レム秋葉原は"眠りをデザインするホテル"。その全貌をご紹介!

秋葉原といえば"電気街"や”アニメの聖地"など様々なイメージがあります。そんな秋葉原はJR山手線や地下鉄日比谷線など、路線の乗り入れも多く東京観光や出張の拠点としてもぴったりな街!今回はそんな秋葉原を拠点にお考えの方におすすめな素敵なホテル、「レム秋葉原」をご紹介いたします♪
この記事の目次

JR秋葉原駅直結、眠りをデザインするホテル。

レム秋葉原

まず「レム秋葉原」をご紹介するにあたり、欠かせない魅力はその立地。
JR秋葉原駅から直結でアクセスできる「レム秋葉原」は、荷物が多い時や疲れている時にもとっても便利なんです!
また「レム秋葉原」のコンセプトは"眠りをデザインするホテル”。
たっぷりの水流が疲れを洗い流すレインシャワー、全身を癒してくれるマッサージチェア、超高密度構造のオリジナルベッド「シルキーレム」など、よい眠りのために用意されたレム秋葉原のアイテム&サービスはここでしか味わうことのできない寛ぎの時間を演出します。

自分の部屋のようにくつろげる"寝室"

レム秋葉原
レム秋葉原

客室ではなく「寝室」のように寛ぐことのできる空間づくり。
「レム秋葉原」の客室設計の考え方は、この言葉に集約されます。
マッサージチェアの全室設置、開放感あふれるガラスパーティション等、客室の全てが、快適な眠りのためにデザインされています。

客室カラーは2種類

レム秋葉原
レム秋葉原

「レム秋葉原」ではとてもスタイリッシュな2種類のお部屋が用意されています。
<クールホワイト>はレムのブランドカラーである白をベースに、エキサイティング・躍動をイメージする赤をアクセントにしたお部屋。
<ブラックモダン>はブランドカラーの黒をベースに、開放感・明るさをイメージする黄色をアクセントにしたお部屋が用意されています。

本格フレンチシェフが、サーフテイストアメリカンに挑戦。

レム秋葉原
レム秋葉原

カフェダイニング「ポータルカフェ 秋葉原店」は「レム秋葉原」が入っている複合ビル、アキバトリム2階にあるレストラン。
サーフスタイルなフレンチアメリカン、カフェダイニングです。
ビーチや自然をテーマにした店内は、シンプルながらリラックスできる空間。
シェフはフレンチを経験した本格派なので、こだわり派の方にとっても、満足度が高いはず。

レム秋葉原で"アキバ"の夜を優雅に過ごそう

レム秋葉原

いかがでしたか?
今回は秋葉原で宿泊される方におすすめの「レム秋葉原」をご紹介いたしました。
是非とも「レム秋葉原」で素敵な夜をお過ごしくださいね♪

レム秋葉原
1泊 5,750円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る
※掲載されている情報は、2018年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5広島のこんなところにパン屋さん?ベーグルが美味しい「オ…