【2021年】新宿花園神社の「酉の市」を徹底解説!時間や日程も

新宿にある"花園神社"で毎年「酉の市」が開催されます。まだ足を運んだことがない方や、お祭りを思う存分満喫したい!という方に、今回は新宿開催の「酉の市」の日程や場所、名物の熊手・見世物小屋などの情報をお届けします!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

新宿の花園神社で開催される「酉の市(とりのいち)」

東京メトロ「新宿三丁目」駅のE2出口から徒歩すぐ、東京の中心地に位置するのが「花園神社」。江戸時代から、"新宿の守り神"として地元の人から愛されている神社です!
今回、この記事で紹介するのはそんな歴史のある神社で例年開催されている「酉の市(とりのいち)」というお祭り。

「酉の市ってなんだろう…」
「聞いたことはあるけど、行ったことはないや…」
「どんなお祭りなんだろう…」

と思っている方に、実際に「酉の市」を訪れた筆者が花園神社の「酉の市」の魅力を徹底解説して行きます!

都心新宿でお祭り気分!花園神社で開催される「酉の市」とは

※こちらは過去の画像です。

冒頭でご紹介した通り花園神社では毎年秋に「酉の市」、別名「大酉祭(おおとりまつり)」という大規模なお祭りが開催されます。花園神社の酉の市は歴史が長く、明治時代から始まりました。

関東特有の行事の「酉の市」は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東夷征伐の際に戦勝祈願をし、その後お礼参りをしたことがルーツになっているそう。そのため毎年日本武尊の命日である11月に「酉の日」が行われています!(※"花園神社 公式HP"参照)

「酉の市」はどんなお祭り?

※こちらは過去の画像です。

例年の酉の市ではお祭りのように屋台の食べ物を楽しめるだけでなく、商売繫盛を祈願する「熊手」の屋台が並んでいます!また「見世物小屋」の公演もあるので、屋台以外にも様々な楽しみ方が可能です。

【2021年】新宿花園神社で行われる「酉の市」最新情報をお届け!前夜祭情報も

※こちらは過去の画像です。

酉の市の開催スケジュール

まずは新宿花園神社で行われる「酉の市」の基本情報と開催日時についてご紹介します。毎年約60万人が訪れるという「酉の市」。気になる2021年のスケジュールは以下の通りです!(※"花園神社 公式HP"参照)

【2021年の日程】
  • 「一の酉」 前夜祭:11月8日(月)  本祭:11月9日(火)
  • 「二の酉」 前夜祭:11月20日(土)  本祭:11月21日(日)

【例年の開催時間】
  • 前夜祭:夕方~翌2:00
  • 本祭:昼頃~翌2:00

※2021年の開催時間は未公開。最新情報は公式HPをご確認ください。
※例年、各日の明確な開始時間は定まっておらず、屋台の準備ができ次第始まります。

新宿・花園神社へのアクセス

「酉の市」が行われる新宿花園神社へのアクセスは以下の通りです。

【電車】
・東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口から徒歩約0分
・JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口から徒歩約7分
【バス】
・都営バス・品97系統・新宿西口行き乗車→「新宿三丁目」下車後徒歩約3分
・都営バス・早77系統・早稲田行き→「新宿伊勢丹前」下車後徒歩約3分
【車】
・「首都高速4号新宿線」新宿出口から約5分

新宿「酉の市」の徹底的に楽しむ3つのポイント

ここからは新宿の花園神社で行われる「酉の市」の名物!例年人気の「熊手」「見世物小屋」「屋台」の詳しい情報についてご紹介していきます。

お店を経営されている方、お子様連れのご家族、カップルなど、「酉の市」には老若男女が楽しめる魅力がたっぷり!ここからは例年人気のポイントを3つご紹介します。※2021年の最新情報は公式HPをご確認ください。

その1:新宿「酉の市」では商売繫盛を祈願の「熊手」がマストアイテム

新宿「酉の市」を訪れた際に、ぜひとも手に入れたいアイテムが「熊手」。お祭りの名物品ということもあり「熊手」のお店がずらりと並んでいます!

「熊手」は商売繫盛のご利益がある他に、家内安全を願うこともできるそう。そのため一般の方でも「熊手」を買われる方は多くいらっしゃいます。

「熊手」は大小様々な種類がある

aumo編集部
新宿「酉の市」で売られている熊手は、大きくて立派なものから小さいものまで様々!

値段も大きさによって色々なので、予算に合う熊手がきっと見つかるはず。取り扱っている店舗によってモチーフも形状もバラバラなので、お気に入りを見つけてください!写真のようにキューピーがついているものもあります。

なお、熊手は目線より高いところに飾るのが流儀だそう。小さくて安いものだと500円(税込)ほどから売っているお店もあるので、お土産にもぴったりです!

