【横浜観光の拠点に】ブリーズベイホテルに泊まってみた。ヨコハマ一泊旅行記♪

横浜って、何度でも足を運びたくなるおでかけスポットが満載ですよね。今回は、横浜観光の拠点として【ブリーズベイホテル】を利用♪実際に行ってみての感想をお伝えします◎そして、お部屋を選ぶ時あるあるの、あの悩みも...。ランチバイキングに、ランドマークタワーの見えるお部屋。魅力たっぷりの【ブリーズベイホテル】での私たちのヨコハマ旅行記をご覧ください♪
提供:エムズ株式会社
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

【ブリーズベイホテル】ってどんなホテル?

ブリーズベイホテル リゾート&スパ
今回の横浜観光の拠点に選んだのは、【ブリーズベイホテル】。
ここを選んだ理由は、まずアクセスの良さ!
JR桜木町駅から徒歩約3分の立地にあり、観光の拠点に利用しやすいんです♪
そして、もうひとつのお目当ては...時間無制限のランチバイキング♡

さあ、【ブリーズベイホテル】で過ごした私たちの一泊二日・ヨコハマ旅の全貌をお伝えします!

【ブリーズベイホテル】まずは、贅沢ランチバイキング♡

aumo編集部
腹が減っては戦は出来ぬ!なんて言葉通り、私たちのヨコハマ旅のはじまりは、美味しい物をお腹いっぱい食べるところからスタート♡
まずはここ【ブリーズベイホテル】内のレストラン“アルページュ”にて、贅沢ランチバイキングでお腹を満たします♪
レストラン内に並ぶ、見渡す限りの美味しそうな食べ物たち。
どれから食べようかな~!なんて迷ってしまいます!
aumo編集部
洋食を中心に、シェフこだわりの料理たちが並びます◎
自家製のローストビーフやパスタ、そしてちらし寿司などの和食まで、どれも好きな料理ばかり♡
食べたい料理を、好きなだけ。
これぞ、バイキングの醍醐味ですよね。
時間を気にせずに、ゆったりと美味しい料理を楽しむことができました♪
aumo編集部
ここ【ブリーズベイホテル】のランチバイキングは、スイーツも充実しています♡
たとえお腹いっぱいでも、スイーツは別腹♪
そしてなんと、ハーゲンダッツのアイスクリームも食べ放題なんです!!
ソフトドリンクの飲み放題も含まれているので、コーヒーを飲みながら優雅なスイーツタイムを楽しむことができました◎
aumo編集部
色合いが鮮やかで可愛いカクテルも、飲み放題♪
白ワイン、グレープフルーツジュース、ブルーキュラソーシロップをベースとした色鮮やかなカクテルと、苺ミルク風のノンアルコールカクテルで乾杯!
私たちのヨコハマ旅への期待が、さらに高まります◎

【ブリーズベイホテル】本日滞在するお部屋は、こちら♪

aumo編集部
お腹いっぱいになったら、早速チェックイン!
今回私たちが泊まったのは、“デラックスツインルーム”。
広々とした空間に、ふかふかのツインベッドが備わったお部屋です◎
清潔感があり、リゾート感が漂う色合いのインテリアで統一されたお部屋は、居心地抜群♪
aumo編集部
窓を覗くと、すぐそこにランドマークタワーの姿が!
横浜の街並みを見渡しながら、しばしお部屋でまったりタイム。
夜の景色も楽しみだねー!なんて話で盛り上がりました♪
aumo編集部
先ほどのランチバイキングでの満腹感を落ち着かせながら、ヨコハマ旅のプランを練ります◎
ここ【ブリーズベイホテル】は観光の中心地である桜木町駅からすぐなので、ほぼ無計画で来ちゃった私たちでもプランを立てやすいんです!

ここ行きたいね!あそこも!
なんてったって、ホテルまで歩いても帰ってこれるから。
今日は行きたいところを全て詰め込むプランに決定♪

旅で気になる“アノ”問題。この部屋なら両者納得かも◎

aumo編集部
旅行でお部屋を選ぶ時、意外と気になるのが『禁煙室・喫煙室』どちらかを選ぶか?という問題。
ましてや一緒に行く友達のうち、どちらかのみが喫煙者の場合は悩んでしまいますよね。
実は、ここ【ブリーズベイホテル】を選んだ理由のひとつが、プルームテック専用部屋の存在◎

加熱式たばこのみ喫煙OKのお部屋を選ぶことによって、お互いが気持ちよく滞在することができました♪

他のお部屋もご紹介します!

aumo編集部
こちらは、ベッド幅160cmのクイーンサイズのベッドを備えた“スタンダードダブルルーム”。
ビジネスやひとり旅での利用も良し、カップルでの利用も良しのお部屋です♪
aumo編集部
こちらの“スタンダードダブルルーム”も、プルームテック専用のお部屋があるそう◎
ひとりでも、カップルでも。クリーンなお部屋での滞在は気持ち良いですよね♪

【ブリーズベイホテル】いざ、横浜観光へ♪

さあいよいよ、ここからがヨコハマ旅のはじまり♪
私たちの目当ては、“横浜赤レンガ倉庫”。
季節ごとによって様々なイベントが開催される赤レンガ倉庫は、何度でも訪れたくなってしまうスポットですよね♪
横浜定番のフォトジェニックスポットで、写真をいっぱい撮るぞー♡
aumo編集部
実は【ブリーズベイホテル】は、話題のせんべろスポット“野毛”から歩いてすぐなんです♪
リーズナブルで美味しい飲み屋が並ぶ野毛で、存分にはしご酒を楽しめそう♡
なんてったって、歩いて帰れるから。
今日はとことん楽しみ尽くすぞー!と決意を固めたのでした◎

横浜観光の拠点に。【ブリーズベイホテル】がオススメ♡

いかがでしたか?
今回は、横浜の観光スポットからのアクセス抜群の【ブリーズベイホテル】での滞在をご紹介しました。
贅沢なランチバイキング、そしてプルームテック専用のお部屋など、様々なシーンで使いたい理由が満載のホテルでした♪
横浜を思いっきり満喫するなら、【ブリーズベイホテル】を利用してみてはいかがでしょうか?
取材協力:日本たばこ産業株式会社
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020】コストコで買いたいおすすめ商品15選!お得…
    chanyama
  2. 2【2020】東京近郊のひまわり畑7選!インスタ映えの絶…
    yu_06
  3. 3【2020年】京都のかき氷おすすめ14選!ふわふわ絶品…
    sae728
  4. 4【8月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  5. 5関西のおすすめ星空スポット!星が降る絶景をあなたに…☆
    ko_0303