祐天寺で夜の古着屋巡り〜祐天寺は魅力的な古着の宝庫だった!?〜

東急東横線で渋谷から約6分と、都心からのアクセスも便利な「祐天寺」。おしゃれなイメージがありながらも、どこか懐かしさと温かさを感じさせる街並みが魅力的です。そんな「祐天寺」は、"隠れた古着の街"でもあるんです!個性豊かで、クオリティーの高いお店の数々は、ファッション好き・古着好きの方必見◎今回は、筆者おすすめのお店を厳選してご紹介します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

祐天寺の古着屋は夜から楽しめる!

aumo編集部
祐天寺の古着屋は、深夜まで営業しているお店が多いのが特徴◎
仕事帰りや食事・飲みの後にふらっと立ち寄れる、古着好きにはたまらない街なんです!

祐天寺界隈には、アパレル関係者だけでなく美容師や業界人が多く住んでいるのだとか。
そのような方々でも仕事帰りに古着屋を楽しめるようにと、夜遅くまでお店を開けているそうです。

祐天寺のアメカジ系古着と言えば【ARMS CLOTHING STORE】

aumo編集部
はじめにご紹介するのは「ARMS CLOTHING STORE(アームズクロージングストア)」。
祐天寺駅から歩いてすぐのところに位置するこちらのお店は、アメカジ系の古着を中心に幅広いジャンルのアイテムを豊富に揃えています◎
また、「ARMS CLOTHING STORE」のオーナーさんは、多くの古着好きに愛された名店「VOICE」の出身なんだとか。
aumo編集部
古着の良さを残しつつ、良いデザイン・クオリティーのものが集まっており、どんなファッションジャンルの方でも楽しめます。古着好きの方はもちろん、古着初心者にもおすすめですよ◎
また、平日は25時まで営業しているというから驚き。祐天寺を訪れる際は、夜な夜なふらっと立ち寄っていただきたいお店です!
【ARMS CLOTHING STORE】
住所:東京都目黒区祐天寺2-12-1 PLAZA U202
電話番号:03-3793-5334

祐天寺の隠れ家的古着屋【KATACHI】

aumo編集部
続いてご紹介するのは「KATACHI(カタチ)」。
こちらも、祐天寺で多くのファンを持つ人気の古着屋さんです。
マンションの1階にひっそりとお店を構えるため、「看板を発見したものの、どこがお店なのか分からない…」というお客さんも多いのだとか。「KATACHI」の看板を見つけたら、臆せずに進みましょう◎
aumo編集部
店内には、ハイクオリティーな古着の数々がスタイリッシュに並んでいます。
有名ブランドの古着から、モード・ストリート・ヴィンテージなどのジャンルを問わない豊富な品揃えが魅力的◎
また、「KATACHI」は毎日25時まで営業。
常連さんも多いようで、ついつい通いたくなる古着屋のひとつです。
【KATACHI】
住所:東京都目黒区祐天寺1-22-4 クレールAI 101
電話番号:03-5773-5090

祐天寺の"ザ・古着屋さん"【archeo logie】

aumo編集部
次にご紹介するのは「archeo logie(アルケオロジー)」。
祐天寺駅と学芸大学駅との間にお店を構えるこちらの古着屋は、みなさんが想像するであろう、"ザ・古着屋さん"といったイメージです。
USA・EU古着を中心に定番アイテムが多く揃っているため、古着初心者にもおすすめ◎

こちらのお店も、平日深夜25時まで営業。メンズ・レディース共に充実しているのも嬉しいポイントです!
自分好みの1着を見つけ出す、古着屋らしい楽しさを味わえますよ♪
【archeo logie】
住所:東京都目黒区中町2-48-25 サンハイム祐天寺 101
電話番号:03-6673- 5342

祐天寺で古着との距離が縮まる【feets】

aumo編集部
祐天寺の隠れ家的な古着屋「feets(フィート)」。こちらのお店は23時まで営業しています。
セレクトショップのような、おしゃれで綺麗な外観・内装が印象的◎

個性的な古着というよりかは、シンプルで綺麗目なアイテムが多く、普段は古着を着ないような方でも楽しめる品揃えとなっています。
シンプルといっても、シルエットやディテールにこだわりを感じる古着が並んでおり、厳選された古着といったイメージです。一度訪れると「古着屋さんの印象が変わった」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
【feets】
住所:東京都目黒区祐天寺2-3-17 リバティ大明 103
電話番号:03-3719-1550

祐天寺のユーティリティな古着屋【MESEN-TIP】

aumo編集部
良質なメンズ古着が並ぶ「MESEN-TIP(メセンチップ)」。
平日24時まで営業しているこちらのお店は、おしゃれでオープンな空間が魅力的です♪

メンズ物が中心ですが、ユニセックスで着用可能なアイテムも豊富なため、女性客の姿も多く見られます。
また、使い勝手の良い古着が多い印象で、ジャンルにとらわれず、好みの物に出会えるのではないでしょうか◎

祐天寺駅東口から徒歩5分程のところにお店を構えていますので、ぜひふらっと立ち寄ってみてください♪
【MESEN-TIP】
住所:東京都目黒区祐天寺2-8-10 ロジュマン祐天寺 1F
電話番号:03-6303-3050

祐天寺古着屋巡りには外せない【Varde77】

aumo編集部
続いてご紹介するのは、「Varde77(バルデセブンティセブン)」。
オリジナルブランド「Varde77」と共に、魅力的な古着を取り扱っています。
そのおしゃれな外観もインパクトがありますよね♪

こちらで取り扱う古着は、ヴィンテージ物から個性的なアイテムまで、"面白い"と感じるアイテムが多い印象です◎
また、月〜土曜日は25時まで営業。祐天寺の"夜の古着屋巡り"には、外せないお店のひとつです!
【Varde77】
住所:東京都目黒区祐天寺2-311 草薙ビル1F
電話番号:03-3711-1947

祐天寺でどこか懐かしさを感じる古着屋【nitako】

aumo編集部
最後にご紹介するのは「nitako(ニタコ)」。
メンズ・レディース共に扱うこちらのお店も、25時まで営業。

どこか懐かしい引き戸から店内に入ると、豊富なカラーとデザイン性の高い古着が並んでいます◎
こぢんまりとした店内には落ち着いた雰囲気が漂っており、のんびりと古着を眺めることができますよ♪
古着らしいユニークなアイテムも多く揃っていますので、ぜひチェックしていただきたいお店です。
【nitako】
住所:東京都目黒区祐天寺2-15-9
電話番号:050-3709-5005

祐天寺で夜の古着屋クルージング!

今回は、"隠れた古着の街"「祐天寺」のおすすめの古着屋さんをご紹介しました。
どの古着屋さんも、質の高い古着が豊富に揃っている印象です◎
個性豊かなアイテムから、シンプルで使いやすい物まで、ひとりひとりに合った古着が「祐天寺」には眠っています。
"夜の古着屋巡り"で自分だけの、お気に入りの1着を発掘しましょう!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ミスド福袋2021の中身を徹底予想!発売日や予約はいつ…
    kabutan
  2. 2【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  4. 4鬼滅の刃の聖地巡礼!神社や山など雰囲気満載のスポット1…
    tunetune95
  5. 5【最新】GoToイートキャンペーンを徹底解説!東京都の…
    aya89