【銀座ランチの決定版】ジャンル×値段の指標で全シーンに対応♪

日本全国、世界各地から「美味しい!」と太鼓判を押された料理が集まる銀座は、言わば“なんでもある街”。銀ブラ最中のランチはショッピングと並ぶ大きな楽しみです。ただ、そのお店の多さゆえに、迷ってしまう方も多いはず。更に気になるのははお値段…。どうしても高級感が出てしまう街ですが、値段はお店によって千差万別です。そこで今回はランチのお値段を1,000円以内、1, 000円~5,000円、5,000円以上という3つに分けて銀座のお店を紹介します。
この記事の目次

和食編

【コスパ◎】とん喜

「お金をかけずに、午後からのエネルギーをチャージしたい!」という欲張りな方にぜひおすすめしたいのは「とん喜(とんき)」。こちらではコスパ最高のとんかつランチが食べられます。午後からの仕事を頑張りたい方にはもってこいのお店♪

おすすめ料理は「かつ丼」です。なんと880円(税込み)で食べることができるかつ丼はサクサクの衣をフワフワの卵でとじており、味も申し分なし!銀座のお昼には行列が絶えません。

【とん喜】
住所:東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂飯島ビルB1F
電話番号:03-3572-0702

【ちょっと贅沢☆】あなご 燗酒 はかりめ

aumo編集部

銀座では他では食べられない珍しい料理を食べることができるのも嬉しいポイント♪
こちらのお店「あなご 燗酒(かんざけ)はかりめ」はあなご専門のお店です。他ではなかなか見かけない料理がメニューに並びます。

あなごのお寿司やお造りに限らず、あなごのしゃぶしゃぶやあなごの天ぷらなどここでしか食べられないであろう料理をまるごと堪能したいなら、お昼の特別コースを頼むべし!お値段5,000円(税込み)で食べられるこちらのコースランチはあなご尽くしで、初めて食べる料理がぎっしり詰まっていますよ!
この他に、1,000円台から食べられる一点物も豊富に用意されているので、ちょっと贅沢な銀座ランチにぜひおすすめです。

【あなご 燗酒 はかりめ】
住所:東京都銀座5-9-5 チアーズ銀座6F
電話番号:03-6253-7070

【特別な日に♡】ぎんざ 一二岐

時間とお財布に余裕があるなら、銀座で特別なランチを満喫してみましょう。こちらの「ぎんざ 一二岐(いぶき)」は檜(ひのき)のカウンターと個室が2つあるだけの懐石料理のお店です。ディナー時に敷居が高く感じられるこちらも、ランチであれば入りやすいのではないでしょうか。

味わい深く、見た目も洗練された日本料理が並ぶコースランチは5,400円から。料理の魅力もさることながら、落ち着いた雰囲気で日ごろの疲れを癒したり、カウンター越しに店主との会話を楽しむのも楽しみ方の一つです。

【ぎんざ 一二岐】
住所:東京都中央区銀座2-14-6 第2松岡ビルB1F
電話番号:03-6278-8110

イタリアン編

【コスパ◎】リストランテ・ダブリエ

1,000円を切るイタリアンは銀座ではなかなか見つからず、半ば諦めかけた時に見つけたのがこちらのお店「バール・エ・リストランテ・ダブリエ」です。パスタランチが1,000円(税込み)で食べることができます。パスタは月によって旬の食材を使った創作パスタを味わうことができるので、いつ行っても新しいパスタに出会えますよ♪

更に嬉しいのはパスタに加えて、スープ、パン、前菜、カフェが付いてくること!お財布もお腹もすいている方にとっては銀座の駆け込み寺ですね。
お店は地下に入っており、異世界に迷い込んだような気持でとっておきのパスタランチを思う存分食べることができます。
とにかく銀座の中でもトップクラスでコスパ◎のお店です!

【バール・エ・リストランテ・ダブリエ】
住所:東京都中央区銀座3-4-5 銀三ビルB1F
電話番号:03-3538-7227

【ちょっと贅沢☆】 Sotto l’Arco

イタリア語で「Sotto l’Arco(ソットラルコ)=アーチの下」という意味を表す店名はお店の門の前に立つとよくわかります。立派な石造りのアーチがお客さんを出迎えてくれるんです!見るからに古い歴史を持っていそうなアーチをくぐると店内はシックでムーディーな雰囲気が漂っています。

オープンキッチンになっているため、料理を作るシェフの姿を見ることができます。料理を待っている時間も楽しいですね♪
料理は日本人に合うように研究に研究を重ねたイタリアンがテーブルに並びます。季節に合った日本の食材を使用したイタリアンは、日本とイタリアの掛け算による相乗効果を感じることができるはず。
実はワインにも相当な自信を持っているんだとか。休日に訪れる際は美味しいイタリアンとワインのハーモニーを味わってみてはいかがでしょうか?

