【2022版】韓国のおすすめ観光地15選!初心者向けにビザ情報や基本情報も紹介

    韓国でおすすめの観光地をご紹介。観光客受け入れも再開し日本からもアクセスのいい韓国は、旅行先として人気の国です!本記事では、ビザ申請や気候などの基本情報をはじめ、ソウルの定番所や、女子旅に人気のお買い物スポットなど、初めての韓国旅行で見逃せない観光名所15カ所をピックアップしました。週末旅行にもおすすめの韓国は、見どころ満載です!
    この記事の目次

    韓国観光の基本情報

    • メイン空港|仁川(インチョン)国際空港、金浦(キンポ)国際空港
    • 観光ビザの有無|観光ビザは不要 ※電子旅行許可制「K-ETA」の申請は必要
    • 通貨|大韓民国ウォン ※₩1=0.10円(2022年11月28日 Google Finance調べ)
    • 日本との時差|なし

    韓国は日本人から人気の海外旅行先の1つ。おいしいグルメはもちろん韓国ファッション、美容コスメなど、男子女子問わずトレンドに敏感な方からも注目度が高い国です。

    本記事では基本情報とあわせて、初めての韓国旅行でも楽しめるおすすめの観光地をご紹介。

    ソウルの代表的な観光地や女子旅にも人気の買い物スポット、韓流ドラマに登場するような観光名所などをピックアップしました!

    日本からの仁川国際空港へのアクセス方法

    出発する空港フライト時間
    東京・成田国際空港約3時間
    東京・羽田空港約2時間40分
    大阪・関西国際空港約2時間
    名古屋・中部国際空港 中部国際空港 セントレア約2時間5分
    福岡・福岡国際空港約1時間30分
    沖縄・那覇空港約2時間20分
    札幌・新千歳国際空港約3時間20分
    ※2022年11月28日aumo編集部調べ

    ソウルの最寄り空港『仁川(インチョン)国際空港』へは、東京大阪のほか、日本各地から直行便が出ています。どのフライトも約1~3時間前後で直行便を利用できるため、週末や3連休の旅行先としても人気です!

    韓国の天気や気候

    韓は日本と同様に四季があります。春と秋が短く、夏と冬が長いのが特徴です。

    3~5月にかけては黄砂に注意が必要。風によって大量の砂やちりが運ばれるので、この時期の韓国観光にはマスクやメガネといった対策グッズを持って行くのをおすすめします。

    韓国での移動手段

    韓国の人気観光地「ソウル」の主な移動手段は地下鉄、路線バス、タクシーです。

    その中でも、ソウルの各観光スポットへ行くのには地下鉄が便利。乗り方は基本的に日本と同じです。1回のみ有効の乗車券を購入するか、地下鉄、バス、タクシーに使える「T-money」を購入して地下鉄を利用しましょう。

    \まめ知識:T-moneyとは/
    「T-money」は日本でいう「Suica」や「PASMO」といった交通系ICカードのこと。カード型やストラップ型があります。現金で交通費を支払うよりも、お得に利用できます。コンビニや駅、仁川国際空港の案内デスクなどで購入が可能です!

    韓国への観光ビザは不要!ただし「K-ETA」の申請が必要に

    2022年11月28日現在、韓国は観光ビザが無くても入国が可能です。ただし、搭乗72時間前までに電子旅行許可制「K-ETA」の申請が必要。

    「K-ETA」の申請を忘れて空港でのチェックインができず、飛行機に搭乗できないケースもあるので、余裕をもって申請をしておきましょう。

    【ソウル編】韓国でおすすめの観光地10選!お買い物スポットも紹介

    韓国の首都『ソウル』は、韓国観光には外せないスポットです!

