また食べたくなる♡奈良「gom cafe」のランチ

    奈良市の藤の木台ある「gom cafe(ゴム カフェ)」をご紹介。一度食べるとまた食べたくなる味で、リピーターも多く、ランチタイムはいつもお客さんでいっぱい。ひとつひとつ丁寧に作られた、とっておきのランチプレート。美味しい〜と自然と言葉が溢れ、食べる幸せを再確認できるはず。
    この記事の目次

    gom cafeへの行き方

    coco_camera

    「gom cafe」へは近鉄学園前駅から出ているバスに乗り、藤ノ木台1丁目バス停を降りてすぐ。バスは数分おきに出ています。

    専用駐車場もあるので車でのアクセスも可能。
    大阪から奈良市街地を結ぶ、阪奈道路の学園前インターを降りてすぐの場所です。

    バスロータリーの目の前の、この看板が目印です♡

    ほっと落ち着く店内

    coco_camera

    店内はテーブル席が4つほどのこぢんまりとした造り。
    小さいお店ですが開放感があり、ほっと落ち着ける空間になっています。
    ベンチソファーの席もあるので、お子さまとの来店でも安心です。

    席数が限られているので、ランチタイムの利用は、事前の予約がおすすめです。

    coco_camera

    店内にはセンスの良い本がずらりと並べられていて、料理を待つ間に読書もできます。
    絵本もあるのでお子さまも退屈せずに楽しく過ごせます♡

    待っている間、奥のキッチンから美味しそうな匂いがしてきて思わずお腹が鳴ってしまいそうに(笑)

    週替わりのランチプレート

    coco_camera

    「gom cafe」のランチプレート¥1,080(税込)。
    おかずは週替わりなので、行く度に楽しみになります。

    この日のメニューは、
    ・レンコンしそつくね
    ・ブロッコリーとカッテージチーズとの和えもの
    ・春菊とじゃこのペンネサラダ
    ・なすのトマトグラタン
    ・鮭のつみれと豆腐の煮物
    でした。
    パンかごはんはお好みで選べます。
    メイン級のおかずでいっぱいの、大満足プレートです。

    ゴムカフェ(gom cafe)
    詳細情報を見る
    tabelog

    gom cafeのお隣の商店

    coco_camera

    「gom cafe」の料理で使われている調味料はほとんどが自然由来のもの。
    食材だけでなく、調味料にもひとつひとつこだわりが。

    それらの調味料は、gom cafeのお隣の「出口商店」で販売されています。

    coco_camera

    「出口商店」では、塩や砂糖などの基本的な調味料から、お米や麺、カレールーなど自然由来の食品がたくさん取り揃えられていました。

    筆者はgom cafeのランチプレートでも使われていた、ごま塩ふりかけなどを購入。gom cafeで感じた美味しい幸せをお家でも。

    出口商店

    gom cafeで美味しいひと時を♡

    coco_camera

    いかがでしたか?

    とっておきのランチプレートが食べられる「gom cafe」をご紹介しました。

    こじんまりとした店内は、一人ランチでも入りやすい雰囲気です。

    自然由来の調味料で優しく味付けされたこだわりおかず、一度食べるときっとまた食べたくなるはず。

    ぜひ一度、gom cafeのランチを味わいに行ってみてください♡

    ※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    1. 1【大阪のホテル】安いプランを求むカップル必見!記念日は大阪で♡
      mwkr1127
    2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポットご紹介♡
      aiko1019
    3. 3新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…
    4. 4太陽にきらめく青いグラデーションの美しい海に出会える来間島♡
    5. 5ドライブにピッタリ♪心洗われる絶景スポットをご紹介◎
      aumo編集部