生麹から作る非加熱の甘酒!酵素がとれるKOMEAMA(こめあま)@越谷

米麹から作る甘酒は飲む点滴と言われ、注目を浴びていますよね。私も甘酒が大好きで1年通して飲んでいます。普段スーパーなどでよく見かける麹は乾燥麹。そして、販売されている多くの甘酒は、日持ちさせるために加熱処理されたものなのです。今回は、そのどちらも当てはまらない、甘酒好きの私が見つけたおいしくて健康的なKOMEAMAの甘酒を紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

イベント出店やオンラインショップで

KOMEAMA(コメアマ)は月に1回越谷市の古民家複合施設はかり屋に出店しています。
この日ははかり屋つるとの店内で販売していました。
イベントで出店するほかにも「お米から繋がるWAを広げたい」ということでお米の楽しみ方を提案する「KomenoWA(コメノワ)」というオンラインショップも展開しています。

試行錯誤の末に出会った麹屋さんの生麹

KOMEAMAの甘酒は会津坂下町目黒麹店の生麹で作られています。
麹屋さんが少なくなっている中で、昔ながらの製法をそのまま、木箱に蒸したお米と麹菌をいれ、藁で蓋する。代々麹が作られている木箱や部屋には麹菌が宿っていて、その菌の働きもあり、ここでしかできないおいしい麹ができるとのこと。
生麹は乾燥麹に比べて発酵力があり、そのなかでもこちらの生麹は特別!と、数々の麹を試してきた店主さんはおっしゃいます。

手をかけられた分だけおいしい甘酒

そんな大切に育てられた生麹で作った甘酒をいただきました。
甘酒は、プレーンのほかに16種類の雑穀やふわふわ豆乳ブレンドなどいろいろあります。
この日は、ファッションブランドNIGELLAさんとコラボしたというNIGELLAブレンドを注文しました。抹茶ブレンドでふわふわの豆乳がのった甘酒です。
甘酒はブレンドしやすいようなめらかに手がかけられています。
60度以上になると熱に弱い酵素は活動を停止してしまいます。なので、酵素が生きる温度のほどよくあたたかい甘酒です。マイカップをもってくればそれに注いでくれます。

おうちでも楽しめるテイクアウト甘酒

お持ちかえりでテイクアウト用の甘酒と生米麹1キロを購入しました。
生米麹を使って自分でも甘酒を作ってみようと思っています。
テイクアウト用の甘酒は、冷凍で2か月ほど持つのでストック用に。こちらは、以前紹介した「米屋カフェはちぼく」の新米を使った甘酒ということでどんな味か楽しみです。
米農家が営むカフェ!「米屋カフェはちぼく」おいしいごはんと革小物@松伏町
https://mrs.living.jp/saitama/town_gourmet/reporter/3111047
パッケージもプラスチックボトルを使っていない環境にも配慮されたパッケージ。
私もテイクアウトで購入した品物は持参したエコバックにいれてもらいました。そんな随所に環境への思いやりが感じられるKOMEAMAです。
日本のおいしいお米を見直す良い機会になりました。甘酒というとお正月やひな祭りというイメージもありますが、おいしくて健康的なものは積極的に摂取したいものです。
おいしい甘酒で体の中から健康的に。寒い冬も甘くあたたかい生麹の甘酒でぬくぬくです。
オリジナル非加熱生米麹甘酒 KOMEAMA(こめあま)
インスタグラム:@komeama
ホームページ:https://komenowa.net/
月に1回古民家複合施設はかり屋のイベントで出店しています。
イベント出店情報、営業に関する詳細は、インスタグラムやホームページで
お知らせしています。
はかり屋
名張駅から608m / 三重県名張市希央台4番町80
はかり屋:埼玉県越谷市越ヶ谷本町8-8
ホームページ:https://hakari-ya.jp/
アクセス:東武スカイツリーライン越谷駅より徒歩8分
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月18日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
    chanyama
  2. 210月18日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  4. 4【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95
  5. 5【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane