【2019】よこはま動物園ズーラシアを徹底解剖!人気の秘密を紹介

「よこはま動物園ズーラシア」ってご存知ですか?実は神奈川県にある人気のスポットなんです! 各ゾーンに分かれていて、世界の環境を見事に演出した園内はまるでテーマパーク!そんな「よこはま動物園ズーラシア」おすすめの楽しみ方を紹介します!
この記事の目次

「よこはま動物園ズーラシア」ってどんなところ?

横浜市にある「よこはま動物園ズーラシア」は日本でも大きい部類の都市型動物園です。ズーラシアの意味は、動物の「ZOO」と「ユーラシア」を掛け合わせた造語になっています。

東京ドーム約10個分の敷地の中には、約100種750点もの動物たちがのびのびと暮らしており、子供から大人まで人気のスポットになっています。(※"よこはま動物園ズーラシア公式HP"参照)

1999年にオープンした「よこはま動物園ズーラシア」は、動物たちを気候帯や地域別に各ゾーンに分けているのが特徴。動物たちを自然に近い姿で見られるよう、さまざまな工夫が施されているんですよ♪

各動物の飼育員のガイドが聞ける「飼育員のとっておきタイム」がおすすめ!毎日、いろんな時間帯に園内各所で行われているので、タイミングがあえばぜひ参加してほしいです☆

【開園時間】
9:30~16:30(入園は16:00まで)

【休園日】
毎週火曜日(祝日の場合は開園し、翌日休園)、12/29~1/1
※臨時開園あり(イベントカレンダーでご確認ください)

「よこはま動物園ズーラシア」へのアクセスや入園料♪

「よこはま動物園ズーラシア」へのアクセスや入園料をご紹介します!

【電車やバスの場合】
相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口、相鉄線「三ツ境」駅北口、JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車、各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分。

【車の場合】
首都高速「葛西JCT」から約50分(52km)

※7月6日・15日に大黒線の下り線が通行止めとなります。

東名高速「横浜町田I.C.」から約15分(6km)
保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.」から約5分(2km)
第三京浜「港北I.C」から約20分(7km)

「入園料」
一般¥800(税込)
中人・高校生¥300(税込)
小・中学生¥200(税込)
小学生未満は無料となっています。

1.「よこはま動物園ズーラシア」独特な空気感がいい!アジアの熱帯林ゾーン

正面から入って最初のゾーンは「アジアの熱帯林ゾーン」!アジア特有の動物や植物が、南国の空気感を醸し出しています♪

多様な生き物が生息する熱帯雨林は、生い茂る緑の中から突き抜けるようにのびる樹木を再現しています。
「インドゾウ」から始まり、「ボルネオオランウータン」や写真の「スマトラトラ」などアジアに生息する動物たちが出迎えてくれますよ♪

2.「よこはま動物園ズーラシア」北欧の風が吹く亜寒帯の森ゾーン

続いて見えてくるのは「亜寒帯の森ゾーン」。針葉樹林が続き、山岳地帯や夏の北極をイメージしています♪
岩場を移動する「ゴールデンターキン」や、写真の「ホッキョクグマ」の泳ぎなど、動物たちのダイナミックな動きを間近に感じることができるゾーンですよ!

3.「よこはま動物園ズーラシア」乾燥地帯の草木が並ぶオセアニアの草原ゾーン

続いて見えてくるのは「オセアニアの草原ゾーン」!ところどころにある、ユーカリと草木。オーストラリアの乾燥した地域をイメージしたゾーンです。

マイペースな「アカカンガルー」がのんびりと過ごしている姿がとても可愛いですよ♪

4.「よこはま動物園ズーラシア」変わり者が集まる中央アジアの高知ゾーン

続いて見えてくるのは「中央アジアの高知ゾーン」。中国の山岳地帯から、モンゴル平原のステップまでを一気に駆け巡るゾーンです!

中央アジアは、世界的にも珍しい動物たちが生息しているんです。日本ではここしかいない「モウコノロバ」や「テングザル」などにも出会うことができますよ♪写真は「チベットモンキー」!