    ここからはソウルでおすすめの観光地を10カ所ご紹介します。定番どころをはじめ、人気のお買い物スポットや、韓流ドラマの名所にもなっている場所をまとめました。

    1. 韓国観光の中心スポット!ソウルの繁華街「明洞」

    まずご紹介する、韓国の観光地は『明洞(ミョンドン)』です。

    明洞はソウルの中でも活気のある繁華街!ホテルやおしゃれなレストラン、ファッションショップが多く集まっており、韓国観光の中心的スポットともいえるでしょう。

    初めての韓国観光なら、食事や買い物に便利な明洞エリアのホテルを拠点にするのがおすすめです!
    あわせて読む
    【韓国】観光者必見!ソウル市内のホテルをシーン別でご紹介♪
    更新日:2022年2月10日

    2. 韓国の若者に人気の街!国際色豊かな雰囲気が魅力「梨泰院」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『梨泰院(イテウォン)』です。

    米軍の基地があったことから、海外文化が入り混じる国際色豊かな雰囲気が特徴の街。日本でいえば、東京・六本木に近い雰囲気です。

    梨泰院で外せない観光スポットは「世界食べ物通り」と呼ばれる『イテウォン セゲウムシクコリ』。約300mの通りの両脇に、ブラジル料理や東欧料理、スペイン料理など世界各国のグルメが食べられるレストランが並びます!
    梨泰院
    韓国ソウル
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    1件
    4件
    梨泰院 1枚目梨泰院 2枚目梨泰院 3枚目
    ユーザーのレビュー
    yk0220
    📍loadbarカクテルが一杯1500円くらいしました、、あまり高級そうなお店は行かないのでテーブルの低さにもびっくり。笑日曜日だったので梨泰院自体人気がありませんでした。ほぼ貸し切り状態😂
    投稿日:2020年2月27日

    3. 韓国ソウルのランドマーク!Nソウルタワー(南山タワー)

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『Nソウルタワー(南山タワー)』です。

    ソウルのランドマーク的存在のNソウルタワーは高さ約236.7m!「南山(ナムサン)」の頂上にそびえ立ち、展望台からはソウルの景色を一望できます。

    Nソウルタワー内は展望台だけでなく、ざまざまなレストランやおみやげショップも入っているので、ゆっくり楽しむことができます。

    4. ファッションの街!トレンド好きな男子&女子に人気のお買い物スポット「東大門」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『東大門(トンデムン)』です。

    巨大なファッションビルや、多くの洋服を卸している問屋市場があるファッションの街。深夜も朝方もお店が開いており、“眠らない街”ともいわれています。リーズナブルな価格で洋服が買えることから、国内外のバイヤーで賑わっているスポット。

    ファッション好きな女性や男性のお買い物にも人気がある観光地で、いろいろなお店をはしごしながらショッピングを楽しめるのが魅力です!
    ミリオレ東大門
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    1件
    1件
    ミリオレ東大門 1枚目ミリオレ東大門 2枚目ミリオレ東大門 3枚目
    ユーザーのレビュー
    yk0220
    ミリオレ東大門16Fにある「ネイルモール」。ジェルやパーツがたくさん揃ってます。今流行りのマグネットネイルのようなオーロラネイルや、ミラーネイルももちろんあります!機械買ったら調達したい!
    投稿日:2020年2月14日

    5. 現代と古代の融合!芸術的なセンスが光る街「仁寺洞」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『仁寺洞(インサドン)』です。

    仁寺洞は現代の都会的な雰囲気と、昔ながらの韓国の伝統が入り混じる街。日本でいうと京都をイメージすると分かりやすいでしょう。メインストリートは、韓国の伝統茶屋や画廊、伝統工芸店のお店などが多数集まっています。

    仁寺洞の新しいランドマークともいわれている、ショッピングモール『サムジキル』は大きな吹き抜け空間を囲んだユニークな造りになっているので、見て回るだけでも楽しめます!
    仁寺洞
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    1件
    1件
    仁寺洞 1枚目仁寺洞 2枚目仁寺洞 3枚目
    ユーザーのレビュー
    mari
    里門ソルロンタンアッサリ味のスープ塩胡椒で自分でお好みで
    投稿日:2019年8月21日

    6. ソウル屈指のおしゃれストリート!グルメやお買い物が楽しめる「新沙洞カロスキル」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『新沙洞(シンサドン)カロスキル』です。

    江南(カンナム)にある、ソウル屈指のおしゃれストリートと名高いエリア。洗練されたカフェやセレクトショップが立ち並び、韓国の個性派なファッショニスタが集まります!

