“はじめまして”が飛び交う横丁のウワサ。無制限飲み放題【川崎ほのぼの横丁】体験記

今日の仕事終わりの飲み会は、川崎で。筆者自身はあまり行くことが無い街である川崎に、わざわざ連れて行きたいスポットがあるという。そうしてやって来たのは【川崎ほのぼの横丁】こと「川崎のれん街ほのぼの横丁」。ここは新・はしご酒の聖地として今話題のお店だという。横丁にまつわるウワサ話はよく聞くが、実際に足を運ぶのは初めてである筆者に、どんなことが待ち受けているのだろうか。この話は、男2人による実録・【川崎ほのぼの横丁】はしご酒体験記である。
提供:株式会社レインズインターナショナル
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

【0軒目】レトロな看板たちがお出迎え。【川崎ほのぼの横丁】へ到着。

株式会社レインズインターナショナル

と、その前にお得情報でも。

今回編集部がお邪魔した【川崎ほのぼの横丁】。
この記事を見た方限定で、この横丁をお得に楽しむことができる情報をお伝えしておく。
男性は¥1,500(税抜)、女性は¥800(税抜)で全店共通の無制限飲み放題を楽しむことができるチケットだ。

その方法は、上の画像を入店時に店員さんに見せるだけ。
この記事を読んで足を運びたくなったら、是非とも利用してみてはいかがだろうか。

そんな【川崎ほのぼの横丁】の楽しみ方をお伝えする本編は、ここから。
aumo編集部
今日の行き先は、【川崎ほのぼの横丁】こと、「川崎のれん街ほのぼの横丁」。
JR「川崎駅」東口から徒歩約2分、京浜急行線「京急川崎駅」中央口より徒歩約2分と、好アクセスの立地が嬉しい。
川崎駅東口を降りたら、左手へ。目の前の「タワー・リバーク」のエスカレーターを降りると、まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような入り口が、僕たちをお出迎えしてくれた。
aumo編集部
レトロな看板が立ち並ぶ入り口に、なんだか遠くへ来たような感覚がして、少しワクワクしてしまう。
“横丁”って最近やたらとよく耳にするけど、なんだかその理由も頷けるかも。
入り口から中を覗いてみると、
・女性グループ
・仕事帰りのサラリーマン
・夫婦やカップルのデート
・学生グループ
など、様々な年代のお客さんで賑わっているのが見える。
aumo編集部
【川崎ほのぼの横丁】入り口にて。
入る前に、どのルートで回ろうか。なんて作戦を練るのも楽しいかも。
aumo編集部
店内へ入ると、そこは赤提灯に照らされた空間が広がっている。例えるなら、お酒のテーマパークだ。

ここで、しっかり飲みたい派の方へ朗報。
男性は¥2,000(税抜)、女性は¥1,000(税抜)を1軒目のお店で支払うことによって、全店共通で24:00(L.O.23:00)までの無制限飲み放題を楽しむことができるという。
(一部別料金あり)

僕たちは迷うことなく、飲み放題パスを購入。腕に巻いたリストバンドが、飲み放題の証だ。
さあ、今宵も飲むぞ。

【1軒目】ビール×やきとんで始める1軒目。「やきとん酒場 ぎんぶた」

aumo編集部
はしご酒の1軒目のチョイスは、重要だ。
始めよければ終わりよし。なんて言葉があるように、物事はスタートが肝心。

そんな僕らの1軒目は、「やきとん酒場 ぎんぶた」でスタート。
ここでは毎日届く新鮮な豚肉を使用した、やきとんを中心とした豚料理をいただくことができる。
aumo編集部
頼んだのは、ビールとハイボール。今日一日の頑張りに乾杯を。
こちらの2杯は、もちろん飲み放題適用メニュー。

