富士サファリパークへの行き方を徹底解説!車や電車で遊びに行こう♪

ジャングルバスなど動物たちを近くで見られることで大人気の富士サファリパーク、今回はそんな富士サファリパークへの行き方を徹底解説!東京や名古屋からの電車や車での行き方や、駐車場の混雑情報など詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

富士サファリパークはこんなとこ!動物たちに大接近で大興奮♪

富士サファリパークは富士山の近くにある、動物を間近で見れたり触れ合うことのできる動物園です。
園内はふれあいゾーンとサファリゾーンに分かれており、サファリゾーンではジャングルバスに乗ってライオンやクマにエサをあげることができますよ!迫力ある肉食動物に大接近できちゃいますよ♪
また、マイカーでサファリ内を見学できるツアーやウォーキングツアーなど、人気のコースも多数あります。

ふれあいゾーンでは動物好きにはたまらない犬や猫、ウサギなどに触れ合うことができたり、カバにエサをあげられるツアーなどがありますよ♪
かわいい動物たちとぜひ触れ合いに行ってみてください!

東京方面から富士サファリパークへの行き方

aumo編集部
それではさっそく富士サファリパークへの行き方についてご紹介していきます。
東京方面から行く方法は車か、電車とバスを使って行く方法があります。

新幹線を使って行く方が所要時間は短くなりますが、車でも気軽に遊びに行けるんですよ♪

東京方面から富士サファリパークへ車での行き方

渋谷から富士サファリパークまではルートにもよりますが約120キロほどで、東名高速道路で行く方法と中央道を通って行くルートがあります。
東名高速道路の方が少し所要時間が短く、2時間もかからず到着することができます。
東名高速道路裾野インターを下りたら、下和田交差点で右折して県道24号線に沿って約20分ほど走れば富士サファリパークに到着します。

自分の車で動物たちがいるサファリパークを運転することもできるので、車で行くのもおすすめですよ♪

東京駅から富士サファリパークへ電車とバスでの行き方

東京方面から電車とバスで行く場合、東京駅と新宿駅から電車が出ています。
東京駅からは、東海道新幹線に1時間ほど乗って静岡県の三島駅まで行きます。そこからは富士急シティバスで約50分ほどで到着です!富士急シティバスは2時間に1本ほどしか出ていないので時刻表を要チェックですよ♪

運賃は新幹線が約¥4,000(税込)で富士急シティバスが¥1,070(税込)ですが、バスの往復と富士サファリパークのお得なセット券も三島駅南口や富士駅で販売しているのでぜひ利用してみてください。

また、バスは富士駅からも出ており、約1時間ほどで富士サファリパークに到着しますよ。

新宿駅から富士サファリパークへ電車とバスでの行き方

新宿駅から富士サファリパークへのアクセス方法は、小田急電鉄の特急ロマンスカーに100分ほど乗って御殿場駅まで行きます。また御殿場駅までは、新宿バスタから小田急箱根高速バスで同じく100分ほどで行くこともできます。
そこからは富士急行バスに乗って約35分ほどで富士サファリパークに到着です!
また、御殿場駅の近くにはレンタカー屋さんもあるので、そこで車を借りて富士サファリパークに行くのもありですよ♪

御殿場駅までは三島駅からも電車で40分ほどで行くこともできるので、ぜひ参考にしてみてください。

名古屋方面から富士サファリパークへの行き方

富士サファリパークは名古屋からも車や電車で行くことができます。
名古屋から富士サファリパークまでは約230キロで、車で行く場合は新東名高速の新富士インターで降りて、そこから約30分ほどで富士サファリパークに到着します。
所要時間は約3時間となっているので、朝早めに出発するのがおすすめです!

電車の場合、三島駅まで東海道新幹線で行くことができるので、そこからは先ほどの行き方と同じとなっています。
運賃は約¥8,000(税込)かかりますが、1時間20分ほどで三島駅まで行けるのであっという間に行くことができますよ♪

富士サファリパークの駐車場や混雑情報

富士サファリパークの駐車場は広々としていてたくさんの車を駐車することができますが、やはりゴールデンウィークやお盆の時期は大変混雑します。
駐車場だけでなく周辺道路から渋滞が生じるため、車を駐車するだけにもとっても時間がかかってしまうかもしれません。

サファリゾーンでは逆に、車が多いためにノロノロと長く楽しめるのでそこは嬉しいですが、混雑する時には公共交通機関で行くのがおすすめですよ♪
駐車料金は無料となっています。

富士サファリパークの営業時間や入園料など基本情報をチェック!

最後に富士サファリパークの営業時間と入園料をチェックしておきましょう!

富士サファリパークは年中無休で営業しており、3月11日~10月31日は9:00~16:30、11月1日~3月10日の冬の期間は10:00~15:30となっています。
期間限定のナイトサファリを実施している時には、17:00~19:30も営業しているため、いつもとは違った動物園の雰囲気を楽しめますよ♪

富士サファリパークの入園料は、一般料金で高校生以上の大人が¥2,700(税込)、4才以上中学生以下が¥1,500(税込)、65才以上のシニアの方は¥2,000(税込)、3才以下は無料となっています。

年会費や入会費が一切かからない富士サファリクラブに入会すると、会員料金としてお得にチケットが買えるようになるのでぜひチェックしてみてください!

これで富士サファリパークへの行き方はバッチリ!

今回は東京や名古屋からの富士サファリパークへの行き方をご紹介してきました。
静岡県にある富士サファリパークですが、電車や車で気軽に遊びに行ける場所にあったんですね!
この記事を参考に、ぜひ富士サファリパークに遊びに行ってみてくださいね♪
富士サファリパーク
GoToキャンペーンでお得に予約
rakuten_travelで予約
あわせて読む
静岡でドライブに行くならここ!抑えておきたい定番スポット9選◎
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】GoToイートキャンペーンはいつから?食事券の…
    aya89
  2. 2遊び方を徹底ガイド!リニューアルした『アーバンドック …
    aumo編集部
  3. 3【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  4. 4GoToトラベルキャンペーンはいつまで?地域共通クーポ…
    chanyama
  5. 5【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu