【OL飲み歩き備忘録】全ての酒好きに捧ぐ!全店無制限飲み放題「川崎ほのぼの横丁」

「川崎のれん街ほのぼの横丁」をご存知でしょうか?お酒好きがこぞって集まる、新はしご酒の聖地として今話題のこちらのスポット。お酒好きの私たちが行く以外他にない!というわけで実際に訪れて見ました。一言で言って天国。そんな「川崎のれん街ほのぼの横丁」での夜を徹底レポいたします!
提供:株式会社レインズインターナショナル
この記事の目次

川崎駅東口から徒歩約2分。新のんべえ横丁の聖地

aumo編集部

JR「川崎駅」東口から徒歩約2分、京浜急行線「京急川崎駅」中央口より徒歩約2分という抜群の立地にあるスポット「川崎のれん街ほのぼの横丁(以下「川崎ほのぼの横丁」)」。
ここが今夜のはしご酒の舞台。

aumo編集部

表には提灯。
ああ、私好み。
お酒好き、横丁好きの血が騒ぎます。

aumo編集部

こんなノスタルジックな風景も味がある。
軒先から溢れ出る雰囲気に期待をそそられつつ、いざ入店!

のんべえOL女子2人。お酒飲みたちの巣窟、横丁へいざ。

aumo編集部

「川崎ほのぼの横丁」が新はしご酒の聖地と言われる所以。
それはお酒好きがヨダレを垂らして喜ぶそのシステムにあります。
そう、1軒目で飲み放題の金額を支払えば、そのあとどこに入っても飲み放題は継続。
何軒はしごしようと、戻ってこようと飲み放題。

しかもそのお値段、
男性:¥2,000(税抜)女性:¥1,000(税抜)という。
ああこれからの夜はどうなってしまうのでしょうか!

aumo編集部

こちらのリストバンドが飲み放題の証。
このリストバンドがあれば、「川崎ほのぼの横丁」内、どの店舗でも閉店の24:00(L.O.23:00)まで無制限飲み放題。
ここは天国か。

aumo編集部

ちなみに内装もノスタルジック感満載。
中ではたくさんの男女で賑わっています。
よし飲むぞ。
その決意を元に宴が始まります。

【ほのぼの横丁体験記】1軒目:女子受け抜群ピザ屋で乾杯♡

aumo編集部

1軒目にチョイスしたのは、「横丁のぴざ家 コロリアン」。
自家製ピザが自慢のお店です。

aumo編集部

乾杯。
この時を待っていました。
疲れた体にぐびっとビールを流し込むこの感触。
うん、何にも代えがたい。

aumo編集部

「コロリアン」でチョイスしたのは、女子受け抜群のメニューたち。
お酒好きでも女の子。
やっぱりアヒージョ、アボカド、トマトは外せない!

aumo編集部

どれもこれも、とにかくお酒が進む進む。
1軒目にして、お酒も女子トークも最高潮になるくらい花を添えてくれる、素敵なメニューたちに舌鼓♡
ふうっ、幸せだ。

aumo編集部

特に私が嬉しかったのが、はしご酒にぴったりなこちらのピザ。
女子2人でも食べやすいサイズ感に加え、釜で焼いたものをそのままサーブしてくれるというアツアツさ。
9種類あるピザの中から超おすすめという「生ハムルッコラ」をチョイス。
生ハムの程よい塩っけ、チーズのまろやかさ、そしてアクセントにぴったりのルッコラ。
ビールの飲む手が止まりません!

【ほのぼの横丁体験記】2軒目:肉食女子は肉と珍味とワイン

aumo編集部

2軒目のチョイスは、「馬肉酒場 RODEO HOUSE」。
馬肉。
なんと甘美な響きでしょうか。
いざ、入店!

aumo編集部

「お肉には赤(ワイン)だよね〜。」
なんて会話をしていると、隣のお兄さんたちが、赤ワインを奢ってくれるサプライズ。
飲み放題のメニューにはない赤ワインでしたが、すでに赤ワインを飲んでいたお兄さんたちが、せっかくなので一緒に乾杯しようとのこと。

aumo編集部

代わりにこちらの「上カルビのカルパッチョ」をシェア。
「お肉には赤ワイン、赤ワインにはお肉。」
そんなお酒好きだからこその会話で、盛り上がります。
これぞ、横丁の醍醐味。
お酒好きだからこそ、お酒好きの輪が広がるのです。

aumo編集部

テキーラもあるみたいです。
ちょっと飲む?的な感じで盛り上がりましたが、今日はスルー。
気になるけどスルー。

aumo編集部

「お酒好きだからこそ、お酒が進むメニューを頼もう!」
そんな会話の中で、メニューを探していたらなんと…。
レバ刺しがあるんです。(※数量限定)
馬肉のレバ刺しはOKなのです。
一口、パクリ。
久々の再会に、涙が出そう…!

aumo編集部

こちらは、珍味馬の白子ポン酢。
見た目は白子に似ているのですが、馬の白子ポン酢は脊髄を使用しているんだとか。
従来食べている白子ポン酢と比べると、馬の白子ポン酢はとにかく濃厚でクリーミー♡
一度食べればわかる、これはお酒好きならたまらない味!

aumo編集部

そしてここで提供されるは、肉食女子のラスボス「馬ハラミステーキ」。
ガツンと!だけどしつこすぎないこの馬肉の素晴らしさ。
ちなみに飲み放題なのでここまで、ワイン以外は先ほどの¥1,000(税抜)でお酒分はまかなっております。
ワインをご馳走してくれた、お兄さんたちにも感謝。
はあ、本当に良いのかという背徳感まで生まれてきそう。

【ほのぼの横丁体験記】3軒目:飽くなきお酒。横丁気分を追求

aumo編集部

3軒目、最後に訪れたのは「串煮込み酒場 初代 煮たろう」。
「川崎ほのぼの横丁」の入り口にある、いかにも、なお店。
最初から気になっていました。

この気になるドリンクは「フローズン焼酎のバイス」。
こちらも飲み放題ではないですが思わず追加。
シャリシャリの氷、そして3軒目にぴったりのバイス。
こんなのお酒好きが好きじゃないわけがない!

aumo編集部

そんなイケてるドリンクと一緒にいただくは、こだわりの具材と味噌でじっくり煮込んだ串煮込み。
そうここ「初代 煮たろう」は串煮込み専門店なのです。
この色、煮込みだからこそ美しく見える色。

aumo編集部

上から撮っても美しい。
今回注文したのは、「串煮込み3種盛り(牛バラ・大トロホルモン・大根)」と「煮太郎豆腐(とろ玉・肉・豆腐・バゲット付)」。
3軒目に最適の、のんべえメニューです。

aumo編集部

しみっしみの大根。
味噌がまるで爆弾のようにお口の中で弾ける!
そこに流し込む「フローズン焼酎のバイス」。
至福のひとときに、今夜も酔いしれるのでした。

お酒好きの幸せを詰め込んだ「川崎ほのぼの横丁」

いかがでしたか?
今回は新はしご酒の聖地、「川崎のれん街ほのぼの横丁」をご紹介いたしました。
お酒好きの幸せを詰め込んだこのスポットで今夜は酔いしれてみては?

川崎のれん街 ほのぼの横丁
※掲載されている情報は、2019年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83