【シンガポール観光】3日で満喫!初めての方におすすめの観光名所♪

人気観光地シンガポールに行きたい♡でも初めてだし海外旅行って不安…そんな方にもおすすめの観光コースを紹介!シンガポールに行く予定の方、女子旅・カップル旅行・ひとり旅でこれから旅先を決める方は、今回の2泊3日モデルコースをぜひ参考にしてみてください♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

東京からシンガポールまで約7時間!日本人に人気の観光地なのは何故?

東京・羽田空港からシンガポールまでは約7時間。
そんなシンガポールへは海外旅行初心者におすすめなんです。
その理由は3つあります。

1. 国が小さいため観光地を巡りやすいから!
2. 公用語が英語のため旅行しやすいから!
3. 公共交通機関が整っていて移動しやすいから!

海外旅行は下調べが重要!
初めての海外旅行を心に残る思い出にしましょう。

シンガポール観光するなら何日がおすすめ?

シンガポールへ行く前にシンガポールの情報をチェック♪
シンガポールは東南アジアにある小さな国です。
東京23区より少し大きいくらいなんです。

そのため、2泊3日あればある程度堪能できます!
時間がある方は3泊4日でより充実した観光を楽しめるはず。

今回は2泊3日で充分楽しめるおすすめ観光モデルコースをご紹介します!
あわせて読む
【シンガポール】安い時期を徹底解説!見極めてより良い旅を楽しむ♡

シンガポールのはずせない「マリーナ地区」には観光名所がいっぱい【1日目】

aumo編集部
シンガポールを観光と言えば「マリーナ地区」!「マリーナベイ・サンズ(MARINA BAY SANDS)」に泊まれば周辺を探索するだけでシンガポールに旅行に来た実感がわいてくるはずです。

チャンギ空港から「マリーナベイ・サンズ」までは、MRTという電車かタクシーを利用しましょう。お値段は断然MRTの方が安く、"Bayfront(ベイ・フロント)駅"まで約40分。乗り換えが不安な方には約30分で着くタクシーがおすすめです。

シンガポールと言えば思い浮かべる人も多いスポット「マリーナベイサンズ」

aumo編集部
aumo編集部
シンガポールの有名なホテルと言えば多くの人がこの「マリーナベイ・サンズ」を思い浮かべるのでは?宿泊者のみ利用できる最上階57階の「インフィニティプール」は憧れですよね。

せっかくシンガポールに観光に来たなら「マリーナベイ・サンズ」に宿泊しちゃいましょう!チェックインしたら、荷物を部屋に置いてシンガポール観光へ♡
マリーナベイ・サンズ
GW最大15000円割引クーポンが配布中
rakuten_travelで予約
他の宿泊予約サイトで見る

シンガポールをゆったりと満喫☆「マリーナベイ・サンズ・インフィニティプール」

aumo編集部
「マリーナベイ・サンズ」と言ったら、やはり「インフィニティプール」は外せないですよね。シンガポールの街を一望できるその眺めは圧巻!

早起きして朝行けばゆったりした優雅な時間を過ごせることでしょう。夜はアルコールなどのドリンクも提供されているので、抜群のロケーションでお酒をたしなむのも素敵。

シンガポールの絶品グルメ記事はこちら♪

あわせて読む
【シンガポール】押さえておきたい、絶品グルメ10選♡

1度は見ておきたいシンガポールのマーライオン!「マーライオンパーク」

「マリーナベイ・サンズ」の近くにはシンガポールのシンボル「マーライオン」もあるんです!シンガポールに来たらマーライオンと写真を撮りたいですよね。

おすすめの写真スポットは付近の桟橋から。フォトジェニックなマーライオンを写真におさめましょう!
Merlion Park

おしゃれなアフタヌーンティーを♡シンガポール観光のお土産にも◎「TWG tea」

aumo編集部
シンガポールに旅行に来たとそろそろ実感が湧いた頃。空の旅も長かったことですしお疲れでは?

そんな時は、こちら「TWG tea」で一息つきましょう。マリーナベイ・サンズ内にもあるのでふらっと寄りやすいですよ。可愛いもの大好きな女子は必見のおしゃれなカフェなんです。

キュートな紅茶の缶はお土産にも人気ですよ♪休憩がてらちょっとお上品にアフタヌーンティーしてみましょう。
TWG Tea on the Bay

日本では見られないシンガポールの動物がいっぱい!「シンガポール動物園」

紅茶で一息ついたら今度は、動物園はいかが?日本ではなかなか会えない動物たちがいっぱいの「シンガポール動物園(Singapore Zoo)」!マリーナベイ・サンズからはタクシーで約30分。

象に乗ったり、近距離で動物達に触れ合えたりするため、子供連れにもおすすめ♪夜は「ナイト・サファリ」で臨場感あふれるショーや普段見られない動物の姿を観察できます。

動物園好きもそうでない方も「シンガポール動物園」で他にない体験をしていきませんか?
Singapore Zoo

ディナーは「ヒルマンレストラン」の"ペーパーチキン"がおすすめ◎

aumo編集部
帰りには「ヒルマンレストラン」へ立ち寄るのがおすすめです。

「ヒルマンレストラン(Hillman Restaurant)」は"Farrer Park駅"から徒歩約6分。中でもシンガポールのローカルフード"ペーパーチキン"がイチオシ!

