【2019年】新宿花園神社の「酉の市」を徹底解説!時間や日程も◎

新宿で「酉の市」が開催される"花園神社"は、"関東三大市"の1つとして有名。まだ足を運んだことがない方や、お祭りを思う存分満喫したい!という方のために、今回は、新宿開催の「酉の市」の日程や場所、名物の熊手・見世物小屋などの情報をお届けします♪
この記事の目次
あわせて読む
2019年東京の酉の市へ行こう!人気スポットまとめ◎

新宿「酉の市」が開催される【花園神社】って?

東京メトロ「新宿三丁目」駅のE2出口から徒歩すぐ、都心のど真ん中という立地に位置するのが「花園神社」。
江戸時代の頃から、"新宿の守り神"として地元の人から愛されている神社なんです!(※"花園神社 公式HP"参照)

今回、この記事で紹介するのは、そんな歴史のある神社で例年開催されている「酉の市(とりのいち)」というお祭り♪
「酉の市ってなんだろう…。」「聞いたことはあるけど、行ったことはないや…。」「どんなお祭りなんだろう…。」といった不安を持たれている方!安心してください♡
実際に、新宿「酉の市」を訪れた筆者が、花園神社で行われる「酉の市」の魅力を徹底解説して行きます!

都心新宿でお祭り気分♪「酉の市」って何?

aumo編集部

冒頭でご紹介した通り、こちらの花園神社では、毎年秋に「酉の市」、別名「大酉祭(おおとりまつり)」という大規模なお祭りが開かれています。
なんと開始は遡ること江戸時代…!「関東三大酉の市の1つ」としても有名な、とっても歴史あるお祭りなんですよ♪(※"花園神社 公式HP"参照)

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東夷征伐の際に戦勝祈願をし、その後お礼参りをしたことがルーツになっているそう。だから、毎年日本武尊の命日の11月を中心に「酉の日」は行われているんですね~!

どんな楽しみ方ができるの?

aumo編集部

こちらでは通常のお祭りのように屋台の食べ物などを楽しめるだけでなく、商売繫盛を祈願する「熊手」の屋台が並んでいたり、日本ではもうほとんど残っていない「見世物小屋」の公演が楽しめたりと、様々な楽しみ方ができます!

写真のようなきつねのお面を買えば、雰囲気も盛り上がりそう♪

新宿「酉の市」名物!「熊手」「見世物小屋」「屋台」の詳しい情報は、後ほどご紹介するとして、まずは、「酉の市」の基本情報についてお教えします!

新宿花園神社で行われる「酉の市」の【2019年最新情報】をお届け!前夜祭情報も◎

aumo編集部

まずは、新宿花園神社で行われる、「酉の市」の【基本情報~日程・時間~】について♪

年60万人程が訪れるという「酉の市」。(※"花園神社 公式HP"参照)
気になる2019年のスケジュールは以下の通りです!

「一の酉」 前夜祭:11月07日(木)、本祭:11月08日(金)
「二の酉」 前夜祭:11月19日(火)、本祭:11月20日(水)

また、前夜祭・本祭の詳しい時間は以下の通り!
前夜祭:夕方~翌2:00
本祭:昼頃~翌2:00
(※各日、開始時間は明確に定まっておらず、屋台の準備ができ次第の開始となっています。)

【基本情報~場所・アクセス~】:新宿・花園神社への行き方!

また「酉の市」が行われる場所、新宿花園神社へのアクセスも合わせてチェック◎
花園神社へのアクセスは、主に以下の通りです♪

電車
・東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口から徒歩約0分
・JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口から徒歩約7分
バス
・都営バス・品97系統・新宿西口行き乗車→「新宿三丁目」下車後徒歩約3分
・都営バス・早77系統・早稲田行き→「新宿伊勢丹前」下車後徒歩約3分

・「首都高速4号新宿線」新宿出口より約5分

お車でお越しの際は、「公共新宿パーキング」という駐車場に止めるのが◎
花園神社まで徒歩約3分と、とっても近いのでおすすめです!

新宿「酉の市」の楽しみ方3箇条。これを網羅すれば、あなたも花園神社の「酉の市」マスター♪

ここからは、皆さんお待ちかね♪新宿の花園神社で行われる「酉の市」の名物!「熊手」「見世物小屋」「屋台」の詳しい情報についてご紹介!
お店を経営されている方、お子様連れのご家族、はたまたカップルさんまで♡「酉の市」には、老若男女皆が楽しめる魅力がたっぷりあるんです♪
ここでは、筆者が「酉の市」を訪れた際に、"外して欲しくない"おすすめポイントを3箇条お教えします!

