【テイクアウトも可】下北沢に爆誕!古着好きを唸らせる新名物“ミートサンド”って?

下北沢に、新たな名物が誕生の予感!その名も“ミートサンド”。見た目のインパクト抜群、食べ応え抜群の“ミートサンド”は、テイクアウトしても良し!古着の街、下北沢らしいお洒落な店内でのイートインも良し。そんな噂のブツをいただくことが出来るのは、下北沢駅より徒歩約3分の地に新しくOPENした「STABLER Cafe & Meat sand」。また店内ではアパレル商品も取り扱っており、シモキタで古着をディグる方には堪らないはず。あなたはテイクアウト派?イートイン派?シモキタ在住の筆者が、実際に訪れてみました。
提供:STABLER Cafe & Meat sand
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

【テイクアウトOK】これが下北沢の新名物“ミートサンド”だ!

圧巻の見応えをご覧あれ。

まずは、写真をご覧あれ!こちらが噂の“ミートサンド”である。
ミートサンドとは、その名の通り肉をメイン具材としたサンドイッチのこと。ドカン!ギッシリ!!の圧巻のスケールを誇る肉は、見応え満点!食べ応え満点!
新しいものから古いものまで、様々なカルチャーが入り乱れる下北沢の街に、なんともマッチした逸品だ。古着屋巡りの休憩に利用したり、テイクアウトして街ブラのお供に。なんて新たなシモキタカルチャーが生まれそうな予感…!
aumo編集部
この“ミートサンド”をいただくことが出来る「STABLER Cafe & Meat sand」へのアクセスは、下北沢駅の小田急中央口から、徒歩約3分。下北沢へよく来る方には、「マックとセブンの間を下った先」と言えば伝わるだろうか。
テイクアウトやイートインだけではなく、Uber eats等の各種デリバリーサービスにも対応しているそう!

シモキタらしい、お洒落な店内に注目。

aumo編集部
「STABLER Cafe & Meat sand」店内へ入ると、店主が自らLAから買い付けたというヴィンテージアイテムたちがお出迎え。
下北沢といえば、音楽や古着の街。そんな、カルチャーが好きなシモキタ民の心に、この内装はグッと刺さるに違いない。
aumo編集部
見上げても、可愛いインテリアたち。
筆者はオーダー前に、しばらく店内をキョロキョロしてしまったのは言うまでもない。

テイクアウト?イートイン?下北沢散策のお供に“ミートサンド”が調子良さげ。

ミートサンド ¥1300(税込)

aumo編集部
…お洒落な店内に気を取られている場合では無い!早速オーダーしたのは、ここ「STABLER Cafe & Meat sand」の定番メニュー“ミートサンド”。
まず目を引くのは、そのブ厚い肉。牛の脂身の少ない部位である「サガリ」という赤身肉を使用しているのだという。
aumo編集部
具材の重みをズッシリと感じる重厚感。…これは期待!
一口いただくと、ジューシーな赤身肉とBBQベースのソース、そして自家製の粒マスタードの味わいをガツンと感じる。美味い!!
食べ進むにあたって飽きが来ないのは、ジューシーながらも余分な脂の少ないヘルシーな部位を使用しているからなのだろうか。
ジャンクながらも繊細さを感じる味わいは、女性ウケもしそう◎

昼飲み派も満足!

aumo編集部
ジャンクでアメリカンなサンドをいただくのであれば、やっぱりビールやコーラが欲しくなりがち。
そんな昼飲み派の方々は、是非一緒にビールを。カウンターで自ら栓をプシュッ。瓶のままいただくアメリカンなスタイルに、テンションが上がってしまうはず。

ベジサンド ¥900(税込)

aumo編集部
ミートサンドで、昼から肉をガッツリいただくのが至高!そう感じていた筆者が、衝撃を食らってしまったメニューがこちら。
その名の通り、具材は野菜だけのサンド。しかし、侮るべからず。
さつまいもやパプリカ、ズッキーニ等のゴロゴロ野菜に、ラタトゥーユやタルタルをブレンドしたソース。そしてサクサクのパンの味わいが、とても美味しいのだ。
野菜の甘み、そしてパンチ力が想像以上!野菜でお腹を満たす心地良さを味わわせてくれる逸品。

