大塚バッティングセンターを満喫♡ストレス発散にもどうぞ

大塚駅周辺では、昭和レトロ漂うバッティングセンターが大人気◎今回はバッティングセンターを中心に、大塚駅周辺の魅力を伝えていきますよ!観光スポットもご紹介するので、ぜひ最後まで読んで、街中の探索にも役立ててくださいね♪ストレス発散にもおすすめですよ。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

「大塚バッティングセンター」で童心に返ろう♡

aumo編集部
aumo編集部
こちらが今回ご紹介する「大塚バッティングセンター」です。
どことなく昭和感漂う、ワクワクするような雰囲気♪

JR大塚駅南口から徒歩約1分の大きな広告塔と垂幕が目印◎

女性でも入りやすいバッティングセンター

aumo編集部
施設はゲームセンターなどが併設されていて入り口が分かれています。
バッティングセンターの入り口には案内も表示されています。

お子様や女性の方でも気軽に入りやすい雰囲気☆

ホームラン&ヒットのランキングでやる気がアップ♪

aumo編集部
aumo編集部
バッティングセンターのある2階を目指して階段を上れば、階段を上ると目の前にはバッティングセンターがあります◎
左側は窓口となっているので、右側へ進んでください♪

階段の踊り場には月間のホームラン・ヒット競争の結果が掲示が。
いかに多くの人に愛されているバッティングセンターか分かりますね!
みなさんもバッティングセンターに通って、ランキング上位者を目指してはいかが?

初心者から上級者まで楽しめる◎

aumo編集部
こちらが「大塚バッティングセンター」。
カウンター席も用意されているので、お友達と来てもゆったりと楽しめる♪。
写真は2番BOXで、100キロ〜120キロから自分の好みの速さが選べるバッターボックス!
他にも1〜6番BOXまで、左右それぞれの打席と、様々な速度の打席があります。

球速80キロから130キロまで選べるので、初心者から上級者まで楽しめるバッティングセンターです◎

安くたくさんバッティング!

aumo編集部
こちらの「大塚バッティングセンター」では、硬貨をメダルに交換する仕組み。
¥300(税込)でメダル1枚と交換でき、1ゲーム20球分プレイできますよ♪

たくさん遊びたい方には、メダル4枚を¥1,000(税込)で買うのがお得◎

アミューズメントも充実♡

aumo編集部
バッティングセンターにはゲームコーナーも併設♪
UFOキャッチャーやワニワニパニック、ホッケーまでお子様や大人数でも楽しめて、盛り上がれるゲームが取り揃えられています◎
幼少期を思い出して全力でプレイするのもいいですね!

大塚駅から大塚バッティングセンターまでのアクセス!

aumo編集部
こちらは大塚駅南口側。
「アトレヴィ大塚」というJRの駅ビルもあり、中には雑貨屋から衣料店、本屋さんなどが充実しています◎
バッティングセンターの行き帰りに立ち寄ってみるのもいいですね!

珍しい遮断機のない踏切を渡ります♪

aumo編集部
こちらは都電荒川線大塚駅。
こちらの踏切を通ってバッティングセンターへ向かいます。
しかし、一般的な踏切と違って遮断機がないんです!珍しい光景ですよね♪

大塚駅初心者でもたどり着ける♪

aumo編集部
踏切を渡ると真っ正面には「大塚バッティングセンター」が見えます!
大塚駅から徒歩1分程度と駅からのアクセスが◎
大塚駅を初めて利用する方でも迷わずたどり着けるはず♪
大塚バッティングセンター

大塚バッティングセンター近くで観光できるスポット!「大塚天祖神社」

「大塚天祖(おおつかてんそ)神社」は大塚駅南口から徒歩3分のところにある、天照大御神をお祀りする由緒正しい神社。
商店街に隣接しており、風格があります。
写真の像は「子育て狛犬」と呼ばれ、安産や子育てにご利益があると言われているんです◎
家族連れの方やご夫婦にぜひ訪れていただきたい名所♪
大塚天祖神社

大塚バッティングセンター近くでシンボルに乗車◎「都電荒川線」

大塚駅を通る都電荒川線は、2017年現在都内で唯一現存する都電で、三ノ輪橋駅から早稲田駅を結ぶ路線です。(※"東京都交通局公式サイト"参照)
その愛称は「東京さくらトラム」といい、春の時期には沿線の桜がとても綺麗◎

そんな都電荒川線ですが、実は車両を貸切にできることはご存知でしたか?
あらかじめ申し込みをすれば、一部の期間と時間帯を除いて車両を貸切にすることができるというユニークな電車なんです☆
ぜひ、思い出作りに車両を独占してみてくださいね♡

休日にお出かけするなら、大塚バッティングセンターへ♪

いかがでしょうか?
今回は「大塚バッティングセンター」を中心に、大塚の魅力をご紹介しました♪
ご紹介したところをはじめ、商店街など他にも多くの魅力がある大塚。
多くの飲み屋さんがあるので、お酒好きな方や下町の雰囲気が好きな方にはたまらない街ではないでしょうか?
今回ご紹介した「大塚バッティングセンター」は年中無休なので、大塚へお越しの際はぜひ訪れてみてくださいね☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ミスド福袋2021の中身を徹底予想!発売日や予約はいつ…
    kabutan
  2. 2【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  4. 4【最新】GoToイートキャンペーンを徹底解説!東京都の…
    aya89
  5. 5【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama