【女子会に革命を】「ディプント吉祥寺店」が"欲張り女子"の願いを叶えるワインバルだった話

「新しいお店見つけたから飲みに行こう!」そう声を掛けられ、出向いたのは「ディプント吉祥寺店」。2020年1月末にオープンしたばかりの「ディプント吉祥寺店」には、女性のツボを押さえた仕掛けがいっぱいありました♡今回は、その魅力を1つずつ紐解いていきます◎
提供:ディプント吉祥寺店
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

NEW OPENの【ディプント吉祥寺店】に行ってきた

aumo編集部
定時過ぎ。
同僚に声を掛けられたのは、"この後どこか美味しいものでも食べに行こうかな~"と考えていた時だった。

「新しいお店見つけたから飲みに行こう!」
この同僚が選んでくるお店はほとんどハズレがない。
よし乗った、と他の同僚数人と共に、今宵のお店へと向かう。

そうして辿り着いたのが、「ディプント吉祥寺店」。
今回は、「ディプント吉祥寺店」で過ごした夜をここに綴ろうと思う。

基本情報

店名:Di PUNTO(ディプント) 吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18 ジョージフォーラムビル B1F
電話番号:0422-23-0072
アクセス:JR吉祥寺駅東口より徒歩約1分
営業時間:【月〜金】16:00-24:00
     【土日祝】12:00-24:00
定休日:年中無休

入店する前から嬉しいポイントいっぱい◎

その1. 駅から徒歩すぐ!アクセス抜群◎

aumo編集部
「ディプント吉祥寺店」を訪れてまず感じたのが、アクセスの良さ!
JR吉祥寺駅東口から徒歩約1分。駅の隣のビルにお店が入っています◎
女子会する時にも、仕事帰りのサク飲みにも、駅チカは大きなメリットですよね♪

その2. 秘密にしたくなる穴場感

aumo編集部
そんな「ディプント吉祥寺店」があるのは、ビルの地下1F。
階段から見えるのは可愛らしい看板と、想像を掻き立てる料理のイラスト。
階段を下りていくほど、少しずつ店内の様子が見えてきます。
駅チカなのに感じるこの穴場っぽさ、たまらないっ…!

楽しい仕掛けに、入る前からワクワクしちゃいます♪

その3. 清潔感のあるカジュアルさ

aumo編集部
「ディプント吉祥寺店」の店内は、どこか落ち着きのある空間。
洗練されたカジュアルさと木の温もり感じるナチュラルさが同居しています。

気軽に入れる居酒屋とおしゃれなイタリアンの"いいとこどり"をしているかのよう!
清潔感があり、女性が入りやすい雰囲気なのもGOOD◎

その4. 店内に散りばめられた"遊び心"

aumo編集部
店内を見回すと、あちこちに白い文字が。
近寄って読んでみると…

「めいっぱい今夜を楽しむこと」
「終電を逃したらとりあえずカンパイすること」
「最後はみんなハッピーを祈ってカンパイすること」

何やら、深い名言がいっぱい(笑)
他にもカウンター席には謎のキャラクターが鎮座しているなど…。
肩の力が抜けるような遊び心がたくさん。探すのも楽しい♡

その5. ただのメニュー表じゃない!

aumo編集部
トマト缶が並べられている謎、更には各テーブルのメニュー表がトマト缶に置かれているのも謎。
まだお店に入ったばかりだというのに、気になるポイントが多くて本当に楽しい(笑)
aumo編集部
しかも、このメニュー表がとっても可愛いんです♡

メニュー表は全て紙製。
お客さんの入れ替えに合わせて新しくするそうなので、常に清潔が保たれています。
居酒屋あるあるの"メニューベタベタ問題"も気にする必要なし◎
紙の質感までもこだわっているんだとか。
aumo編集部
温かみのあるメニューのイラストを見ると、思わず頼みたくなっちゃう…!

フードメニューとドリンクメニューが分かれていることに注目♪
フードメニューの裏には"理想のワインが見つかるワインマップ"が載っています。
これを見れば、ワイン初心者でも気分に合わせて気軽に選べるんです!
更に!ドリンクメニューと照らし合わせながら見ることも可能◎

こんな細やかな心遣いをする居酒屋、見たことがあるでしょうか?
いや、ないです。感動…!