"ペーパーチキン"は、鶏肉をタレに漬け込み、パラフィン紙で包んで揚げたもの。日本の照り焼きに似た味付けでどこか懐かしさを感じます。

人気店のため予約していくのがおすすめですよ。日本語メニューも用意されているため、安心して来店できちゃいます♪
Hillman Restaurant

ディナーに「JUMBO Seafood」の"チリクラブ"もおすすめ◎

aumo編集部
こちらもディナーにおすすめ◎名物料理"チリクラブ"は、カニをチリソースでじっくりと炒めたローカルフード!今回は国内に多数店舗がある「ジャンボ シーフード(JUMBO Seafood)」を紹介します。

辛さの中にも甘さがある、絶妙な味わい♡揚げパンをチリソースにディップして食べるのもまた美味い!炒飯などにもかけても美味しいとか。

人気店のため予約するのが◎日本語メニューも用意あり。シンガポール観光にはずせない"チリクラブ"をご賞味ください♪
JUMBO Seafoood (Riversid…

夜のシンガポールの見どころはここ☆1日観光の最後はロマンチックに【毎日でも見たい絶景】

aumo編集部
夜の「マリーナベイ」は誰もが感動する美しさ。毎日でも飽きない「マリーナベイ」の夜景の見どころをご紹介しますね♪

息を飲むシンガポールの絶景「マリーナベイサンズ・スカイパーク展望台」

これを見ずしてシンガポールを語るなかれ!と言っても過言ではないほど美しい夜景。「マリーナベイ・サンズ」の展望台からの夜景を堪能しましょう!

「マリーナベイ・サンズ」宿泊者は無料で堪能できるのでおすすめです。有料にはなりますが宿泊していない方にも押さえてほしい絶景♪

シンガポール観光のロマンチックな夜に♡「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」

aumo編集部
「マリーナベイ・サンズ」の近くにある「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は巨大な植物園です。写真のような巨大な人口の木がいくつも建っており、なんとも不思議な景色!

入園無料なので、ぜひ写真を撮りに行ってみてください。昼と夜で違った幻想的な世界に惚れ惚れするはず♡
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

まだまだシンガポールの夜は終わらない☆マリーナベイのショータイム

aumo編集部
「マリーナベイ・サンズ」では、日~木曜日は午後8時・9時、金~土曜日は8時・9時・10時に15分間の水と光を用いたショーが行われています。シンガポールの夜景を見ながら楽しむ幻想的なショーにうっとりしちゃうこと間違いなしです♡夜時間が空いた方はぜひ、見てみてくださいね
マリーナベイ・サンズ
GW最大15000円割引クーポンが配布中
rakuten_travelで予約
他の宿泊予約サイトで見る

シンガポール観光に来たら「セントーサ島」で遊びまくり!【2日目】

2日目は観光のメイン。この日が充実したかどうかでシンガポールでの観光の良し悪しが左右されますよね。そんな2日目は島全体が観光地の「セントーサ島(Sentosa)」がおすすめ。

島へ渡る行き方はさまざま。ケーブルカー・セントーサエクスプレス(モノレール)・バス・タクシー・徒歩です。なかなか日本で乗ることのないケーブルカーやモノレールもこの機会に乗ってみるのもいいですよね。

2日目を満喫するために、入念なリサーチは必須ですよ☆

シンガポールのローカルフード「カヤトースト」で朝スイッチオン♪

aumo編集部
朝におすすめなのは"カヤトースト"!地元のコーヒー"コピ"との相性も抜群です♪紹介するのは「TOAST BOX(トーストボックス)」!マリーナベイ・サンズ内にあるのでゆっくりしたい朝にぴったりです。

カヤトーストはトーストに、カヤジャムと呼ばれる甘めのスプレッドを挟んだもの。どこか懐かしいモーニングで1日をスタートさせませんか?
TOAST BOX

シンガポールの観光名所がぎゅっとつまった「セントーサ島」

aumo編集部
シンガポール観光でどこに行くか迷ったら「セントーサ島(Sentosa)」に行けば間違いなし♪観光地がぎゅっと詰まっています!特に「USS」は日本にないエリアやアトラクションもいっぱいで飽きません♡

乗り換えが多いためタクシーで行くのがおすすめ。「マリーナベイ・サンズ」からは約15分ほどです。

他にも大きなプール、ショッピングセンターやビーチなど大人も子供も楽しめるエリアばかり。「セントーサ島」は1日では周り切れないほどなので時間はたっぷりとっておくのが吉◎
Resort World Sentosa Sin…

シンガポールのテーマパーク「ユニバーサルスタジオシンガポール」は必至の遊び場!

