とある中洲のバー(bar)でのエピソードから学ぶ、"女性の喜ばせ方"3選

ここは、とある中洲のバー(bar)。女性と食事やお酒を楽しむ時、バー(bar)を選択するのはよくある話ですよね。今回は西中洲に店舗を構えるバー(bar)「Mitsubachi」を舞台に、【友人・付き合う前の異性・付き合いの長い恋人】3つのシチュエーションから、女性を喜ばせるポイントをご紹介します。
提供:Mitsubachi
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

とある中洲のバー(bar)での出来事。舞台は「Mitsubachi」

aumo編集部
今回ご紹介する3つのシチュエーションの舞台は、西中洲に店舗を構えるバー(bar)「Mitsubachi」。
総席数112席、目前には那珂川を望むロケーションから、洗練された大人たちから愛されるお店です。
aumo編集部
特に開放感あふれる全長30mのリバービューは、大切な人と訪れるべき特等席。
シェフが腕を振るう自慢のお酒や料理、そして上質なBGMは、まさに異性に喜んでもらえるための重要なポイント。
そして「Mitsubachi」の隠れた魅力は、その値段設定にあります。
平均予算¥3,500/1人(※Hot Pepperグルメより参照)とリーズナブルに利用できるのは、連れていく側にとっても喜ばしい点ですね。

そんな、ここ「Mitsubachi」を舞台に、3つのシチュエーションをご紹介します。

【中洲のバー(bar)でのエピソード】1.異性の友人を喜ばせたい時

aumo編集部
まず1つめのシチュエーションは、お互いに気心の知れた、昔からの友人。
社会人になって顔を合わせて食事をする機会は減ったが、久々に再会して食事することに。
プランも無くとりあえず中洲に集合し、予約なしで「Mitsubachi」へ。

ハードルが高くなく、フラッと立ち寄れるお店選びを。

aumo編集部
"ここ「Mitsubachi」、気になっていたけど行ったことなかったんだよね。"

そんなセリフが聞けたら、お店選びは成功したと言えるのではないでしょうか。
いつでも使える、フラっと入ることができるお店を手札のひとつとして用意しておくと、いつでもスムーズなお店選びをすることがきるはず。

ここ「Mitsubachi」は、実は"ハードルが高い"と思われがちみたい。
高級感のある外装やリバービューの席を有することから、お高いお店。だなんて思われがちなのですが、実はリーズナブル。それでいてエンタメ性もあるものだから、手札のひとつとして便利なのです。

“オリジナルカクテル”をチョイスし、ここでしか味わえない時間を。

aumo編集部
久々の再開を祝う乾杯も、"ここでしか味わうことのできない"一杯だと、より打ち解けた話ができそう。
ここで彼女が注文したオリジナルカクテルは、「すみれのスプモーニ ~グレープフルーツと花のアロマ~ ¥880(税抜)」。
気の置けない友人同士なのだから、いつも行くような落ち着く居酒屋ももちろん良いですよね。
しかし、絶好のロケーションとオリジナルカクテルを前にすると...昔よりひとつ大人になった視点で、仕事のことや未来のこと。なんて、深い話に花を咲かせることができそう。

"プライベートな話をしやすい"空間が大事。

aumo編集部
異性の友人とのお店選びには、"話しやすい空間"であることがとても大事。
中洲を走る那珂川を臨む開放的な空間の「Mitsubachi」だと、プライベート感・そして窮屈さを感じずに、お話を楽しむことができそう。
他のお客さんとの距離も離れているから、ふたりとも安心して話に集中できそうです。

【中洲のバー(bar)でのエピソード】2.付き合う前の異性との距離を縮めたい

aumo編集部
そして次のシチュエーションは、距離を縮めたくアプローチ中の異性。
食事に誘ったら断られはしないけど、もうそろそろ次の進展が欲しい模様。
ならば今回は、と思いっきり選ぶお店のテイストをチェンジ。中洲に店舗を構えるバー(bar)「Mitsubachi」のリバービュー席を予約したのでした。

心、そしてデータフォルダに思い出を残す。

aumo編集部
意中の異性には、相手の心に残るエピソードや印象を残すことも大切だけど、今やSNS時代。
“相手のデータフォルダ”にも自分の存在をいかに残すか。というところも、意識してみてはいかがでしょうか。
料理や景観、ドリンクでお客さんを驚かせたり、楽しませることに真摯に向き合っている「Mitsubachi」は、どこを切り取っても写真映えするポイントばかり。
彼女のSNSにはほら、"匂わせ投稿"がされていることでしょう。
aumo編集部
こちらのオリジナルカクテル「金柑とライムリーフのモヒート ~オレンジローズマリーのアロマ~ ¥980(税抜)」は、テーブルに届いた後に、グラスに浮かんだローズマリーをバーナーで炙るというパフォーマンス付き。
ふわっ。とローズマリーの香りが、2人を包み込みます。