【ディプント吉祥寺店】の看板メニューといえば…?

aumo編集部
前置きが長くなってしまいました。
おしゃれなメニュー表を見ながら、実際に料理を頼んでいきましょう♡

やっぱり気になるのは、フードメニューの表紙にある品々。
看板商品と大きく書かれているので、まずはそちらを頼むことに。

1度は飲むべき、イタリアで定番のワイン

aumo編集部
乾杯ドリンクは、「ディプント吉祥寺店」おすすめのワイン「ランブルスコ」をオーダー。
こちらは、ワインの本場・イタリアでよく飲まれるワインなんだそう。
3種類味の違いがあるので、飲み比べてみることに。

写真左から、ビアンコ(白)、甘口(赤)、辛口(赤)。
aumo編集部
「かんぱ~い!」
甘口のランブルスコはフレッシュなフルーティーさの後に、細かい泡の炭酸と赤ワイン特有の渋みが来ます。
辛口・ビアンコも同様に、渋みが少なく軽やかな味わい。
これならワインが苦手な方でも飲みやすいはず◎

時を同じくして、おかわり自由のパンも到着。
焼き立てほやほやで、芳しい香りが漂ってきます♪

ワインのおつまみに♡SNSで話題になった生ハム

aumo編集部
トマト缶が並べられたと思ったら…
「生ハムとサラミのてんこ盛り」の登場♡

見てください、この艶やかさ。
早く食べたい…!ですが、ちょっとだけ辛抱。
aumo編集部
その理由は、トッピングがあるから♪
プラス料金で野菜とマッシュルームがトッピング可能。
今回は、両方とも乗せちゃいました!

目の前で店員さんが乗せてくれるのですが、想像を超えるボリューム。
圧巻です。
aumo編集部
薄く切られた生ハムが千切れないよう、慎重に持ち上げていきます。
野菜を巻いて食べるのがおすすめの食べ方◎

程よい塩気にマッシュルームの香り。
ワインが進む味に、思わず笑みがこぼれる…♡

パンに乗せて食べるのもアリ。
口直しには付け合わせの種なし冷凍ぶどうをどうぞ。
1品で何通りもの食べ方が楽しめる、なんとも贅沢な料理です。

"幻のチーズ"、「ディプント吉祥寺店」にアリ。

aumo編集部
南イタリアから毎週直輸入している「幻のチーズ ブッラータのカプレーゼ」。
ブッラータとは、"生クリーム入りモッツァレラチーズ"のこと。
ぷるんぷるんのチーズにナイフを入れると、とろ~りチーズと生クリームが溶け出してきます♡

フレッシュでミルキーなブッラータは、トマトと共に。
ああ、お口の中が幸せ。

ちょっとずつ料理をつまみたいあなたに贈るメニュー

映えも美味しいも、全てこのドリンクの中。

aumo編集部
生ハムとサラミ、チーズの組み合わせでグラスはあっという間に空っぽ。
2杯目は、「ディプント吉祥寺店」イチオシの可愛いドリンクをセレクト。

左が「苺のロゼサングリア」、右が「桃香る白サングリア」。
アルコール度数控えめで、中には果肉がゴロゴロ♡
映えて気持ち良く酔えるドリンクです。

新感覚ドリンクをお試しあれ♡

aumo編集部
こちらは「泡のサングリア(ロゼ)」。
ワインで作られたソルベが入っています。
滑らかな舌触りと微炭酸、甘い酸味が絶妙にマッチ♪

女性の願い"ちょっとずつ食べたい"もOK!

aumo編集部
可愛いドリンクたちと一緒に楽しむのは、様々な味わいが楽しめる料理の詰め合わせ。
美味しいものをちょっとずつ食べたいという女性の願いが叶うメニューです◎
こちらは「お肉屋さんのシャルキュトリー盛り合わせ」。

・コンビーフと豚軟骨のテリーヌ
・アスピック
・フィノッキオーナ
・生ハム
・ミートローフ&プラム
・イベリコチョリソー
・豚肉と鶏レバーのリエット

この7種類が1枚の板に少しずつ乗っています。
私のお気に入りは「ミートローフ&プラム」。
コクのある旨味がぎゅっと詰まっていました♡

チーズとワイン、合わないわけがない。

aumo編集部
ワインのアテには欠かせない「7種のチーズ盛り合わせ」。

・りんどう
・農場ゴーダ行きの花味噌漬け
・カマンベール・パストリゼ
・ゴルゴンゾーラ・ピカンテ
・パルミジャーノ・レッジャーノ
・スプリンツ
・テッド・ド・モアンヌ

