【良い食材は鉄板焼きで。】関内・伊勢佐木町の「鉄板 俣野也」を実食取材!

下町グルメと言えば、お好み焼きともんじゃですよね!関内・伊勢佐木町の「鉄板 俣野也」は、店主ご夫婦のこだわりが詰まった鉄板焼きのお店。"良い素材"は、食材の味が活きる鉄板焼きで。今回は地元の人から愛される「鉄板 俣野也」を実食取材♪
提供:鉄板 俣野也
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

関内・伊勢佐木町。地元に愛される鉄板焼き店【鉄板 俣野也】

鉄板 俣野也
横浜駅からほど近い、関内・伊勢佐木町エリア。
そこに地元の方から長く愛される鉄板焼き店があると聞き、やってきました♪

「鉄板 俣野也」は、ご夫婦2人で営んでいるお店。今年でなんと10周年を迎えられるのだとか…!
広く長く愛され続けるその理由を、潜入大調査!絶品鉄板焼きの実食レポも必見ですよ◎

基本情報

店名:鉄板 俣野也(またのや)
住所:神奈川県横浜市中区富士見町2-1 東亜ビル 1F
電話番号:045-261-1250
営業時間:17:00~翌2:00(L.O.1:00)
定休日:木曜日

(※食材が無くなった場合早く閉店する事があります)

アクセス

横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」駅より徒歩約2分
JR根岸線「関内」駅より徒歩約15分

どこかほっとする、懐かしい雰囲気が漂う店内

鉄板 俣野也
店内に入ってみると、雰囲気はどこか懐かしさを感じるような、温かい空気が漂っています♪
お店の中から早速店主さんと奥さんが出迎えてくれました。

お好きな席へどうぞ、と案内されたので、今回は掘りごたつの席へ。
店内には掘りごたつの他にテーブル席もあります。グループや家族など、親しい人たちとわいわい楽しむのにぴったりな空間です◎

素材の良さがこだわり!旬の食材も鉄板で♪

aumo編集部
お腹がぺこぺこだった筆者は、席に着くとすぐにメニューを物色し始めます。

そんな中で目に留まったのが、こちらの"旬のおすすめ"メニュー。
寒いこの時期ならではの美味しい食材がたくさん集まっているんです!

「鉄板 俣野也」ではこのように、春夏秋冬に合わせて旬の食材を仕入れているのだとか。
季節ごとに変わる限定のメニューで、常連さんの心をがっちり掴んでいるというわけですね☆

春菊にんにくバター醤油

aumo編集部
最初に注文したのは、今の時期が旬の春菊を使った「春菊にんにくバター醤油」¥500(税抜)。春菊を鉄板焼きで食べたことが無かったので、気になって注文しました。
常連さんは冬になると「春菊、まだ~?」と聞いてくる方もいるほどの人気ぶりなのだとか!

そして、登場したのは青々とした山盛りの春菊!
その山盛り加減に、思わず驚いてしまうほどです。それにしても、みずみずしくて美味しそう…♡
aumo編集部
こちらを鉄板にオン。ジュワ~ッと良い音が聞こえてきます。
バターが溶け出し、にんにくの良い香りがふわっと鼻をつきます…はぁ、たまりません。

蓋をして、そのまま放置して蒸らします。
aumo編集部
蓋を開けてみると、この状態に。
春菊に火が通って、より鮮やかな色味になりました!
aumo編集部
湯気が立ち上る春菊をガッとつかんで、そのままぱくり。

春菊の香りが口いっぱいに広がります…!
驚いたのは、苦みは一切無いこと。「なるほど、これが鉄板焼きでしか出せない味わいということか…!」と勝手に納得。

カキとつぶ貝の2品盛

aumo編集部
旬のおすすめメニューからもうひとつ、「カキとつぶ貝の2品盛」¥830(税抜)を注文。
実は筆者、カキが大好物。鉄板焼きで食べるカキはどんなものかとウキウキしています☆

カキとつぶ貝は焼き方が違うので、別々に焼くことがポイントなのだとか。
こちらのメニューはお客さんが自分で焼くのですが、店主さんや奥さんが焼き方も丁寧に教えてくれるので安心です◎
aumo編集部
それでは早速、カキから鉄板にオン♡

奥さん曰く、鉄板焼きを美味しく仕上げるコツは「極力触らないこと」なのだとか。旨みが鉄板に逃げてしまうのを防ぎます。
「これで良いのだろうか…。」と色々心配になってひっくり返したくなりますが、そこはぐっと我慢。(笑)
aumo編集部
そうしてバター醤油で焼き上げたカキを、熱いうちにいただきます。
ぷりぷりのカキの身からは、濃い旨みがジュワッと溢れ出します♡

「こんなに濃いカキ、食べたことない!」
奥さん直伝のコツを守ったからか、旨みが凝縮されたカキは絶品でした♪
aumo編集部
食感がクセになるつぶ貝は、もやしと一緒にサッと炒めて。
こりこりした食感が楽しく、お酒ともとってもよく合います♡

「鉄板 俣野也」で提供している食材は、全て"素材の良さ"が命。
こちらのつぶ貝も、なんと生でも食べられるほどの鮮度なのだとか!

みんな大好きやっぱりお肉♡イベリコ豚を鉄板焼きで

aumo編集部
そんな店主さんのイチ押しメニューがこちらの「イベリコ豚の中落ちカルビ」¥600(税抜)。

よく脂の乗ったお肉は、キラキラと光っていて見るからに美味しそう。
じゅるり…とよだれが垂れる前に、焼き始めます。(笑)

絞ったレモンと肉汁が鉄板の上で絡み合います♡

aumo編集部
仕上げは鉄板の上でレモンをギュッと絞って。
鉄板の上で踊るイベリコ豚に、筆者の胸も躍ります♪

ひとたび口に入れると…脂がとにかく甘い!噛めば噛むほどお肉の甘み旨味が広がります。
これは片手にビールが無いと食べられない代物!(笑)
あまりの美味しさに1人前では足らず、これを一気に2人前ほど頼むお客さんもいるんだそう。

職人技が光るもんじゃは必食!

aumo編集部
さて、いよいよ鉄板焼きのメインへと突入。

下町の味が楽しめるもんじゃ焼きは、子供から大人まで幅広い人気を集めるメニュー。
今回は、少し変わり種の「洋風屋さんもんじゃ」¥880(税抜)を注文してみました♪

目にもとまらぬ速さで刻まれていく食材たち…!

aumo編集部
作ってくれたのは、長年の経験を積んだ"鉄板焼きのプロ"である奥さん。

「洋風屋さんもんじゃ」に入っている具材は、トマト、ベーコン、コーン、キャベツ、玉ねぎ、天かすなど多数。
色鮮やかで、視覚的にも楽しいもんじゃ焼きなんです♪子供ウケも良さそうですね。
aumo編集部
それらをいとも簡単そうに、慣れた手つきで刻んでいく奥さん。
流石の手さばきに、思わず見入ってしまいます…!
aumo編集部
あっという間に綺麗な土手が出来上がりました!
これからここに慎重に生地を流し込んでいきます◎
aumo編集部
aumo編集部
土手から漏れないように生地を注ぎ、丁寧に広げていきます。
美味しそうな香りが空間に充満します♡

仕上げはとろ~りチーズで悩殺♡

aumo編集部
最後の仕上げはなんとチーズ!

「あぁ、もうこれ、絶対美味しいじゃん…。」思わずそう呟く筆者。
この一連のパフォーマンスも含めて、鉄板焼きの魅力なんですね。なんだか鉄板焼きの神髄を見た気がします。(笑)
aumo編集部
aumo編集部
とろけたチーズとともに、熱々のままぱくり♡

とろとろの生地とチーズに、シャクシャクとした具材の食感が楽しい!
おしゃべりを楽しみながら、一口、また一口と、ぱくぱく食べすすめられます。

かなりボリューミーなのに、気付けば鉄板の上はすっからかん。(笑)
もんじゃをおつまみにして、お酒もどんどんすすみます☆

これぞ鉄板焼きの醍醐味!驚愕の厚さのお好み焼き☆

aumo編集部
もんじゃ焼きをすっかり食べ尽くした筆者たち、これだけ食べたのにまだ欲張ります。(笑)
鉄板焼きに来たなら、やっぱりお好み焼きは外せません。

そこで、注文したのが「王道豚肉天」¥880(税抜)。
aumo編集部
「鉄板 俣野也」のお好み焼きは、厨房で焼いたものを持ってきてくれます。
そして登場したお好み焼きを見て、驚愕。

分厚すぎません?!
割ってみると、見えるその断面は圧巻。

そう、「鉄板 俣野也」のお好み焼きは、何と言ってもこの分厚さが自慢なんです♡
aumo編集部
鰹節が躍っているうちに、大きなお口でぱくり!

「ん~!」
ふっかふかのお好み焼きは、こってりしたソースをたっぷり付けて食べれば、思わず悶絶してしまうほどの美味しさ。

具もたっぷり入っていて、こちらもボリューム満点です♡

サプライズにもってこい?!度肝を抜かれるハートのお好み焼き♡

aumo編集部
ちなみに、「鉄板 俣野也」では心温まるこんなサービスも。

カップルや大切な人の記念日・誕生日には、こんなに可愛らしいハート型のお好み焼きを作っていただけるのだとか♡
デザートプレートではなく、鉄板焼きでサプライズができるお店は珍しいですよね!

あまりに綺麗なハート型なので、これを出された時には感動してしまうのでは?!
aumo編集部
でも、ハート型お好み焼きには1つだけ問題が。

こちら、2つに分けようとするとどうしても…。(笑)

ちなみに、筆者たちはむしろ笑ってザクザク切っていました!(笑)

夫婦25年、鉄板焼き10年。そんなお2人に伺いました

aumo編集部
aumo編集部
最後に、ここまでたくさんの美味しい鉄板焼きを作ってくださった店主さんと奥さんに、特別にお話を伺いました!

「素材の味がそのまま料理の美味しさに活きる鉄板焼きだからこそ、素材の良さには特にこだわっています。」
と店主さん。

和洋中など様々なジャンルの料理店での経験を経て、最終的に行きついたのがこの"鉄板焼き"だったのだとか。
素材の味を最大限に活かせる鉄板焼きだからこそ悪い食材は出せないという、店主さんの強い思いが伝わってきました。

終始気さくにお話してくださった店主さんと奥さんは、今年結婚25周年、お店の創業10年。
鉄板焼きの美味しさと、お2人の人柄が、「鉄板 俣野也」が愛される秘密だと分かりました。

心温まる、関内・伊勢佐木町の鉄板焼き店。

いかがでしたか?
今回は関内・伊勢佐木町の鉄板焼き店「鉄板 俣野也」をご紹介しました。

厳選した食材で作る鉄板焼きと、心温まる店主さん夫婦のおもてなし。
関内・伊勢佐木町に来たらついつい立ち寄りたくなる、帰ってきたくなる。その理由が「鉄板 俣野也」にはありました♪
鉄板 俣野也
ネット予約でポイントをGET!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【楽天スーパーセール開催中】最新情報とおすすめポイント…
    t0shi_22
  2. 2福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  3. 3【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  4. 4【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  5. 5【大慶園】ディープなナイトスポット!千葉にある謎の巨大…