バルの新時代は"海鮮"らしい。「魚バル まぶしや 関内」で今宵も1杯♡

海鮮料理で1杯飲むなら「魚バル まぶしや 関内」がおすすめ♡「海鮮好き」「居酒屋好き」はもちろん、気軽に食事をしたい時にも使える海鮮居酒屋「魚バル まぶしや 関内」。今回はその魅力を、ランチやディナーの料理を中心にご紹介したいと思います!
提供:魚バル まぶしや 関内
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

女性の来店も多い!お洒落な海鮮居酒屋「魚バル まぶしや 関内」とは?

魚バル まぶしや 関内
大きな魚のイラストが目印、「魚バル まぶしや 関内」はお洒落な海鮮居酒屋。
ちなみに、入口は2ヵ所あるのだとか。
横浜スタジアムからも近く、野球観戦後にもふらっと立ち寄れるのが魅力です。

店内はオープンキッチン仕様。
カウンターのネタケースには、その日のおすすめ鮮魚がズラリと並べられています…。
調理している姿が見えるので、食事前からテンションUP。

基本情報

店舗名:魚バル まぶしや 関内
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」から徒歩約2分、JR「関内駅」から徒歩約5分
電話番号:045-264-8670
営業時間:【ランチ】11:00~14:00(L.O.14:30)【ディナー】17:00~0:00(L.O.23:30)
定休日:日曜日

見て美味しい、食べて美味しい。「魚バル まぶしや 関内」の季節の鮮魚

魚バル まぶしや 関内
いただけるのは豊洲市場・沼津港を中心に取り寄せられた鮮魚たち。
珍しい魚介類や旬のものを厳選しているので、どれを注文するか迷ってしまうはず…。

そんな時は、ネタケースに並ぶ"本日のおすすめ魚介類"の刺身盛りを注文!
5種類・6種類・7種類など、好みの鮮魚だけで提供してくれるのでおすすめです。
ダシの効いた自家製醤油でいただきましょう。

「魚バル まぶしや 関内」では盛り付けも意識。
"見て美味しい、食べて美味しい"という、視覚でも楽しめる料理をいただけます♡

味の違いをじっくり味わう。「厳選牡蠣3種食べ比べ」

魚バル まぶしや 関内
こちらは「厳選牡蠣3種食べ比べ」。
大田市場牡蠣専門業者から仕入れる牡蠣は、プリップリで旨みたっぷり。

その理由は、毎回おすすめの牡蠣を仕入れているから。
季節で異なる産地や品種を楽しめるのも、食べ比べの醍醐味ですよね。

3種類の味の違いをじっくり味わってみましょう!

「魚バル まぶしや 関内」名物"生本マグロの3部位食べ比べ"

魚バル まぶしや 関内
「魚バル まぶしや 関内」の名物は、奄美大島産「生本マグロ3部位食べ比べ」。

時期と産地を見極め、仕入れているという「本マグロ」。
そんな自慢の本マグロの、大トロ・中トロ・赤身の3部位を贅沢に食べ比べできちゃうというメニュー。

脂がたっぷりと乗ったトロはもちろん、柔らかくさっぱりとした赤身も絶品です♡

「魚バル まぶしや 関内」に来店したら即注文!居酒屋定番メニューのアレ

魚バル まぶしや 関内
海鮮料理が自慢の「魚バル まぶしや 関内」。
しかし、その他の居酒屋メニューも抜群の美味しさなのです!

特におすすめなのがこちらの「ふわふわ出汁巻玉子」。
みりんの甘みが効いた出汁で、ふわふわ食感に仕上げた1品です。

注文後に焼いてくれるので、いつでも熱々。
特製出汁につけてパクッといただきましょう!

コスパ◎「魚バル まぶしや 関内」ランチ"海鮮ひつまぶし"の食べ方

魚バル まぶしや 関内
ランチタイムは"ひつまぶし"専門店に大変身。

おすすめの「海鮮ひつまぶし」は¥800(税込)。
新鮮なお刺身を使った贅沢なひつまぶしを¥1,000(税込)で楽しめるなんて…!

【おすすめの食べ方】
1. まずはそのまま「海鮮ちらし寿司」
2. 鰹節の香りたっぷりの出汁をかけて、サラッと「海鮮茶漬け」

白米への変更・ご飯の大盛りが無料なのも嬉しいポイントです。

ディナーorランチ?「魚バル まぶしや 関内」で海鮮料理を味わおう!

いかがでしたか?

「魚バル まぶしや 関内」は、ランチからディナーまで海鮮好きを虜にする料理がたくさんあるのです。
また、アクセスも良く、お洒落でアットホームな雰囲気なので普段使いの居酒屋としても◎

魚介料理が食べたい、サクッと1杯飲みたい、そんな気軽な気持ちで入店できる「魚バル まぶしや 関内」。
まずは、ランチタイムや仕事帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
魚バル まぶしや 関内
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3【2020最新】都内デートでゆったり過ごす♪おすすめス…
    myon48
  4. 4【2020年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5シカゴピザってどんなピザ?東京のシカゴピザおすすめ11…
    M_co