仕事終わりの1杯は、やはり至福の瞬間。
少し疲れた身体にお酒が染み渡ってしまう。
aumo編集部
最初のお供は、“肉刺し盛り合わせ”。
左から豚タン・豚ハツ・コブクロという、お酒にぴったりの3種のラインナップ。
新鮮な素材を使用しており、嚙み締めるたびに溢れる肉の旨みがたまらなく、お酒が進んでしまう。
aumo編集部
やはり、「やきとん酒場 ぎんぶた」へ来たら外せないのが、やきとんだろう。
串おまかせ盛り(5本)は、一皿頼んでシェアするには丁度良い量なのが嬉しい。
このままここで飲み続けるのも良いが、何せここは“横丁”。そして、全店無制限飲み放題。

無敵のように聞こえるその響きに後押しされ、僕らは次のお店へ向かうのだった。

【2軒目】最近ウワサの、フローズン焼酎で乾杯。“串煮込み専門店 初代 煮たろう”

aumo編集部
そして、僕らは2軒目へ。
次のお店は、入った時より目を付けていた「串煮込み専門店 初代 煮たろう」。
ここは、様々な具材を味噌を使って煮込んだ、こだわりの煮込みがおすすめだという。
aumo編集部
初めて入るお店には、盛り合わせの存在が嬉しい。
ここでも頼んだのは、“串煮込み3種盛り(牛バラ・大トロホルモン・大根)”。
味が中まで染み込んだ煮込みを、別売りの“玉子だれ”を付けていただくと、その美味しさに驚いてしまうはず。
aumo編集部
近頃ウワサの“フローズン焼酎”も、ここ「串煮込み専門店 初代 煮たろう」でいただくことができる。
フローズン焼酎とは、シャーベット状に凍った焼酎を使ったお酒のこと。
レモン・バイス・梅割りの3種類から選ぶことができるので、好きな味をいただこう。
シャリシャリ食感のシャーベット状のお酒と、温かい煮込みの相性がたまらなく美味しく、あっという間に飲み干してしまった。

【3軒目】女子ウケを狙って、鶏ギョプサル。“鳥焼肉 バードン”

aumo編集部
そして僕らの3軒目には、先ほどのお店の隣の「鳥焼肉 バードン」へ。
ここは、焼鳥×焼肉の良いところを掛け合わせた“鳥焼肉”をいただくことができるお店。
席にはロースターが設置されており、テーブルで鳥焼肉を楽しむことができる。

焼き物には、レモンサワーが僕的な鉄板。
レモンがゴロゴロ入った「鳥焼肉 バードン」の生レモンサワーは、スッキリとした飲みごたえでゴクゴクといけてしまう。
aumo編集部
ここで僕らがオーダーしたのは、“名物鶏ギョプサル(包み野菜付き)”。
その名の通り、甘辛いタレに漬け込んだ鶏肉を焼き、サムギョプサルのように包んで食べるのだ。
そしてテーブルへ届いたのは、こんなに大きな鶏肉の塊。2人でこの量を食べきれるのだろうか?

心配そうに肉を眺めていると、一緒に来た同僚が隣のお客さんに目配せをした。
aumo編集部
隣にいたのは、1軒目で近くにいた女性のグループ。
僕がトイレに行っている間に仲良くなり、3軒目は「鳥焼肉 バードン」で落ち合う約束をしていたらしい。

「鶏ギョプサル、食べる?」
その一言に、場は大盛り上がり。

流石、巷でウワサの横丁。
ここでは、僕らのように近くのお客さん同士で仲良くなることが多いのだという。
aumo編集部
あんなに大きかった“鶏ギョプサル”も、5人で食べるとあっという間に完食。
やはり、美味しい食べ物はみんなでシェアして食べると美味しい。
そして楽しい雰囲気でお酒を飲むと、もっと美味しい。