"味が良い"ことはもちろん、大前提

aumo編集部
華やかな演出やロケーションはお店選びにはとっても重要なことだけれど、もっと肝心なのはその味ですね。
今回注文したのは、「極黒牛のスモークローストビーフ ¥1,080(税込)」。
たっぷりのスモークが、ガラスの蓋の中に閉じ込められた状態で提供されます。
aumo編集部
演出だけではなく、スモーク香る味わいが絶品。
美味しい料理が2人の間にあると、【料理を楽しむ→お酒を飲む→話がもっと盛り上がる】という良いループが生まれてくるのです。

"ちょっとしたサプライズ"をお持ち帰り。その後は...

aumo編集部
早めに始めたディナーも「Mitsubachi」の美味しいお酒や料理を前に、あっという間に時が経ってしまった様子。
すっかり夜景になってしまった景色を楽しむのももちろん良いですが..."もうちょっといたかった。"位のうちに切り上げてあげると、次に繋がる気がしてきませんか?

でも、店を切り上げた後はどうすれば...?
aumo編集部
実は、ここ「Mitsubachi」は、福岡にも店舗を構えるタピオカドリンクの人気店「モッチャム」と同じ会社が運営してるのだとか。
そして、そのタピオカドリンクをテイクアウトすることが出来るのです!
aumo編集部
福岡の「モッチャム」大名店は、行列ができることもある人気店。
その人気店の味を帰りにお持ち帰りして、デザート感覚でいただきながら歩けば、もうちょっとだけ、中洲の街を散策する理由になることでしょう。

【中洲のバー(bar)でのエピソード】3.付き合いの長い異性を"ドキッ"とさせたい

aumo編集部
そして3つ目のシチュエーションは、付き合いが長い2人のアニバーサリー。
いつもはカジュアルな装いで居酒屋に、という2人ですが、今日は特別な日。そんな日は特別にお洒落をして「Mitsubachi」へ。
サプライズケーキも届くアニバーサリープランを予約をしたのでした。
ここは是非とも、「この人で良かったなぁ」と思わせたいところ。

"特別感"を出すには、アニバーサリープランの利用も◎

aumo編集部
特別な日こそ、2人の時間をより大切にするなら。という意味合いでは、コース料理を注文してみるのも良いのかも。
メニューを選ぶ必要が無いからこそ、その分もっと会話を楽しむことができるのです。
今回は「アニバーサリープレート付きプラン ¥2,980(税込)」を、事前に予約。
〆、デザートを含む7品の料理とサプライズケーキ付。リーズナブルなお値段だからその分、プレゼントを思い切って奮発することも可能なのです◎

"洗練された空間"を楽しむ。

aumo編集部
aumo編集部
"上質な空間"や、"洗練された空間"は決して、値段によって設定されることではないはず。
リーズナブルなコース料理でも、演出や味、空間によって作り出される空気感を楽しんでもらうことで、相手にもその気持ちが伝わるはず。
大切な日のお店選びは、値段で選ぶよりも"気持ちが伝わる"お店を選び、2人が楽しめることが一番大切なのかもしれませんね。

お店選びも大事だが、ロケーション選びも言わずもがな。

aumo編集部
お店を選ぶにあたってもし迷ってしまったら、好きな場所から選んでみる。というのもひとつの手です。
ここ「Mitsubachi」が建つ西中洲は名店が多く、落ち着いた大人の街、というブランディングがされているよう。

町中には飲食店が数多く立ち並び、老舗料理店も軒を連ねます。
対岸の中洲のような歓楽街としての性格はなく、落ち着いた印象の西中洲は、大切な人と過ごすのにはうってつけなのです。

でも...1番大切なのは、2人が笑顔でいられること。

aumo編集部
ここまで、3つのシチュエーション別の異性の喜ばせ方をお伝えしました。
色々語ってしまいましたが、どれも共通して言えることは、2人が笑顔で楽しい時間を過ごすことが大切だということ。
それは異性だけではなく、家族や同性の友人であっても同じ。

大切な人と笑顔で過ごす時間を求めに、是非とも「Mitsubachi」へ足を運んでみてはいかがでしょう?
素敵な空間、音楽、そしてリーズナブルで美味しいお酒や料理があなたを待っているはず。

Mitsubachi
ネット予約でTポイントが貯まる
tabelogで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【7月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  2. 2【2020】札幌のビアガーデン7選!夏にはお酒とお肉を…
  3. 3【最新】Go To Eat キャンペーンの利用方法につ…
    aya89
  4. 4【2020最新】関西で雨の日デート!屋内おすすめスポッ…
    yu_06
  5. 5【2020】最新韓国コスメご紹介!新大久保のおすすめコ…