日本のチーズから海外のチーズまでずらり。
中には固いことで有名なチーズも…!どれかは店員さんに聞いてみて♪
チーズ、お酒、チーズ、お酒…。永遠ループの完成です(笑)

女性の心をくすぐるメニューのオンパレード♡

aumo編集部
「ディプント吉祥寺店」の料理は、あえて量を少なめにしているんだそう。
だから、いろいろ料理をちょっとずつ楽しむことができるんです♪

ということで次に頼んだのは、"名前が気になるメニュー"。

ワインだけじゃない、それが「ディプント吉祥寺店」

aumo編集部
…の前に、ドリンクを補充。
男性陣の「そろそろビール行っとく?」の声に、数人が頷きました。

「ディプント吉祥寺店」のビールは、グラスに"Di PUNTO"の文字が!
きめ細やかな泡でグイグイ飲める…!
ワインもビールも美味しいお店は、リピート確定です。

マチコさんって、どなたですか?

aumo編集部
このコショウがたっぷり掛かったのが、「マ・チ・コ2」。
メニュー名だけ聞くと、誰?って思いますよね(笑)

マ:マッシュポテト
チ:チーズ
コ:コショウ

これが名前の答え。
"2"の理由は…ここでは秘密。「ディプント吉祥寺店」で聞いてみて◎
aumo編集部
スプーンでよくかき混ぜて持ち上げると…
ご覧の通り、よく伸びます♡
これはムービージェニック!即ストーリー行きです。

「マチコ2」は、パンとの相性が抜群♪
気付けばパンも3回目のおかわり。
毎回焼き立てが来るのが嬉しい◎

料理を的確に表現した、気になるメニュー名

aumo編集部
「罪と幸のピッツァ」。
メニュー名を見た時にとても興味を惹かれ、迷うことなく注文しました。
出てきたのは、想像していたピザとは違います。
女性の手のひらより一回り大きい程度のサイズで、2人でも食べきれちゃうほど♪
もちろん、これも"少しずついろいろなものを食べたい"女性のことを考えてとのこと◎

ちなみにこちらの正体は、カロリーモンスターでした(笑)
バターが乗っていて美味しくないわけがない…!

見た目も心遣いも満点◎一味違うサプライズプレートの正体

aumo編集部
楽しかった「ディプント吉祥寺店」での時間もあっという間。
でもこれだけじゃ終わりません。
今日一緒に来たのは流れで集まったメンバーですが、そのうちの1人が来週誕生日!
これは祝わねば、とお店に着いてすぐ店員さんにサプライズプレートをお願いしていました。

それが、「HAPPYプチシュータワー」♡
aumo編集部
よくあるデザートプレートと違い、小さなシューアイスがタワー状になっているんです◎
これなら均等に分ける心配なく、パクパク食べられちゃいます。
可愛いデコレーションで仕上げてもらえるので、思い出にも残る♡

同僚は想像していなかった展開に、声にならない声を上げていました。
こういう表情が見られるのがサプライズの醍醐味♪

【ディプント吉祥寺店】は、"罪と幸"の時間が味わえるワイン酒場だった

aumo編集部
「いいお店だった!また来よう!」
すっかり「ディプント吉祥寺店」に魅せられた一行は、ほろ酔い気分で駅への道を戻ります。

「ディプント吉祥寺店」は、「ディプント」ブランドの記念すべき40店舗目。
店内にあるぶどうのイラストにも、意味が隠されているんだとか…!

美味しいお酒と料理、そして気になる謎が詰まった「ディプント吉祥寺店」。
実際に訪れて、その魅力をぜひあなたの舌で感じてみてください♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年11月30日

  1. 1【11月29日まで】ユニクロ感謝祭第2弾が開催中!秋冬…
    hmkw-07-rinn
  2. 211月29日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【ミスド福袋】2022年の最新情報!ドーナツ引換券とコ…
    kabutan
  4. 4【2022】福袋のおすすめ15選!毎年人気の食品やコス…
    yk0220
  5. 5【2021最新】外苑前の銀杏並木のアクセスなど紅葉情報…