜひ手に入れてから訪れてください!

ドドンパなどのアトラクションを効率よく回るおすすめの方法2. 17:00以降の富士急は穴場!

2つ目の裏ワザは、17:00以降。
富士急ハイランドは季節によって、営業時間が変動します。
年中を通してほぼ18:00までの営業が多いです。

ですが夏季の7月の土日、8月、9月上旬は20:00~22:00頃まで営業している日も多くあります。
バスツアーなどは17:00〜18:00頃には富士急ハイランドを後にしてしまうものも多くあり、17:00以降はグッと混雑度が減ります。

そのため夜間に人気アトラクションを攻めると、混雑度も少なく比較的早く人気絶叫マシンに乗ることができることも多いでしょう!

ドドンパの前に富士急名物「FUJIYAMA」がおすすめ♪

* @大余韻wwwww #aumo #富士急#fujiyama

A post shared by ほのぺやんぐ (@honochama227) on

ここからは、富士急ハイランドの王道コースターとその楽しみ方をご紹介したいと思います!
まずはキングオブコースター、世界最大級のFUJIYAMAから。

開業当時、「最高速度」「最大落差」「最高部の高さ」「巻き上げ高さ」の4項目でギネス世界記録に認定され、その高さは折り紙つきのFUJIYAMA。

aumo編集部

FUJIYAMAのおすすめの楽しみ方は日が暮れてから乗ること!
夜のFUJIYAMAはコースターのレールが、ライトアップされとても綺麗!
光の道を走っている様な気分になります。
そしてもちろん、暗いのでスリル度も倍増!
暗闇に飛び込む感覚は、くせになること間違いなしです♡

富士急にはドドンパ以外にも「ええじゃないか」もおすすめ!

aumo編集部

富士急ハイランドでも特に最強と呼び声が高いのが、ええじゃないか。
後ろ向きにガタガタと上へあがるのでいつ落とされるかわからない恐怖、そして落ちる最中もコースター自体が回るので、どの角度で自分が落ちているかわからない恐怖と共に猛スピードで駆け抜けます。
絶叫好きを誇る猛者たちも、恐怖の加速力を誇るええじゃないかだけは怖い…なんて方も。

ええじゃないかのおすすめは一番後ろの座席(※座席は選べません)。
普通、絶叫マシーンは一番前が一番怖いと言われますが、ええじゃないかは後ろ向きに動きます。
そのため、一番後ろだと前が全く見えず、どこで落とされるのかわからないスリル度が一番高いんです。
絶叫好きは後ろを、あまり得意ではない方は前の方だとラッキーだと認識していただければと思います。

とにかく高い!ドドンパの前におすすめの富士急名物「高飛車」

aumo編集部

高飛車は「落下角度が世界一のローラーコースター」としてギネスにも登録されているスーパーコースター。
最大落下角度が121度あり、えぐるように落下するその感覚は唯一無二!
またうねるようにひねりながら回転する箇所も多くあり、スリル満点。

aumo編集部

他にもご紹介したい魅力がたくさんあるのですが、高飛車の一番の楽しみ方は前知識なく乗ることです!
そのため是非乗って、その楽しさを体感してみてください♡

衝撃の加速度を体感せよ!富士急ハイランドの王者「ド・ドドンパ」に乗ろう!!

最後にご紹介するのは、2017年7月15日にリニューアルオープンした「ド・ドドンパ」。
もともと富士急の ’’スピードキング''として名を馳せた「ドドンパ」が「もっと速さを極めたい」という想いからリニューアル。

その加速度と体にかかる重力は「ドドンパ」時代を軽く凌駕。
そのスピード感に興奮すること間違いなしです♡
とにかくパワーアップした加速力を体で体感してみてください♪

この夏は富士急ハイランドへいこうがおすすめ!

aumo編集部

いかがでしたか?
今回は富士急ハイランドのアトラクションを効率よく楽しむ裏ワザと、人気アトラクションの見どころをご紹介しました。
「ド・ドドンパ」のリニューアルオープンなど、この夏も富士急ハイランドはかなりアツいので是非皆さんも訪れてみてくださいね!

【富士急ハイランド】
住所:山梨県富士吉田市新西原5丁目6-1
電話番号: 0555-23-2111

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…