【Ristorante Sotto l’Arco(リストランテソットラルコ)】
住所:東京都中央区銀座8-10-4 和孝銀座8丁目ビルB1F
電話番号:03-6228-5453

【特別な日に♡】アルジェントASO

イタリア語で“銀”を意味する“アルジェント”という単語を店名に冠したこちらのお店。「アルジェントASO」はまさに“高級な街=銀座”を体現しているラグジュアリーな店内になっているので、自然と華やかな気分になってしまうはず。大切な人との記念日など普段と一味違った時間を過ごしたい時におすすめなお店。
ちなみに、店内は名前の通り銀色を基調としており、これが高級感を醸し出す要因の1つになっています。

料理に関してはイタリアンを知り尽くしたシェフの料理はどれも絶品で、通な銀座ユーザーが何度も通ってしまうほど♪
加えて、盛り付けもおしゃれで上品なため、味覚だけではなく視覚でも楽しむことができますよ。写真を撮って友達に自慢しちゃいましょう!

【アルジェントASO】
住所:東京都中央区銀座3-3-1 ZOE銀座8F、9F
電話番号:03-5524-1270

フレンチ編

【コスパ◎】Ginsai 銀座

次に紹介するのは女性が大喜びすること必至のお店「Bistro GINSAI 銀座(ビストロ ギンサイ ギンザ)」です。 お店のモットーは「食べるサプリを提供する」こと!農家から直送された有機野菜を使ったメニューは身体を元気にしてくれそう♪
平日ビジネスサラダランチはサラダ食べ放題!質の高い野菜を思う存分食べることができて、お値段は1,000円(税込み)。

更に女性に嬉しいのは盛り付けがおしゃれであること!写真を撮る手が止まりません(笑)可愛い写真を撮ってインスタに上げちゃいましょう。

土曜日、日曜日に女性が銀座で集まるならこちらのランチを要チェックです。個室もあり、女子会や誕生会も対応可能なそうなので、ヘビロテ間違いなしですね。

【Ginsai 銀座】
住所:東京都中央区銀座7-4-14 光ビルB1
電話番号:03-3573-7414

【ちょっと贅沢☆】オザミ・デ・ヴァン

銀座で20年の歴史を持つフレンチレストラン「オザミ・デ・ヴァン本店」です。本格フレンチとして銀座でここまで支持されてきたレストランの魅力を徹底解析します。
ランチコースには4段階の料金設定があり、平日限定コースの1,200円(税込み)から最も贅沢なランチは5,000円まで。
その時のお腹と、お財布と相談しながら最適なコースを選択できるのは嬉しいポイント♪

魚料理、肉料理、どちらを選んでも満足できること間違いなし!フレンチに特有の上品さはその盛り付け、内観から感じ取っていただけるはずです。
メニューに幅広いお値段、料理の内容が並んでいるので、いつ行っても楽しめますよ。

【オザミ・デ・ヴァン本店】
住所:東京都中央区銀座1-4-9 銀座オザミビル2F
電話番号:03-3567-4120

【特別な日に♡】ドンピエール

高級フレンチレストランとして銀座で有名な「レストラン ドンピエール 銀座本店」。こちらのランチは5,400円(税込み)のAランチと、10,800円(税込み)のBランチの用意があり、ここぞ!という場面で訪れて欲しいお店です。

料理はとにかく「最高のもの」を追い求める姿勢を崩しません。正当なフレンチ料理はもちろんのこと、フレンチで培ったノウハウを洋食まで広げていく、という試みに果敢に挑戦しており、ここでしか食べることができない料理がたくさんあるんだとか。
こちらで贅沢な時間を過ごしてみてはいかがですか?

【レストラン ドンピエール銀座本店】
住所:東京都中央区銀座1-10-19 銀座一ビル2F
電話番号:03-3567-3641

銀ブラするなら必見♪これぞ銀座ランチのトリセツ!

銀座で特別な時間を過ごしたいのに、お店選びに苦戦して楽しめなかった…。なんてことがないように、今回は「ジャンル×値段」でランチに最適なお店を紹介しました。平日ランチはコスパ◎のお店を、デートにはちょっと贅沢☆なお店を、一年に一度の記念日には特別な日♡にとっておきなお店をチョイスして、銀座を満喫しちゃいましょう!

周辺ホテルの価格を見てみる

jalan_hotel
rakuten_travel

人気記事ランキング

  1. 1地元民厳選!山口県の必見観光スポット&お土産一挙紹介♪mhr_h
  2. 2【愛媛観光】定番から穴場までおすすめの観光スポット15選♪hbk16
  3. 3女子旅は「静岡」がおすすめ♡癒し×インスタ映えプランを紹介♪kanchan
  4. 4〇〇だけで美しく!?話題の「ポスチュアウォーキング」を編集部員…aumo編集部
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21