その2:新宿「酉の市」では屋台飯を食べるべし!

aumo編集部
「酉の市」の時期になると、新宿の花園神社は毎年多くの屋台で埋め尽くされます!境内だけでなく、神社につながる靖国通り沿いにも多くの屋台が並ぶので、どれを買うか迷ってしまいそう。

人が少ない時間帯に行けばゆっくり見て回れますが、混雑している時間帯だと迷っているうちに人の波に流されてしまうのでご注意を…!

※2021年の屋台の開催については不明。最新情報は公式HPをご確認ください。

子供も女子も嬉しい!スイーツ系屋台飯も豊富

例年、お好み焼きや焼き鳥などのご飯ものから、チョコバナナ、今川焼き、わたあめ、いちごあめなど見ているだけで食べたくなる甘いものまで揃っているので、お祭り気分を存分に味わえます!

お子様連れのご家族もカップルも、夏祭りならぬ"秋祭り"をワイワイ楽しめます。「食べ歩きはちょっと…」という方のために、座席のある屋台も用意されています。

その3:新宿「酉の市」では「見世物小屋」を鑑賞しよう

aumo編集部
例年、新宿花園神社で行われる「酉の市」では、日本にはもうほとんど残っていないとされている「見世物小屋」の興行を楽しめます。

昭和感あふれる舞台で繰り広げられる興行は、ハラハラドキドキするものから「クスッ」と笑えるものなど様々。「見世物小屋」は「酉の市」の期間中、例年夕方から翌1:00までやっているので、時間内に行けばいつでも見られます!

※2021年の開催については不明。最新情報は公式HPをご確認ください。

おまけ:神社巡り名物「御朱印」を手に入れよう

aumo編集部
せっかく神社に来たのなら、お参りして帰るのがおすすめ!写真の「筒みくじ」は100円(税込)なので、帰り際に一緒に来た友達や恋人と運試しをするのもおすすめです。

神社巡りがお好きな方は「御朱印」の入手も忘れずに!例年20:00までと比較的遅い時間まで受け付けていますが、酉の市が賑わっている時間は対応していません。お祭りのついでに手に入れて帰りたい!とお考えの方は、花園神社に着いてすぐに貰いに行くのをおすすめします!

この秋は新宿で風情のある「酉の市」へ

aumo編集部
新宿の花園神社で毎年開催される「酉の市」について解説しました!「酉の市」は開催される場所が"歴史ある神社"ということもあり、カップルさんやお子様連れ、お寺好きや年配の方など老若男女に人気です。今年の秋は、新宿の「酉の市」でお祭り気分を味わいましょう!
花園神社
新宿三丁目駅から301m / 東京都新宿区新宿5-17-3
★★★★★
★★★★★
4.00
25件
68件
2021年酉の市⛩今年の酉の市はかなり交通整理されて、出店も少なかったです!熊手のエリアも盛り上がりはあるものの、例年に比べると少し盛り上がりが落ち着いていたようにも感じました。来年は盛り上がっている酉の市になりますように🙏
投稿日:2021年11月11日
新宿三丁目に野暮用で下車。ついでにランチして、腹ごなしに五丁目の花園神社までお散歩🚶‍♂️梅雨の晴れ間に骨董市が開かれていて、お客さんと店主が商談?雑談?面白そうな物がありましたが、近づくと断れなくなりそうで、残念ながら遠巻きに見学(^◇^;)
投稿日:2021年5月23日
ステージ4の膵臓癌で入院中のお世話になったオバチャンに、お見舞いを渡すため東京女子医大病院へ行ってきました。やはり、コロナ禍で会う事は叶わなかったけど、品物に手紙も添えて私の気持ちは伝えられたかな。。。初めて行く大きな大学病院。スマホのマップを見ながらも迷い、かなり歩きました💦💦メチャクチャ広かった😳😳せっかく都心に出たので、病院から新宿まで歩きました👍途中、花園神社前を通ったのでお参り⛩久々の参拝。少ないお賽銭で、お願い事がおおすぎたかな😅😅安価で有名な 新宿東口 丸井の中の222へ!品揃えが少なくてガッカリ😝何も買わずに出ました。あとはヨドバシカメラに寄って帰路へ。13000歩以上歩いてました👍✨✨頑張った✨✨
投稿日:2021年3月6日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年12月8日

  1. 1【Enjoy EU クリスマス・ヴィレッジ】EU27か…
    kabutan
  2. 2【2021年12月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  3. 312月7日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  4. 4【2022】福袋のおすすめ15選!毎年人気の食品やコス…
    yk0220
  5. 5【2022】スタバ福袋の当選倍率を発表!中身ネタバレや…
    kabutan