    カロスキルはイチョウ並木に囲まれ、通りそのものがSNS映えする雰囲気。韓国の最新トレンドをキャッチするのに、ぴったりの場所です。
    カロスキル
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    2件
    18件
    カロスキル 1枚目カロスキル 2枚目カロスキル 3枚目
    ユーザーのレビュー
    yk0220
    アジアには韓国だけらしい、スキンケア用品が売ってる「TheOrdinaly」ニキビで悩んでる人とかおすすめらしいです!Twitterでバズってました。価格も手頃だから揃えやすくて嬉しい、、
    投稿日:2020年2月27日
    i_mhxx08
    韓国でみんなが立ち寄るお土産やさん兼観光スポット、ラインショップ!❤︎LINEフレンズの仲間たちと、たくさん写真が撮れるフォトジェニックスポットでもあるんです📸
    投稿日:2019年10月28日
    あわせて読む
    【韓国】まさにソウルの表参道!お洒落さん集まるカロスキルを散策♡
    更新日:2020年11月16日

    7. 迫力たっぷり!韓国時代劇ドラマファンは必見の王宮「景福宮」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『景福宮(キョンボックン)』です。

    景福宮は1395年に、朝鮮王朝の王宮として建てられました(※)。600年以上の歴史があり、堂々とした姿に圧倒されます。国宝や宝物などの文化財も多く見られるので、歴史が好きな方はとくにワクワクするスポットです。

    また、韓服着用者は入場が無料になるサービスもあります(※)。韓服をレンタルして、朝鮮王朝時代にタイムスリップする気分を味わってみましょう!

    ※“韓国観光公社 公社HP”参照

    景福宮
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    1件
    6件
    景福宮 1枚目景福宮 2枚目景福宮 3枚目
    ユーザーのレビュー
    aya
    韓国ソウル景福宮大きなだいこん!?面白いスポットもあります☺︎
    投稿日:2018年12月15日

    8. ソウルにある自然と調和した美しい宮殿「昌徳宮」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『昌徳宮(チャンドックン)』です。

    景福宮の別宮として、1405年に建設されました(※)。ユネスコ選定世界文化遺産に登録され、ソウルで人気の観光名所の1つとなっています(※)。昌徳宮の魅力は、ありのままの自然を生かした建物や庭園。季節によって姿が変わるので、どのシーズンに足を運んでも楽しめます!

    ※“韓国観光公社 公社HP”参照

    昌徳宮
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    1件
    3件
    昌徳宮 1枚目昌徳宮 2枚目昌徳宮 3枚目
    ユーザーのレビュー
    ruujun
    文化遺産の昌徳宮韓国的な宮殿敷地がひろーいっ。無料のガイドもあります。時間の都合で建物エリアのみだったので次回は後苑エリアの庭園も行ってみたいなー。
    投稿日:2019年12月27日

    9. 昔ながらの韓国を感じられる場所!伝統的な家が立ち並ぶ「北村韓屋村」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『北村韓屋村(プクチョンハノクマウル)』です。

    韓国の伝統家屋「韓屋(ハノク)」が密集している地域で、韓国の昔ながらの街並みを見ることができます。北村エリアは広いので、観光案内センターで地図をゲットしてから回るのがおすすめ。

    民族衣装「チマチョゴリ」を着て、記念写真を撮るのも思い出に残ります!景福宮、昌徳宮からも近いのであわせて訪れてみてください。

    \ワンポイント/
    似た地名の『全州韓屋村(チョンジュハノンマウル)』と間違えないように気を付けましょう!全州韓屋村はソウル郊外の「全州」にあるスポットです。

