【栃木】圧倒的な美しさ!神秘的な地下空間を見に行こう

栃木県宇都宮市にある大谷資料館の地下には大谷石の採掘場跡があります。その空間は照明を暗くしてあり非常に幻想的な雰囲気で、まるで古代の巨大な地下神殿のようだと言われています。その為、様々な映画やドラマやミュージシャンのプロモーションビデオなどの撮影で使われているんです。(※"大谷資料館HP"より)
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

大谷石地下採掘場跡とはどんな所?

ちびはな
1919年から約70年をかけて、大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間です。1960年まではツルハシで採掘されていたそうで、今でもその跡を見る事が出来るんですよ。(※"大谷資料館HP"より)

大谷石地下採掘場跡のどれくらい大きいの?

ちびはな
その広さは2万平方メートル・深さは30m。数字だけだと想像が付きませんが、なんと野球場が1つ入ってしまう大きさだそうです!(※"大谷資料館HP"より)こんな空間が地下にあるなんて驚きですね。

圧倒的美しさにうっとり♡

ちびはな
長い階段を下って行くと気温も下がりひんやりしています。坑内の年平均気温は8℃前後だそう。(※"大谷資料館HP"より)そして至るところで色彩豊かなライトアップをしてあり、なんとも幻想的な雰囲気ですね!

この神秘的な空間を見に行ってみよう♪

ちびはな
現在ではコンサートや美術展、演劇場、 地下の教会としても利用されているそうです。色々な撮影もされているので、見た事ある!なんていう感動もあるかもしれません。ぜひ素敵な光景を見に行ってみてください♪
大谷資料館
栃木県宇都宮市大谷町909
★★★★★
★★★★★
4.04
120件
457件
『大谷資料館』は名石「大谷石」の採掘場をそのまま展示場にした地下施設。ライトアップされた地下空間は、数多くのアーティストのPVや映画などでも使われています。・
投稿日:2021年2月22日
大谷資料館Part②四角く◆地上まで穴が開いていたり、フラワーアーティスト仮屋崎氏の展示品があったり、そして普段は入れない場所も特別に観る事が出来ました⛪️✨急に思い立って行ったのにラッキー🤞
投稿日:2020年12月14日
アンダーワールド❣️ー別名〜地下迷宮〜大谷資料館🌏digestfinal💫そこに広がるは〜非日常‼️映画の世界がファンタジーの世界か✨ダンジョンか、はたまた神殿か――。宇都宮市にある「大谷(おおや)資料館」では、地下の巨大空間でそんな息をのむ体験ができます。資料館のある大谷町一帯は、「大谷石」と呼ばれる凝灰岩の産地で、あちこちに採掘場が点在しています。資料館は、一般公開されて観光スポットとなっている地下採掘場跡なのです‼️ 
投稿日:2020年7月19日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年11月28日

  1. 1【2021】不二家のケーキが食べ放題!店舗やメニューを…
    mgmg-20
  2. 2【11月26日から】ユニクロ感謝祭第2弾が開始!秋冬の…
    hmkw-07-rinn
  3. 3【ミスド福袋】2022年の最新情報!ドーナツ引換券とコ…
    kabutan
  4. 4【2021年11月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  5. 5【2021最新】外苑前の銀杏並木のアクセスなど紅葉情報…