ホテルステイの概念が変わる!「the b 銀座」「"じぶんかって"」に時間を使う新しい予約スタイルに注目

"じぶんかって"な予約システムで、時間を自由に使えるホテル「the b 銀座」。"ホテルは1泊から"という固定概念を壊した「the b 銀座」は、新しいライフスタイルに寄り添ったホテルです。新予約システム"じぶんかって"で、時間に囚われない暮らしを楽しみましょう。
提供:the b 銀座
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1時間~銀座のホテルの部屋を最短1時間から利用できる「"じぶんかって"」な新システム

the b 銀座
「時間の自由」をテーマに掲げた新サービスを展開し、オープン前から話題を呼んでいたホテル「the b 銀座(ザ ビー ギンザ)」。

"ホテルは1泊から"という固定概念を覆す新たな予約スタイルが「the b 銀座」に導入されました。それが「"じぶんかって"」です。

  • 24時間好きな時間にチェックイン・チェックアウトが可能
  • 1時間単位での予約・支払いが可能
  • 清掃料金は必要な方だけ支払い


必要な時に必要な時間だけ、フレキシブルにホテルを利用することができるのが「"じぶんかって"」の魅力です。

※72時間を超える滞在は、衛生管理のため3日に1回は無料のフル清掃が入ります。客室の清掃時間は24時間いつでも希望の時間帯を指定でき、客室清掃やタオル/アメニティ交換、オプションメニューも利用できます。
※「"じぶんかって"」は「the b 赤坂」でも利用可能です。

「"じぶんかって"」の利用はたったの3ステップ

「"じぶんかって"」は予約~宿泊までがスムーズなのも大きな見どころの1つ。

  • 1. 滞在日を選択
  • 2. チェックイン時間を選択
  • 3. 滞在時間を1時間~選択


この3ステップを予約申込フォームに送り、12時間以内に届くホテルからの予約完了メールを受け取れば、あっという間に予約完了です。
支払いは自動チェックイン機によるキャッシュレス決済で済むので、人との接触の機会を抑えられるのも嬉しいポイント。とにかくスマートに使えるのが、「the b 銀座」の「"じぶんかって"」です。

※予約より3時間以内のチェックインの場合は、予約申し込み完了後にホテルまでお電話ください。

対応決済方法

クレジットカードVisa、Master、JCB、AMEX、Diners
QRコード決済PayPay、LINE Pay、d払い、auPAY、メルペイ
ゆうちょPay、ALIPAY、WeChatPay

※現金の取り扱いは一切行っておりません。予めご承知おきください。

リモートワークからデート前の着替えまで「the b 銀座」で「"じぶんかって"」に過ごす

the b 銀座
「the b 銀座」の館内は、銀座をテーマにしたアートがあちこちに飾られたおしゃれな雰囲気。客室はシンプルでスタイリッシュなインテリアで落ち着きと居心地の良さを兼ね備えながら、機能性も整っています。

ベッド下にはスーツケースを収納できるスペースがあったり、壁面ハンガーラックがあったり、荷物はコンパクトに収納可能。昼間でも部屋を真っ暗にできる遮光ブラインドやよく冷える冷蔵庫など、機能性の高い設備やアメニティが揃っており、快適に過ごせる空間です。

そんな客室を1時間から利用できる新予約システム「"じぶんかって"」は、様々なシチュエーションで利用可能です。

出張前の仮眠やリモートワークで利用

the b 銀座
リモートワークが普及した今、家で仕事する人が増えました。しかし毎日家にこもりきりだとやる気が出ない…なんて人もいるはず。
そんな時は、「"じぶんかって"」を利用して「the b 銀座」の部屋からリモートワークすることをおすすめします。いつもと違うおしゃれな空間に身を置くことでリフレッシュでき、新たなアイディアが生まれるかもしれません。

ホテルの部屋なので、シャワーも付いてています。朝早く出発し夜遅くに帰宅する出張の前後にシャワーを浴びたり、仮眠を取ったり、メールチェックしたりといった使い方も可能です。

さらに「the b 銀座」のこだわりはシャワールームにもあります。シャワーパネルはオーバーヘッドとボディ、フットとそれぞれ異なる機能をもっており、まるで湯船に浸かっているかのように全身を効率よく温めてくれます。

デート前のお化粧直しに利用

the b 銀座
せっかく都内に出るはずなら、一日を有効活用したいと考える人も多いはず。例えば、午前中に運動して午後からデートなんて予定を立てた時、どこで着替えやメイクをしようか悩みます。

ここで「"じぶんかって"」の出番です。運動を終えてからデートまでの時間に数時間滞在して、シャワーを浴びて自分だけの空間で思う存分身だしなみを整えることもできます。

誰にも邪魔されない女子会

the b 銀座
女子会を開催しようとなると、まず頭を悩ませるのが開催場所。こんな時も「"じぶんかって"」を利用すれば、「the b 銀座」のおしゃれな部屋で好きなだけ語り合えます。
ホテルの一室なので、誰にも邪魔されない自分たちの空間で楽しめるのも魅力です。

「the b 銀座」では、フードデリバリーサービス「menu」と提携した24時間時間制限のない食事提供も行っています。
飲み会終わりに思い立って宿泊する時も、食事の心配はなし。まさに「"じぶんかって"」な使い方です。

ホテルの概念を覆す取り組みが盛りだくさんの「the b」から目が離せない!

the b 銀座
ライフスタイルがこれまでとは変わり、自由を求める人が増えた昨今。ホテルの固定概念を壊し、自由の選択肢を増やした「the b 銀座」は、時代に寄り添ったホテルと言えるでしょう。

「the b 銀座」の新しい予約スタイル「"じぶんかって"」を上手に使いこなして、あなただけの自由を謳歌してください。

全国の「the b」ホテルに宿泊できる"マンスリーパス"

the b 銀座
"マンスリーパス"は、全国4都市10店舗にある「the b」のホテルに自由に宿泊できるサービスです。1ヶ月の間に15泊までできる"マンスリーパス15"と2ヶ月の間に30泊までできる"マンスリーパス30"の2種類があります。

連泊しなくても問題ないので自由に組み合わせることができ、24時間いつでもチェックイン・チェックアウトが可能です。更に購入者の他に1名まで同伴することができるので、友人やパートナーを部屋に招き入れることもできます。

平日は東京の「the b」でリモートワークをして、週末は神戸の「the b」に宿泊しながら観光、といった場所に囚われない生活を送ってみたい方にぴったりのプランです。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年9月29日

  1. 1新しいおいしさの白ビールがキリンから誕生!感動的なおい…
    aumo編集部
  2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
    kabutan
  3. 3【2022年9月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  4. 49月28日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__