「セントーサ島」に行くなら「USS(Universal Studio Singapore)」は、はずせないテーマパークですよね。日本やハリウッドのユニバーサルスタジオよりも広くないため、限られた時間でも充分楽しめます。歩きすぎて疲れる、なんてことがないのも魅力ですよね。

「USS」には7つのエリアがあり、日本にないエリアやアトラクションを楽しめます♪「シュレックの城」や『トランスフォーマー』など大興奮間違いなしです!
Universal Studio Singapo…

シンガポールのローカル感を味わおう☆屋台が集まる「ホーカーズ」

たくさん遊んだ後の晩御飯は「ホーカーズ」がおすすめ。

ホーカーズとは、シンガポールのグルメを楽しめる屋台の集まり、フードコートのようなものです。シンガポールには、様々な規模のホーカーズが国内の各地にあるんです。

まずは、席を取ってから注文に行きましょう。お箸やソースなどは好きなものをセルフです。

美味しいローカルフードをいただきましょう♪ご当地のグルメもシンガポールの雰囲気も味わいたい方におすすめです!

マリーナベイ周辺のホーカーズ 「Maxwell FOOD CENTRE」

aumo編集部
先ほど多くのホーカーズ がシンガポール内にあると紹介しましたが、おすすめは「Maxwell FOOD CENTRE」。
最寄りのMRTチャイナタウン駅からは徒歩約10分です。

やはりシンガポールで食べておきたいのが"チキンライス"☆
特に人気の「天天」のチキンライスは、お好みでジンジャー・チリ・醤油風のタレをかけて食べます。

人気店目当てに訪れて長蛇の列に断念するのはもったいない!

シンガポール・セントーサ島は海も楽しめる観光地♪3つのビーチとプールを紹介◎【2日目+α】

aumo編集部
セントーサ島にはビーチが3つあります。楽しみ方もさまざまなビーチの特徴を紹介しますね♪

まず紹介する「シロソビーチ(Siloso Beach)」はセントーサ島の3つのビーチの中も広いんです。人口波でサーフィンができたりとアクティブなアトラクションが満載!マリンスポーツを楽しみたい方にもってこいです。

ビーチクラブや飲食店の数も多いのでにぎやかです。フォトジェニックなスポットも多いですよ☆
シロソビーチ

家族連れには安心の施設あり「パラワンビーチ」

こちらの「パラワンビーチ(Palawan Beach)」は無料のウォーターパークがあるんです。子連れの方や少し節約したい方におすすめ☆

この吊り橋もインスタ映えを狙えます!少し揺れるのでちょっとしたスリルも味わえます◎

バカンスならほのぼのできる「タンジョンビーチ」もおすすめ

ビーチ駅から3つの中でも遠い「タンジョンビーチ(Tanjong Beach)」。大人なひとときを過ごしたい方は「タンジョンビーチクラブ(Tanjong Beach Club)」に行ってみましょう。

「タンジョンビーチ」沿いのレストラン・バーを備えたビーチクラブです。泳いでお腹がすいた方、海辺でおしゃれに食事したい方にもってこいです♪
Tanjong Beach Club

子連れも安心!「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」

aumo編集部
「セントーサ島」にある「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(Adventure Cove Waterpark)」はウォーターアトラクションが盛りだくさん!6つのウォータースライダーや全長約620mの流れるプールなど大興奮間違いなしです☆

他にも約20,000匹のカラフルな魚たちと一緒に泳げちゃうプールで大人も子供も大興奮!小さなお子様専用のプールもあるので幅広い世代で楽しめますよ♪
Adventure Cove Waterpark

観光の合間にタピオカを飲んで休憩!シンガポール発の「LiHO」♡

シンガポールでもタピりたい方は「LiHO」がおすすめ◎タピオカ好きは必見。シンガポール内にはいくつも店舗があり、もちろんビーチ近くにも!