    北村韓屋村
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    2件
    3件
    北村韓屋村 1枚目北村韓屋村 2枚目北村韓屋村 3枚目
    ユーザーのレビュー
    rin_____pm
    北村韓屋村のフォトスポット📸韓国の昔の家屋があり趣があって綺麗な空間です周辺に民族衣装のチマチョゴリを借りられるところがいくつかあったので記念撮影ができます😋外国人観光客が多く平日にも関わらず沢山の人でごった返していたのでほか方が通らないタイミングができるのはほんの一瞬でした💦現在も住まわれている方がいるそうなので訪れる際はご配慮下さい🙏
    投稿日:2019年10月31日
    maiko_____39
    北村韓屋村を散歩してきました👣坂道が多く行くのも大変でしたが景色がとても綺麗で趣を感じました◎
    投稿日:2019年10月19日

    10. 大型な屋内型テーマパーク!1日満喫できる「ロッテワールド」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『ロッテワールド』です。

    韓国初の、大型屋内型テーマパーク(※)。アトラクションが楽しめる『ロッテワールドアドベンチャー』や韓国の歴史を学べる伝統博物館、韓国で一番の高さを誇る展望台『SEOUL SKY』(※)など、もりだくさんの施設が入っています。

    屋内なので天気に左右される遊びに行けるのがポイント!1日いても飽きない魅力たっぷりのスポットです。

    ※“ロッテワールド 公式HP”参照

    ロッテワールド
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    2件
    3件
    ロッテワールド 1枚目ロッテワールド 2枚目ロッテワールド 3枚目
    ユーザーのレビュー
    yk0220
    韓国の遊園地!アフ6ならぬアフター4で遊んできました!最近ディズニーもどんどん高くなるし、ロッテワールドが安く感じる…寒かったけど平日でも賑わってました! 
    投稿日:2020年2月23日
    n0101o
    ___ロッテワールド___韓国の中高生に大人気のテーマパーク。携帯を使ってマジックパスがとれるため有効活用するべし(◜ᴗ◝)オープン前にキャストさん達が踊って出迎えてくれる。それが終わりいざ入ると猛ダッシュしてる中高生が沢山いる。皆バイキングに向かって一直線。メリーゴーランドの前や外に出てお城が見える橋で撮影するのがオススメだが、1番のオススメは그럴싸진관(グロㇽ写真館)(᷇࿀᷆)たくさんのフォトスポットが集まっていてSNS映え間違いなし(◜ᴗ◝)
    投稿日:2019年4月8日
    あわせて読む
    韓国旅行のおすすめはソウル!初めて行く方必見のスポット18選
    更新日:2023年1月13日

    【ソウル郊外】韓国でおすすめの観光スポット5選!

    時間に余裕がある方は、ソウル以外の観光名所に足を運んでみましょう!

    数ある韓国の観光スポットの中から、特に有名な場所をピックアップしてみました。

    11. ビビンバが名物グルメ!昔ながらの韓国情緒溢れる「全州韓屋村」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『全州韓屋村(チョンジュハノンマウル)』です。

    「全州(チョンジュ)」は昔ながらの韓国情緒が溢れ、韓国を代表するグルメ“ビビンバ”が名物の街です。ソウルからKXT(韓国高速鉄道)で約90分のところにあります。

    全州韓屋村は全州の中でも特に人気の観光スポット。屋根の曲線美が特徴的な韓国の伝統的家屋が、約735棟軒を連ねています。ソウルとは違った風景を味わいたい方にぴったりの場所です。

    \ワンポイント/
    似た地名の『北村韓屋村(プクチョンハノクマウル)』と間違えないように気を付けましょう!北村韓屋村はソウル内にあるスポットです。

    12. 韓国を代表する都城!世界遺産にもなった「水原華城」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『水原華城(スウォンファソン)』です。