テイクアウトして、また下北沢へ。これ、定番になってしまいそう。

aumo編集部
「STABLER Cafe & Meat sand」のお洒落な店内を楽しむのも良いが、テイクアウトをして好きな場所でいただくのも、この時代ならではの楽しみ方。
テイクアウトは、全品¥100引きというのも嬉しい!
ミネストローネやクラムチャウダー等のスープも、下北沢散策のお供に相性抜群◎

テイクアウトメニューは、古着屋さんで買い物した時のようなお洒落な紙袋に包まれているのも、goodポイント。

ミート&ベジサンド ¥1400(税込)

aumo編集部
こちらは、先ほど紹介した“ミートサンド”、“ベジサンド”の合いの子である“ミート&ベジサンド”。
肉の旨みと、野菜の甘み。良い所取りのハイブリッドなこのサンドは、食べ応えも更にアップ。冷めてもパンはサクサク、肉はジューシー、野菜はシャキシャキ。テイクアウトでありがちな“美味しいタイミングを逃してしまったー。”なんて思いが少ないのも、ここ「STABLER Cafe & Meat sand」でテイクアウトをする利点なのかもしれない。
aumo編集部
下北沢と、ミートサンド。
テイクアウトも、イートインも。シモキタの新たな楽しみ方を見つけ、嬉しくなってしまった筆者なのであった。

ミートサンドだけではない、アパレル商品にも大注目

aumo編集部
実はここ「STABLER Cafe & Meat sand」が、シモキタ民に刺さりそうな理由は…ミートサンドだけではないのだ。
店内には、店主自らが立ち上げたブランド「STABLER」のアイテムが並び、パーカーやデニム、小物等のファッションアイテムが並び、もちろん購入が可能。
アメカジやワークを基調としたアイテムは、オトコ心をくすぐるアイテムばかり。ミートサンドを買いに来たついでに、はたまたファッションアイテムを買いに来たついでに。なんて、一度の来店で二度楽しい思いが出来てしまうのだ。
aumo編集部
ミートサンドの出来上がりを待つ間、思わず「STABLER」オリジナルのジーンズを手に取ってしまう筆者。
国産のデニムを使用し、履き込むごとに自分の味が染み込み、“自分だけの一本”に育っていくようだ。

毎週月曜は、古着屋さんに!

ここ「STABLER Cafe & Meat sand」には、更なる秘密がある。
なんと毎週月曜日は内装が一転し、「Devil’s Cut」という古着屋さんへと変わるのだ。
店内には、店主自ら買い付け、セレクトを行ったUS古着が並び、購入が可能なのである。ミリタリーやワーク、ヴィンテージのスポーツアイテムなどのラインナップは、古着好きを唸らせるに違いない。
元々はオンラインショップを中心に古着の販売をしていた「Devil’s Cut」。
美味しいミートサンドと、セレクト古着。一見あまり接点のないカルチャー同士が共存し、新たな繋がりを生むというのは、なんとも下北沢らしい。
カルチャー同士の交流が新たな出会いを生み、フラッと寄った方への新たな発見を生む。なんだか、これからにワクワクしてきたぞ…。

下北沢へ来たら、ミートサンドを。

いかがでしたか。
今回は、下北沢の新名物となりうる予感満載の“ミートサンド”がいただける「STABLER Cafe & Meat sand」へ、下北沢在住の筆者が実際にお邪魔しました。
テイクアウトも良し、店内でイートインも良しのこちらのお店は、シモキタ散策のお供にピッタリ。
下北沢へ行った際には、是非“ミートサンド”を召し上がってみては?
Stabler Café & meat sand
初回限定¥1,000引きクーポン配付中!
ubereatsで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年3月開催中】Qoo10最大のショッピング祭…
    ytim09
  2. 2【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【楽天スーパーセール】次回はいつ?最大44倍ポイント還…
    t0shi_22
  4. 4【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  5. 5【3月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
    kabutan