そんなことを実感した、3軒目での出来事だった。

【〆の部】ガリサワーと寿司で反省会。「のれん寿司」

aumo編集部
楽しい時間はあっという間に過ぎ、僕らは「のれん寿司」へ。
今日の反省会を交えて、“ガリサワー”で乾杯を。
aumo編集部
鮮度が自慢のここ「のれん寿司」。
何を食べようか迷ったら、やっぱり助かるのが“盛り合わせ”の存在だ。
今日の〆には、“本日のおまかせ7貫盛り合わせ”をチョイス。
ひとつひとつのネタの新鮮さを感じるにぎりと、ピリッと甘辛いガリサワーの相性が本日の締めくくりに相応しい。
どこが美味しかった。次はここに行きたい。なんて、本日の反省会をしながらしっぽり飲むのに丁度良いのだ。

この横丁、わざわざ行く価値アリ。

aumo編集部
そうして、本日の【川崎ほのぼの横丁】での男2人はしご酒は、幕を閉じたのだった。
今回【川崎ほのぼの横丁】へ行ってみて感じた魅力は、
・男性は¥2,000(税抜)、女性は¥1,000(税抜)で全店共通無制限飲み放題が楽しめる。
・各店舗ごとに違ったコンセプトの料理を楽しめる。
・飲み放題メニュー以外の魅力的なドリンクも豊富。
・お客さん同士の交流が多く、飲み仲間が作りやすい。
ということ。

お酒好きの方は、是非ともお酒のテーマパーク【川崎ほのぼの横丁】へ足を運んでみてはいかがでしょうか?
あわせて読む
【OL飲み歩き備忘録】全ての酒好きに捧ぐ!全店無制限飲み放題「川崎ほのぼの横丁」
更新日:2020年12月7日
人気
居酒屋・ダイニングバー(その他)
川崎のれん街 ほのぼの横丁
神奈川県川崎駅周辺
★★★★★
★★★★★
4.01
2件
4件
-
-
ビル定休日に準ずる

酒好きが集まる、はしご酒の新しい聖地!

JR川崎駅北口からすぐ。 楽しみながら飲める、レトロな「横丁」が川崎に上陸!! 串煮込み、肉、寿司、バル、串カツ、海鮮など、様々なジャンルからなる9つの店舗をお楽しみください◎ 昔懐かしのポスターや赤ちょうちん、壁に貼ってある短冊メニューなど、どこか懐かしさを感じる雰囲気をお楽しみください♪ 飲んべえの味方、無制限飲み放題実施中♡ほのぼの横丁で、“はしご酒”を楽しんでみては♡
利用シーン
飲み放題
感染症対策済み
住所
〒210-0007 川崎区駅前本町12−1 B1 川崎駅前タワー・リバーク
アクセス
JR東海道本線(東京ー熱海) 川崎駅から徒歩119m JR南武線 川崎駅から徒歩119m JR京浜東北線 川崎駅から徒歩119m
営業時間
【月~木曜日】 16:00-23:30(LO23:00) ※営業開始時間は店舗により異なります。 【金・土曜日・祝前日】 16:00-24:00(LO23:15) ※営業開始時間は店舗により異なります。 【日曜・祝日】 16:00-23:30(LO23:00)
【川崎ほのぼの横丁】aumoの記事でも紹介されていた、鳥ギョプサルは¥1200くらいなのに、このボリューム!!甘辛なタレがもともとついてるけど、店内にはタレBARがあって、好きなタレをカスタムできちゃうんです👏🏻👏🏻完璧すぎ。
投稿日:2020年1月9日
クマ散歩:横丁のぴざ家コロリアンで品行方正なクマはタコの柚子胡椒マリネ、Pizzaロマーナ&白ワインの川崎の夜TheBearhadadrinkwithMarinatedOctopuswithYuzuCitrusHotPepperPaste,PizzaRomana&WhiteWineatYokocho-no-Pizza-yaColorian,Kawasaki!♪☆(*^o^*)
投稿日:2019年2月19日
酒好きが集まる、はしご酒の新しい聖地!
他のサイトを見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年9月26日

  1. 1新しいおいしさの白ビールがキリンから誕生!感動的なおい…
    aumo編集部
  2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
    kabutan
  3. 3【2022年9月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  4. 49月22日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__