5.「よこはま動物園ズーラシア」古き良き日本の山里ゾーン

続いて見えてくるのは「日本の山里ゾーン」。日本人と動物が共存しながら生きていた時代の緑豊かな里山をイメージしたゾーンです!

人間が手を加えた山林を里山と呼ぶのですが、日本の生物多様性は有名で、古くから日本人に親しまれてきた「ホンドタヌキ」や「ニホンザル」、「ツシマヤマネコ」が生息しています☆

6.「よこはま動物園ズーラシア」過酷な環境を生き抜くアマゾンの密林ゾーン

ここまで来たらもう折り返しです!続いて見えてくるのは「アマゾンの密林ゾーン」!アマゾン川の流域や、アンデス山脈まで演出したゾーンです。

ここには、ジャングル内を駆け回る写真の「ヤブイヌ」や、木漏れ日に隠れる「オセロット」、南米大陸では珍しいクマの「メガネグマ」など、環境に合わせて進化した動物がのびのびと暮らしています♪

さらに、オカピすべり台のある「わくわく広場」は子供に人気のスポットです☆

7.「よこはま動物園ズーラシア」希少動物の宝庫、アフリカの熱帯雨林ゾーン

続いて見えてくるのは「アフリカの熱帯雨林ゾーン」。アフリカ大陸の中央部に広がる熱帯雨林をイメージしたゾーン♪

最近では珍しい写真の「オカピ」をはじめ、生息域に適した姿をもつ動物たちが多く暮らしています。 キャンプ跡や「チンパンジー」の自然保護区域をイメージした、「チンパンジーの森」なども人気のスポットです。

8.「よこはま動物園ズーラシア」広大な草原をイメージ、アフリカのサバンナゾーン

「よこはま動物園ズーラシア」で正面入り口からもっとも遠くに位置している「アフリカのサバンナ
」ゾーン!

広大なアフリカの草原サバンナをイメージした壮大なエリアです。「チーター」や「キリン」などの人気動物もいて、子供たちが興奮すること間違いなし!

9.「よこはま動物園ズーラシア」の園内にあるレストラン

※写真はイメージです。

「オセアニアの草原ゾーン」の近くには「オージーヒル グリルレストラン」というレストランがあり、全200席と広めのお店となっています。大人から子供まで楽しめる、写真はイメージですがボリューミーなカツカレーなどが絶品です♪

営業時間:10:00~16:00(オーダーストップ15:30)

「サバンナゾーン」の近くにも「サバンナテラス」というお店があり、草原エリアを一望できる絶好のロケーションです。ここでは、アフリカ料理「ムアンバライス」など、アフリカのサバンナを感じるメニューが多数用意されていて美味です♪

営業時間:10:00~16:00(オーダーストップ15:30)

晴れた日にテラスで動物を眺めながらランチなんていかがですか?

オージーヒル グリルレストラン
詳細情報を見る
hot-pepper-gourmet
サバンナテラス

10.「よこはま動物園ズーラシア」で期間限定のナイトズーが始まる!

「よこはま動物園ズーラシア」では2019年8月3日(土)~8月31日(土)の期間、「ナイトズーラシア2019」を開催します!

昼間とはまた違う動物達と触れ合ってみてはいかがですか?新しい発見があるかもしれませんよ♪期間中はイルミネーションやビアガーデンなどのイベントもありますので、違った楽しみ方もできていいですよね♪

【開園時間】20:30まで延長(最終入園は19:00まで)

よこはま動物園ズーラシア
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

「よこはま動物園ズーラシア」に行ってみよう!

いかがでしたか?よこはま動物園ズーラシアは、いろんな動物と触れ合える素敵な場所でしたね!各ゾーンごとに楽しみ方が違うので、1日いても全く飽きません♪動物との距離が近いので、迫力満点ですよね!「よこはま動物園ズーラシア」に行こうか迷っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

あわせて読む
【横浜】くるくる回っちゃう!横浜のおすすめ回転寿司10選
※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3島根といえばここに行け!旅好きがおすすめするスポット6…
    aktk200
  4. 4山梨観光ならここ!山梨在住20年の筆者おすすめのスポッ…
    jng0117
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83