その1:新宿「酉の市」に来たならこれを買え!商売繫盛を祈願する「熊手」はマストアイテム♪

新宿「酉の市」を訪れた際に、是非とも買って帰りたいアイテムが「熊手」。
お祭りの名物品というだけあって、「熊手」のお店がずらりと並んでいますね~!

「熊手」は商売繫盛のご利益があるといういわれの他に、家内安全を願うこともできると言い伝えられているんだとか。そのため、商売をしている方以外の一般の方でも、「熊手」を買われる方は多くいらっしゃるそうですよ♪

気になる「熊手」のお値段は…?

aumo編集部

新宿「酉の市」で売られている熊手は、大きくて立派なものから、小さくて初心者でも買いやすいものまで様々!

お値段も大きさによって色々なので、予算に合う熊手がきっと見つかるはず◎取り扱っている店舗によってモチーフも形状もバラバラなので、是非お気に入りを見つけてくださいね!写真のようにキューピーがついているものなんかもありますよ♡
小さくて安いものだと¥500(税込)から売っているお店もあるそうなので、お土産にもぴったり◎

買った熊手はお家で目線より上の、高いところに飾るのが流儀なんだそうですよ~!

その2:新宿「酉の市」に来たなら、屋台飯を食べるべし♡

aumo編集部

「酉の市」の時期になると、新宿の花園神社は毎年多くの屋台で埋め尽くされます!
そしてなんと花園神社内だけでなく、神社につながる靖国通り沿いにも多くの屋台が並ぶので、どれを買うか迷ってしまいそう。

人が少ない時間帯に行けばゆっくり見て回れますが、混雑している時間帯だと迷っているうちに人の波に流されてしまうのでご注意を…!

子供も女子も嬉しい♡スイーツ系屋台飯も豊富♪

定番のお好み焼きや焼き鳥などのご飯ものから、チョコバナナ、今川焼き、わたあめ、いちごあめなど見ているだけで食べたくなる甘いものまで揃っているので、つい買いすぎてしまいそうに…!お祭り気分も味わえます♡
お子様連れのご家族の方も、カップルさんも!夏祭りならぬ"秋祭り"をワイワイ楽しむことができちゃいますよ♪

また、「食べ歩きはちょっと…」という方のために座席のある屋台もいくつか用意されているので、座って飲食することも可能ですよ!

その3:新宿「酉の市」に来たなら、「見世物小屋」の興行を見ずには帰れない!

aumo編集部

また新宿花園神社で行われる「酉の市」では、珍しい催し物が見れちゃうんです!
それが、日本にはもうほとんど残っていないとされている「見世物小屋」の興行。

料金を受け付けの人に渡し中に入ると、ここでしか見られない様々な芸が楽しめます♡
昭和感あふれる舞台で繰り広げられる興行は、ハラハラドキドキするものから「クスッ」と笑えるものまであり、見る価値十分です!筆者もついつい見入ってしまいました(笑)

「見世物小屋」は「酉の市」の期間中、例年夕方から翌1:00までやっているそうなので、時間内に行けばいつでも見られますよ♪

おまけ:新宿の「酉の市」でお参りしよ♪神社巡り名物「御朱印」が買えるのは何時まで?

aumo編集部

せっかく神社に来たのなら、お参りをして帰るのがおすすめ♪

写真の「筒みくじ」は¥100(税込)なので、帰り際に一緒に来たお友達やカップル同士で運試しするのもいいかもしれませんね◎
また、神社巡りがお好きな方必見!花園神社の「御朱印」が頂けるのは、20:00までとなっているので、「お祭りのついでに手に入れて帰りたいな…!」とお考えの方は、早めのご購入をおすすめします♪

この秋は新宿で、風情のある酉の市へ足を運んでみませんか♪

aumo編集部

いかがでしたでしょうか?
新宿の花園神社で例年開催される「酉の市」とは、一体何なのか!その魅力について徹底解説してまいりました!今まで行ったことがなかった方も、少しは「酉の市」のイメージが湧いたのではないでしょうか?

また、新宿「酉の市」は開催される場所が"歴史ある神社"ということもあり、お祭り気分を味わいたいカップルさんやお子様連れのご家族の他にも、お寺好きの方や年配の方も訪れる人気ぶり♪
今年の秋は、新宿の「酉の市」でお祭り気分を味わいませんか?

花園神社
詳細情報を見る
jalan_kankou
あわせて読む
2019年東京の酉の市へ行こう!人気スポットまとめ◎
あわせて読む
初心者でも楽しめる!2019年浅草鷲神社の「酉の市」の魅力♪
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2大阪のラーメン厳選10店!ランキング常連から隠れた名店…
    kftwest69
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4【大阪】食べ歩きをするならココで決まり!筆者のおすすめ…
    takaya
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…