自由に生きたい!那覇を拠点に巡る、気ままな沖縄ひとり旅!

旅行先として大人気の沖縄、那覇。 自然がたくさんあり都会の喧騒を忘れさせてくれる、のんびりとした空気が流れています。 そんな沖縄の雰囲気を感じに、気ままなひとり旅はいかがですか? 今回は那覇を拠点に、ひとり旅で訪れてほしいスポットをご紹介します!

沖縄美ら海水族館

まず最初にご紹介するのは、沖縄の定番観光地として人気を博す「沖縄美ら海水族館」。
1人で水族館に行っても…と思ったそこのあなた。1人だからこそ水族館を気ままに楽しめるんです♪
那覇空港からバスも出ているので、アクセスも抜群☆

ここ「沖縄美ら海水族館」は沖縄の海から海水を運んでいるので、まさに自然の中の海の生き物たちの生活を覗くことができます◎
なかでもおすすめなのが、エイ類で最大級といわれているナンヨウマンタ!

ナンヨウマンタは、特徴的な大きな体で優雅に海を泳ぐ人気者。
その豪快かつ繊細な泳ぎは、時間を忘れて眺めていられます…♡

ナンヨウマンタを知り尽くしたプロが魅せる美しい展示は、一見の価値あり!

沖縄美ら海水族館
沖縄県国頭郡本部町石川424
0980-48-3748
他の提供元を表示(1件) >

第一牧志公設市場

続いてご紹介するのは「第一牧志公設市場(だいいちぼくしこうせつしじょう)」。
国際通りのすぐそばにあり、沖縄独特の食文化がぎゅっと詰め込まれている場所なんです♪

活気あふれる「第一牧志公設市場」には珍しい魚介類がたくさん!
都会では見ることのできないカラフルなお魚たちが集まるので、フォトジェニックな写真がとれることでも注目されています♪

※写真はイメージです

新鮮な魚介類をはじめとする沖縄自慢の特産品が集まっているので、沖縄の食を堪能するには欠かせない場所。
ランチを食べに来る人も多いんだとか。

地元の人も訪れるみたいなので、旅の参考になる情報も聞けるかも!?
ひとり旅ならではの、地元の人との交流を思い切り楽しんでみるのもいいですね。

第一牧志公設市場
沖縄県那覇市松尾2-10-1
098-867-6560

瀬長島(せながじま)

続いてご紹介するのは、沖縄の自然を堪能できる「瀬長島」。
那覇空港のすぐ近くという好立地で、心が丸ごと洗われるような絶景を見ることができるんです!

おすすめは夕暮れ時。
綺麗なオレンジ色に、あなたも言葉を失ってしまうはず。

近くには、レストランやカフェなどの施設もあり、若者に人気のスポットとなっています。

綺麗な海を眺めながら、コーヒーを片手にゆっくり読書タイム。
そんな夢のような時間も過ごせちゃいます♪

自然の中で過ごす時間は、日ごろの自分を見つめなおす絶好の機会ですよね。
こんな時間を過ごせることも、沖縄ひとり旅の醍醐味ではないでしょうか?

沖縄に行ったら外せない!おすすめご飯処☆

最後に、沖縄に行ったら訪れてほしいご飯処をご紹介!
1人だからちょっと行きにくい、なんてことは全くありません。

沖縄グルメを堪能しちゃいましょう♪

うりずん

続いてご紹介するのは「うりずん」。
沖縄料理とお酒が楽しめる、懐かしい雰囲気を持つ名店です。

カウンター席があるので、1人でも気軽に入ることができます!
沖縄の夜は、しっとりとした昭和の雰囲気に酔いしれてみては?

おすすめは「島豚ソーキの塩焼き」。
ソーキと呼ばれる、あばらの部分をじっくりと焼き上げたこちらの1品は、とってもジューシー!
シンプルな味付けで引き立てる豚本来の旨みが口いっぱいに広がります…♡

うりずん
沖縄県那覇市安里388-5
098-885-2178

沖縄ひとり旅なら那覇を拠点に!

今回は沖縄ひとり旅で行ってほしいスポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

那覇に拠点を置くと、沖縄が丸ごと楽しめちゃいます!
気ままなひとり旅でも、充実した旅にするためにはきちんとした計画の枠組みが必要。
沖縄に行く際にはぜひ参考にしてみてくださいね♪

人気記事ランキング

  1. 1【三重観光】この時期外せないスポットから人気急上昇スポットまで!mako♡︎ʾʾ
  2. 2南九州、鹿児島で観光しよう♡おすすめモデルコースをご紹介!riko42
  3. 3【8月まで見頃】鮮やか黄色のお花♡関東近郊ニッコウキスゲ名所5選satomi0908
  4. 4長崎観光で外せない!フォトジェニックな写真が撮れる穴場スポット♪maiku125
  5. 5【今日発売♡スタバ夏の新作】ピーチとピンクの可愛いフォトジェニ…ayumi.n