朝食が美味しいホテル♡朝から海鮮丼も食べられる贅沢バイキング

皆さんは旅行中は普段よりも早起きをして朝からアクティブに行動したりしませんか?朝からアクティブ派の私にとって朝食内容はとーっても気になるところ。朝食は1日の始まり!美味しい朝食を食べて、幸せな気持ちでスタートすればきっといつも以上に楽しいこと間違いなし。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. ロイトン札幌までのアクセス

ゆるふわOL
札幌の街中を東西にはしる「大通公園」のもっとも西側、地下鉄の大通駅から一駅「西11丁目駅」から徒歩5分のところに位置します。大きいホテルなので出口を出て周辺を見渡すとすぐ目に入るので、迷うことはまずありません。

ホテルにバスが止まるから、雪の不安はなし!

ゆるふわOL
冬の北海道旅行の不安の1つには雪問題がありませんか?私はどうしてもキャリケースを引いての雪道の移動に不安があったので、空港とホテル間を結ぶ空港連絡バスがあるここなら安心と思って、11月の週末に大人2名「ツインルーム」に宿泊しました。

2. 落ち着いた雰囲気のロビー

ゆるふわOL
ホテルは落ち着いた大人の雰囲気です。この時はロビーに入ると大きなクリスマスツリーが飾られていて華やかでした。チェックインカウンターも広く、待たされることもないし、たとえ待つことになっても座るスペースがあるの待ち疲れもありません。

困った時はコンシェルジュ

ゆるふわOL
エントランスの入口横にコンシェルジュデスクがあり、机の上に観光パンフレットが置いてあるのは今時期のイベントを知ることができるので嬉しい気遣いです。ですが、肝心のコンシェルジュが不在で、チェックアウト時も見かけることはなかったのでそこは残念でした。

3. 荷物を広げられるひろびろ客室

ゆるふわOL
客室は全体的にゆとりがあり、大きめのスーツケースも広げられるので荷物の多い女性も安心です。窓側にあるソファーとテーブルはおしゃべりするにはちょうどいいスペースで、デパートで買ったご当地ケーキやお菓子をゆっくりと食べることができました。

大きな鏡と広いデスクがあるから洗面室渋滞もなし

ゆるふわOL
朝はどうしても洗面室が混み合ってしまい、周りを気にしながら鏡を使うはちょっとしたストレスだったりはしませんか。正直、私は朝は鏡を占領したい!です。ここは鏡が大きくとデスクも広かっただのでいつも通りのメイクができて朝からいい気分でした。

客室からの景色

ゆるふわOL
ゆるふわOL
宿泊したお部屋は20階建のホテルの真中くらいでした。ホテルはオフィスビルに囲まれた場所ではないので、窓から周辺の様子は見れますが、お部屋は大通公園とは反対側だったので、景色を楽しむ感じではありませんでした。大通公園側の高層階だと素敵な景色が見られるのかもしれません。

4. 館内施設

ゆるふわOL
大人数の会議や結婚式が行うことができるコンベンション施設のようです。一回で施設利用する人数が多いからからでしょうか。広いだけでなく、館内に椅子が多く置かれ、談笑できるように配慮されていると思いました。
ゆるふわOL

宿泊者限定のレストランメニュー

ゆるふわOL
館内には、1階にカフェ、バー、売店、地下1階に和食と中華料理のレストランありました。宿泊者には限定メニューが用意もされているようなので、観光で疲れた帰ってきた時や出張者の方には、移動が楽な館内レストランは便利ですよね。

海産物のお土産もホテルで買えるから楽チン

ゆるふわOL
お土産は最後に空港で買う人が多いと思いますが、空港到着がぎりぎりになるなんてことやお会計が終わって見たら荷物がこんなに!ってことがありませんか。館内では売店とは別に宿泊者向けに毎朝・朝一が開催されているので、海産物やたくさんのお土産を検討している人は覗いて見るといいと思います。
ゆるふわOL

5. 朝から海鮮丼!朝食は贅沢バイキング

ゆるふわOL
自由に組み合わせてオリジナル丼が作れのは嬉しいサービスです。私はご飯少なめ、海老多め、勝手にアレンジめかぶをのせて作りました。好きなだけ盛るのもよし、好きなものだけ盛るのもよし。おかわりも、組み合わせも自由なオリジナル丼をどうぞ召し上がれ!

あれもこれも食べたくなるメニュー

ゆるふわOL
バイキングなので好きなもの好きなだけ選んで見ました。メニューは定番食材は一通り揃っていました。ですが、せっかくなのでご当地物や珍しいものも加えてみました。ほうれん草パン、ビーツ(赤かぶ)スムージーは珍しいですよね。

発見!ご当地・乳酸菌ドリンク

ゆるふわOL
名前からは全くこれがなんなのか想像できませんよね。実はこの「カツゲン」は北海道民なら小さい時に誰もが一度は飲んだことがある有名なご当地ドリンクなんです。味は?と言うと、日本で一番有名な乳酸菌飲料に似てるけど、それよりも甘めが私の印象です。

落ち着いた空間での食事

ゆるふわOL
入り口を入ると左右にテーブルが配置されています。テーブル感覚は一般的で、座席数はわりとあると思います。天井が高く、窓が大きいのでフロアー全体が開放的なのでテーブルとテーブルの間隔も気にならずゆっくりと食事ができました。

6. 朝食は1日の始まり!贅沢な朝食がいただけるホテル

ゆるふわOL
宿泊料金が似たホテルでは朝食の料金にそこまで違いはないと思います。同じようなお値段なら朝から海鮮丼やご当地食材のプラスαのメニューがあるこのホテルはおすすめです。もし、数百円の差で海鮮丼が食べらるならすごくお得ではないでしょうか。

7. おすすめ観光情報

札幌の街の真ん中にある大通公園は都会の中にありながら、自然を感じさせてくれる市民の癒しのスポットです。ここでは四季に合わせてさまざまなイベントが開催されていますので、是非そちらのチェックもお忘れなく!

寒くても見る価値があるイルミネーション

ゆるふわOL
今時期の冬の札幌観光と言えば、大通公園で開催されているさっぽろホワイトイルミネーションが外せません。日が暮れると外は一段と寒くなりますが、ピンと張った空気と真っ白な世界の中で輝く電飾は澄んだ空気で輝きがより一層増して本当に綺麗です。

グリューワインが冷えた身体を温める、ミュンヘンクリスマス市場

ゆるふわOL
イルミネーションで身体が冷えたら、同じく大通公園で開催しているドイツ・ミュンヘンクリスマス市に行くのがいいかも。個性的で可愛いクリスマスグッズと本場のドイツグルメが楽しめるので、スパイスの効いたグリューワイン(ホットワイン)や甘いドリンクを飲んでほっと一息つくのはどうでしょうか。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3【2020最新】都内デートでゆったり過ごす♪おすすめス…
    myon48
  4. 4【2020年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5シカゴピザってどんなピザ?東京のシカゴピザおすすめ11…
    M_co