    ソウル駅から地下鉄で約60分の場所にあります。李氏朝鮮第22代王の正祖(チョンジョ)が父を悼み、1794年~1796年という短い期間で造られた都城(※)。全長約5.7kmの壮大な城壁と敵を監視・攻撃できるように設計された胸壁が特徴です。

    1997年に世界遺産として登録され(※)、韓国を代表する観光名所の1つになりました。

    ※“韓国観光公社 公社HP”参照

    13. 有名韓国ドラマのロケ地として有名!イベントも豊富な「南怡島」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『南怡島(ナミソム)』です。

    ソウルから地下鉄で約50分の場所にあります。日本でも一世を風靡した韓国ドラマ「冬のソナタ」のロケ地(※)で、国内外を問わず人気の観光スポット。

    「童話の国、歌の島」がコンセプトの南怡島では、コンサートや展示をはじめ、レンタサイクルや水上アクティビティなど、さまざまなイベントが楽しめます!

    ※“ソウルナビ 公社HP”参照

    14. タイムスリップ気分を味わえる人気テーマパーク「韓国民俗村」

    続いてご紹介する、韓国の観光地は『韓国民俗村』です。

    ソウルから電車とバスを乗り継いで約90分の場所にあります。韓国の伝統文化を体験できるテーマパークとして、多くの観光客で賑わうスポット。朝鮮時代の郷土料理を再現したり、子ども向けのミニアトラクションが楽しめます。

    時間に余裕がない方はツアーを利用して行くとスムーズです!

    15. ハイキングをしながら韓国の歴史も楽しめる「南漢山城」

    最後にご紹介する、韓国の観光地は『南漢山城(ナマンサンソン)』です。

    ソウルからはバスで約50分の場所にあります。ユネスコ世界遺産にも登録されている(※)、漢陽(ハニャン)を守る要塞。現在の首都ソウルが李氏朝鮮以前の時代に呼ばれた地名が、漢陽です。

    南漢山城の周囲は約12km。ハイキングにも人気のあるスポットで、観光しながら壮大な景色が楽しめます。

    ※“韓国観光公社 公式HP”参照

    【FAQ】韓国観光に関するよくある質問

    Q. 韓国に行くのに観光ビザは必要ですか?

    A. 2022年11月1日以降の入国なら、韓国の観光ビザは不要です。

    ただし、搭乗72時間前までに、電子旅行許可制「K-ETA」の申請が必須となっています。

    Q. 日本の電化製品は使えますか?

    A. コンセントの変換プラグは必須。場合によっては変圧器も必要です。

    韓国のコンセントは先が丸い「C型」または「SE型」がほとんどです。日本のコンセントは「A型」のため、韓国で日本の電化製品を使用するには変換プラグが必要になります。

    また、韓国の電圧はほとんどが220V。一般的な日本の電化製品は100Vが多いので、使用する場合は変圧器を持って行きましょう。

    全世界対応タイプ(100~240V)の電化製品は、変換プラグに差し込むだけで使用できます!

    韓国観光は見どころ満載!買い物やおいしいグルメを堪能しよう

    韓国の観光名所を紹介しました!韓国にはまだまだおすすめの観光地がたくさんありますが、ひとまず初めての韓国旅行でおさえたいスポットをピックアップしました。

    グルメ好きもファッション好きも楽しめる韓国は、週末の旅行にもぴったりです!

    実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページをご確認ください。
    あわせて読む
    韓国旅行の費用を徹底解説!おすすめシーズンや安い値段の時期も紹介
    更新日:2022年11月28日
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2023年1月29日

    1. 1【2023年1月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
      chanyama
    2. 21月27日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
      chanyama
    3. 3日本初!3階建てのメリーゴーラウンドがオープンしたハウ…
      mk0211
    4. 4【Qoo10メガ割】2023年次回開催はいつ?お得なク…
      ytim09
    5. 5【比較21選】マイナポイント紐付けにおすすめの決済サー…
      kabutan