甘いスイーツが欲しくなったらみんなでタピっちゃいましょう♪
LiHO

フォトジェニックで甘くて冷たいジェラートを♡「Geratissimo」

aumo編集部
ビーチではしゃぎまくったら冷たいものが欲しくなりますよね。オーストラリアのシドニー発祥の「Geratissimo(ジェラティッシモ)」は、シンガポールでも人気♪こちらもビーチ近くに店舗を構えているので思い立ったらすぐに行けちゃいます。

インスタ映え間違いなしのかわいいフォルム♡ビーチにぴったりのジェラートは要チェックです。
Gelatissimo Sentosa

シンガポール観光の思い出とお土産は忘れずに☆異国情緒を味わいつつショッピング♡【3日目】

aumo編集部
いよいよ最終日。思い残すことがないように、シンガポールを満喫していきましょう♪海外気分をまだまだ味わいあなたに「チャイナタウン」や「アラブストリート」を紹介。

お土産を最後にまとめて買いたい方のために「オーチャードロード」や空港の新しい施設「JEWEL(ジュエル)」についても紹介します。

シンガポールの美味しい中華と可愛いお土産をチェック☆「チャイナタウン」

寺院から流行のバーまで、新しいもの好きの人も伝統を愛する人も楽しめるのが「チャイナタウン(Chinatown)」。シンガポール観光の最終日は、とことん異国情緒あふれる町並みに包まれてみませんか?

お土産屋も多いので、お土産を探すのにもおすすめのスポットです。チェックアウト時に、ホテルに荷物を預けておくと便利ですよ!
チャイナタウン

「チャイナタウン」にあるおすすめスイーツ「味香園甜品」のかき氷は必見♡露店も見逃せない!

aumo編集部
チャイナタウンでおすすめのスイーツはこちらのかき氷。マンゴー色が食欲をそそります。

また、露店で食べ歩きの店が多い「チャイナタウン」。フルーツスタンドでいただける搾りたてジュースも魅力♡

もちろん中華料理だけでなくシンガポールならではのご飯も美味しい「チャイナタウン」。最後の日だからこそ美味しいグルメで締めくくりたい!そんな方はぜひ立ち寄っていきましょう♪

シンガポールで感じる異国感。モスクなどアラブらしさが魅力の「アラブストリート」

aumo編集部
aumo編集部
「チャイナタウン」で腹ごしらえをしたら、続いては「アラブストリート(Arab street)」で異国情緒を存分に感じてみてください!モスクを始め、肌触りの良いストールや香水を入れる小物など、アラブらしいものばかり♪お土産にもぴったりですね。

筆者が訪れたときは、モスクで結婚式が行われていました。運が良ければ花嫁さんを見ることができるかも♡
Arab Street

シンガポールの今をグルメと観光で楽しむ♡お土産もここで!「オーチャードロード」

aumo編集部
「オーチャードロード(Orchard road)」はシンガポールの今どきが詰まった、グルメとファッションの中心スポットです。お菓子などのばらまきのお土産やシンガポールならではの食材などをチェックするのもおすすめ◎
オーチャードロード

こんな家に住んでみたい!フォトジェニックなスポット♡カトン地区の「クーセンロード」

aumo編集部
シンガポール観光のフォトジェニックスポットなら「カトン地区」「クーン・セン・ロード(Koon Seng Road)」も要チェック☆

パステルカラーの建ち並んだ家がとってもキュート♡シャッターを押す手が止まりません…。こんな家に住んでみたいと夢の広がるエリアです。

「オーチャードロード」や「マリーナ地区」から「チャンギ空港」へ向かう途中にあるので立ち寄っても◎
Katong District

「チャンギ空港内」に2019年にオープンした「JEWEL」をチェック

aumo編集部
シンガポールでの観光ももう終わり。思い残すことがないように「チャンギ空港」を遊び尽くしましょう!

2019年にオープンした「JEWEL」は見た目はもちろん中に入っているショップも280店舗と大型。お土産ショップも充実しているので買い忘れていても安心。

「JEWEL」ができたことによりさらに充実した時間が過ごせるようになった「チャンギ空港」。荷物預かりカウンターもあるので、最終日は多めに時間をとって滞在しても退屈しなさそうですね!

シンガポール観光は朝も昼も夜も1日中楽しんじゃおう♪

aumo編集部
いかがでしたか?
シンガポールには、遊びきれないほど観光名所がたくさん!
そんなシンガポールの楽しみを2泊3日にぎゅっと凝縮してみました♪
おしゃれでインスタ映えする施設ばかりでもりあがっちゃいます!
国土は東京23区ほどだから移動距離も短いシンガポール。
そのため初めて海外旅行にチャレンジする方や女子旅・カップル旅行にもおすすめなんです♡
この記事を参考にシンガポールでの旅行を満喫してみてください☆

※実際に海外旅行をされる場合には、「外務省 海外安全ホームページ」のご確認をお願いいたします。

あわせて読む
【シンガポール満喫プラン】女子旅におすすめ3泊4日モデルコース♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020】スタバのおすすめカスタム10選!メニューご…
    satomi0908
  2. 2【先着200名様へギフト券!】「#春」フォト投稿キャン…
    aumo編集部
  3. 3だから横浜はハズせない。気軽に立ち寄れる、神奈川で話題…
    aumo編集部
  4. 4【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07
  5. 5「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner